OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

腰椎分離症の手術について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.177846
  • 閲覧数400
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 12% (1/8)

夫が腰椎分離症です。
手術についての情報が少ないので、「受けたことがある」とか詳しく知っている方、色々教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「腰椎手術」 この中で特に「説明」「適応」「予後」「転帰|回復期」「危険性」と関連リンク先を参考にしてください。 ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「腰椎手術」
この中で特に「説明」「適応」「予後」「転帰|回復期」「危険性」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。
  • 回答No.2

脊椎突起間部の骨性連絡を欠くものを『脊椎分離』症、椎体が下位椎体に対して前方に偏位したものを『脊椎すべり』症といいます。 通常は、安静保持と装具装着で脊椎を保定し、薬物療法での対症療法を行いますが、ブロックでも無効な疼痛や痺れなどの神経症状が出現した場合は、手術療法の適応になります。 分離症に関しては分離部固定術、すべり症で神経症状を伴う場合には除圧術および脊椎の固定術を行います。固定術には、 ...続きを読む
脊椎突起間部の骨性連絡を欠くものを『脊椎分離』症、椎体が下位椎体に対して前方に偏位したものを『脊椎すべり』症といいます。

通常は、安静保持と装具装着で脊椎を保定し、薬物療法での対症療法を行いますが、ブロックでも無効な疼痛や痺れなどの神経症状が出現した場合は、手術療法の適応になります。

分離症に関しては分離部固定術、すべり症で神経症状を伴う場合には除圧術および脊椎の固定術を行います。固定術には、前方固定術、後方固定術、後側方固定術などあり実施機関や症例により変わります。脊椎固定術は二つの骨どおしを骨盤からの骨で癒合固定させる手術です。期間としては3~4ヶ月かかるとお考え下さい。

手術後の効果については手術に踏み切る際の症状や術後の回復状況に応じ変わります。神経症状については、残存することもあります。

専門外ですので一般人として。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ