OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

物損事故の処理について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.181210
  • 閲覧数151
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (2/4)

11月16日に駐車場内で正面衝突に事故にあい、相手方の脇見運転が原因で過失も100:0で相手方となりました。幸いに私の体の方はなんともありませんでした。相手方は車の修理専門会社に勤めており修理については修理代を抑えるため、相手方の修理工場でしてほしいとの要望がありましたがそれを断り購入先のメーカーに修理を出し、今現在示談書にサインをする段階になっています。しかし、衝突した当日には私の体の心配をしたようなんですが、現在まで電話1本もありません。私の方が修理はメーカーにを出すと言ったところ相手方の知り合いがそのメーカーにいるのでその人を通じ、相手方の修理工場にまわすとまで言われたり、また、警察に届けた時も保険で処理するのでこれからは一切感知しませんとまで言われました。反省の色も誠意も全く見られません。修理も一度完了したのですが、翌日には事故の後遺症なのか、電気系統がおかしくなっていたのとエアコンが効かなくなっていたのに気付き、また修理することになりました。ひょとしたら、まだ見えない部分で車自体に修理が必要な部分があるのではないかと不安を感じます。平成12年2月にやっとの思いで購入した新車です。これからも事故車として乗り続けるのかと思うと相手の方に対し怒りと憤りを感じます。修理費用も30~40万程度かかっているようです。事故前の車に完全に戻して欲しいのですが100%は無理だと考えると乗りたくない気持ちになります。私の方も事故処理で時間的にも拘束される等精神的に苦痛を感じます。損害賠償等の請求をこのような形で請求できるのか、また、請求できるとすればいくらぐらいが妥当なのか、請求できないとすれば、今後どうのように相手方と交渉すればいいのか教えて下さい。相手の方から電話1本でもあれば、気持ちも違っていたと思うんですが、反省の色も誠意も全く見られないため困っています。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 物損事故として処理をした場合は、車の修理費以外に請求できるものとして、休業補償=事故処理のために仕事を休んだことによって、給料が減額となった場合の減額相当額、代車経費=自分の車が使えませんので代車を使った場合の経費、でしようね。損害賠償をしたい気持ちは十分わかりますが、請求するには損害があったことを証明し、客観的に納得できる額を請求することになります。  車を運転している場合は、お互いにいつ事故を ...続きを読む
 物損事故として処理をした場合は、車の修理費以外に請求できるものとして、休業補償=事故処理のために仕事を休んだことによって、給料が減額となった場合の減額相当額、代車経費=自分の車が使えませんので代車を使った場合の経費、でしようね。損害賠償をしたい気持ちは十分わかりますが、請求するには損害があったことを証明し、客観的に納得できる額を請求することになります。

 車を運転している場合は、お互いにいつ事故を起こすか起こされるかわかりませんので、ある程度は容認しなければならない部分もあると思います。

 修理は、通常は所有者の指定する場所で修理をすることになりますので、せめてせっかくの車ですのでご自分の希望するメーカーの工場で、再度点検を受けられることをお勧めします。相手の事情で勝手に修理会社を変更するのは、あなたが承諾していない以上、あなたとしても認めるわけにはいかないと思います。自分の車を自分の会社で修理するのなら理解できますが、自分の過失であいての車を修理するのに、自分の会社で修理をして儲けるなんて、そんなムシの良い話はないでしょう。
お礼コメント
crowkk

お礼率 50% (2/4)

有難うございました。少し落ち着けたような気がします。
投稿日時 - 2001-12-07 13:11:56
  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 18% (2/11)

対物事故に対しては相手に精神的苦痛を償ってもらう慰謝料は請求することはできません。過失による器物損壊は刑法上犯罪となりませんので警察も介入することはできません。 対物事故については当事者同士の示談です。話し合いであなたの納得いくように修理してもらいましょう。ただし、後日異常のわかった箇所については難しいかもしれません。事故との因果関係が証明できないからです。 最後に、示談の段階で相手から脅迫、暴力行為 ...続きを読む
対物事故に対しては相手に精神的苦痛を償ってもらう慰謝料は請求することはできません。過失による器物損壊は刑法上犯罪となりませんので警察も介入することはできません。
対物事故については当事者同士の示談です。話し合いであなたの納得いくように修理してもらいましょう。ただし、後日異常のわかった箇所については難しいかもしれません。事故との因果関係が証明できないからです。
最後に、示談の段階で相手から脅迫、暴力行為があった場合はこれは別の刑事事件として捉えられますから警察に相談したほうがよいでしょう。
お礼コメント
crowkk

お礼率 50% (2/4)

有難うございました。参考にします。
投稿日時 - 2001-12-07 13:15:24
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

何はともあれ、ケガが無くて良かったと思います。 で、物損の損害賠償請求の件ですが請求できる範囲は、事故を起こしたことにより通常損害が予想できる範囲となります。 具体的には、修理代、代車費用、休車・営業損害などです。ただ、代車費用、休車・営業損害は自家用車に対しては厳しいようです。 あと、最近になって認められつつある損害が評価損です。 外見上全く同じ車両でも、事故歴無しの車と事故車では価 ...続きを読む
何はともあれ、ケガが無くて良かったと思います。

で、物損の損害賠償請求の件ですが請求できる範囲は、事故を起こしたことにより通常損害が予想できる範囲となります。

具体的には、修理代、代車費用、休車・営業損害などです。ただ、代車費用、休車・営業損害は自家用車に対しては厳しいようです。

あと、最近になって認められつつある損害が評価損です。
外見上全く同じ車両でも、事故歴無しの車と事故車では価値が違ってきます。その価値が減ってしまった分を補填しようというのが評価損(格落ち損)です。保険会社はなかなか認めませんが、最近は有利な判決も多いので頑張る価値はあると思います。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 30% (150/490)

 このあなたの説明文を読んで最初に思ったのが、もう済んでいる事なのでは !? と言う事ですよね。  車を修理に出して修理してもらってるわけですから 法的に言って、それで終わりですね。  それと、相手が自分の仕事の関係でその知り合いの修理工場でやりたいと言う申し出も全然おかしくない事ですよ。ごく普通の事なんですけどね。  あなた被害として見れば、修理で直るとは言え 「事故歴」が付いてしまうわ ...続きを読む
 このあなたの説明文を読んで最初に思ったのが、もう済んでいる事なのでは !? と言う事ですよね。

 車を修理に出して修理してもらってるわけですから
法的に言って、それで終わりですね。

 それと、相手が自分の仕事の関係でその知り合いの修理工場でやりたいと言う申し出も全然おかしくない事ですよ。ごく普通の事なんですけどね。
 あなた被害として見れば、修理で直るとは言え 「事故歴」が付いてしまうわけですから、その腹の立つ気持ちはよ~く分かるんですが、でも、実際の今回の物損及びその修理に関する経過としては、すべて法的に言っても妥当な、正当なものですよ !
 あなたの被害者感情を抜きにして考える法的な判断においては、今回物損修理の一連の経過の中におかしな部分と言うのは一切無いですよ。
 それに、30~40万円前後の修理代も相手が持ってるんでしょ !!? なら、それで正当な物損賠償が行われていると言う事ですよ。
 
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ