OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

植物検疫について(ホルマリンの残存性)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.181320
  • 閲覧数198
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

植物製品を輸入する際に駆虫と殺菌を目的として薫蒸消毒が行われますが、
品目によっては含水量が多く、水溶性のホルムアルデヒドがホルマリンとして残存する可能性が高い。これらについての分析や詳細なデータを求めています。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

ここで言う植物検疫とは、海外からの輸入時の植物検疫のことでしょうか? 輸入時の植物検疫で病害虫が発見され、薫蒸消毒になる場合、薫蒸薬剤は臭化メチル・青酸ガスです。ホルマリン消毒というのは、私が知る限りでは植物検疫では聞いたことがありません。 動物検疫?でホルマリン消毒というのは聞いたことがあるような・・? 残留農薬等食品衛生関連なら、厚生省関係を当たってみるのもいいかもしれませんね。
ここで言う植物検疫とは、海外からの輸入時の植物検疫のことでしょうか?

輸入時の植物検疫で病害虫が発見され、薫蒸消毒になる場合、薫蒸薬剤は臭化メチル・青酸ガスです。ホルマリン消毒というのは、私が知る限りでは植物検疫では聞いたことがありません。

動物検疫?でホルマリン消毒というのは聞いたことがあるような・・?

残留農薬等食品衛生関連なら、厚生省関係を当たってみるのもいいかもしれませんね。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ