OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

脳・中枢神経に関する質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.178770
  • 閲覧数52
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

1つ目はPKC活性化に関係する因子は、ACh受容体反応の長期にわたる増強を引き起こし、その効果は選択的なPKC抑制物質によって抑制されますが、PKCリン酸化部位を欠いたACh受容体では増強はまだ続くそうです。その因子によって引き起こされるACh受容体反応の増強の基礎となるものはどんなメカニズムなのでしょうか?
2つ目は、MAPキナーゼ刺激伝導路で、成長因子受容体の活性化はMekの活性化を引き起こしていますが、成長因子受容体はチロシンキナーゼの活性化をもたらすにもかかわらずMekはセリン/スレオニンキナーゼのリン酸化によって活性化されるようです。
Mekは成長因子受容体の活性化の後に続いてどのような経路を通って活性化されると推測できるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

「PKC」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/nanchinew/asresearch/intel/platoform1.htm
(apoptosis)
http://www.yodosha.com/cgi/detail.cgi?isbn=4897067928
(実験医学2001年9月号)
http://www.yodosha.com/cgi/detail.cgi?isbn=4897069874
(シグナル伝達がわかる)
http://www.yodosha.com/cgi/detail.cgi?isbn=4897065739
(細胞内シグナル伝達がわかる)
http://www.yodosha.com/cgi/detail.cgi?isbn=4897067618
(MAPキナーゼ:シグナル伝達の鍵分子)

さらに「分子細胞生物学」の成書や「蛋白質核酸酵素」等の雑誌あるいは羊土社でシリーズものがありますので、それらから関連の総説等を探されては如何でしょうか・・・?

ご参考まで。
お礼コメント
noname#1087

色々と参考資料をありがとうございました。
本当に助かります。
さっそく調べたいと思います。
投稿日時 - 2001-12-03 22:11:03
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

どのような意図からの質問でしょうか・・・? レポートでしょうか・・・? 補足お願いします。 ...続きを読む
どのような意図からの質問でしょうか・・・?
レポートでしょうか・・・?

補足お願いします。
お礼コメント
noname#1087

早速にメールをありがとうございました。
私は今医療に携わりたく勉強しています。この2点について
行き詰まっておりました。
何とかもう少し資料を調べ勉強しなおしたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-03 12:31:39


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ