OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

生活保護について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.177372
  • 閲覧数92
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 31% (14/44)

生活保護の申請をしたいと思うのですが、申請する前に相談できる窓口はないでしょうか。私の住んでいる市は市役所以外にそういった窓口はありません。
私が住んでいるのは大阪府なのですが、市役所以外に相談できる窓口が有れば、教えていただけないでしょうか。電話番号がわかればお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 生活保護の申請や認定は、都道府県の事務になっているため、市役所を通して大阪府に申請をして認定の判断がされます。申請が提出されますと、府の職員が生活状況の確認に来ます。  したがって、相談窓口は市役所の福祉担当課になりますが、その他にも実務的な相談でなければ、住所地区を担当している民生委員さん、市の社会福祉事務所などでも、相談は可能です。書類などの実務的な手続きは、市役所になります。
 生活保護の申請や認定は、都道府県の事務になっているため、市役所を通して大阪府に申請をして認定の判断がされます。申請が提出されますと、府の職員が生活状況の確認に来ます。

 したがって、相談窓口は市役所の福祉担当課になりますが、その他にも実務的な相談でなければ、住所地区を担当している民生委員さん、市の社会福祉事務所などでも、相談は可能です。書類などの実務的な手続きは、市役所になります。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

福祉事務所がお勧めです。 もちろん民生委員の方でも良いですが、ご自分の自宅の付近の方だと思います。 市役所以外を考えられるなら、福祉事務所 http://home9.highway.ne.jp/hirafubo/fukushizimusho.htm 大阪の一覧です。
福祉事務所がお勧めです。
もちろん民生委員の方でも良いですが、ご自分の自宅の付近の方だと思います。
市役所以外を考えられるなら、福祉事務所

http://home9.highway.ne.jp/hirafubo/fukushizimusho.htm

大阪の一覧です。
  • 回答No.3

大阪府の話では、生活保護の申請前の相談窓口は、お住まいの市町の福祉事務所となっていて、それ以外の所は無いとのことです。
大阪府の話では、生活保護の申請前の相談窓口は、お住まいの市町の福祉事務所となっていて、それ以外の所は無いとのことです。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

No1の追加です。 市には福祉事務所がありますが、町村には福祉事務所はありません。市の場合でも、福祉事務所はもちろんですが、市役所の福祉担当でも当然相談業務を行っています。が、市役所以外を希望されるのでしたら、福祉事務所でしょうね。
No1の追加です。 市には福祉事務所がありますが、町村には福祉事務所はありません。市の場合でも、福祉事務所はもちろんですが、市役所の福祉担当でも当然相談業務を行っています。が、市役所以外を希望されるのでしたら、福祉事務所でしょうね。
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 38% (10/26)

 福祉事務所も行政です。つまり、市役所の部署のひとつです。出張所のように単独の建物に設置している自治体もあれば、市役所や区役所の中の、福祉関係の各部署を総合して福祉事務所としている自治体もあります。  役所以外に相談できる窓口は、hanboさんのとおり、民生委員が適当かと思われます。ただ、地区の民生委員さんが誰なのか、連絡先等が分からない場合は、結局役所に電話して聞くのが一番簡単なんですけどね。  た ...続きを読む
 福祉事務所も行政です。つまり、市役所の部署のひとつです。出張所のように単独の建物に設置している自治体もあれば、市役所や区役所の中の、福祉関係の各部署を総合して福祉事務所としている自治体もあります。
 役所以外に相談できる窓口は、hanboさんのとおり、民生委員が適当かと思われます。ただ、地区の民生委員さんが誰なのか、連絡先等が分からない場合は、結局役所に電話して聞くのが一番簡単なんですけどね。
 ただ、「収入/資産が生活保護を受けることのできるレベルである」ことを確かめてから申請したい、と考えているのであれば、その気持ちも分かりますが、役所(福祉事務所)の窓口に直接行かないことのデメリットもあります。
 受給できるかは、国が定める最低生活費の基準をmanmaruさんの収入や資産が下回るかどうかで「要否判定」されます。この計算は、自分ですることもできますが、世帯の状況によって認められる扶助や加算があるため、自分で計算して「だめだ」と思っても、専門家が計算したら実は受給できる状態だったということも起こり得るからです。
 生活保護を申請するということは、自分のプライバシーをある程度さらけだすことになるため、心理的な抵抗があるのも当然です。
 manmaruさんのお住まいの市の役所の窓口がどのような対応をするのかわかりませんが、その心理的な抵抗に配慮した対応をしてくれる窓口の係員も多いはずです。
 直接市役所(福祉事務所)に相談して、必要であれば申請したほうがいいと思いますよ。
 あと、医療機関に受診していて、その医療費に困っているのであれば、できる限り早く申請した方がいいと思います。生活保護というのは、受給することが決定した場合、開始日とされるのは「申請した日」となり、それ以前の医療費は対象とならないからです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ