OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

車検はディーラー?民間整備工場?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.175901
  • 閲覧数3517
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 74% (126/170)

車検が近づいてきました。車はアコードワゴンで初めて(1回目)の車検です。
ディーラーと民間整備工場で車検に出したときの一般的な料金はどのくらいでしょうか?
ディーラーに出したときと民間整備工場に出したときのそれぞれのメリット、デメリットを教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 22% (27/122)

初めての車検なら 自分でやってはどーですか? 書店に行けばユーザー車検の本が出ているのでそれを読めば大体わかりますよ 検査代金 1400円で受ける事が出来ます 重量税 自賠責 は必要ですけどねー 民間でもディーラーでも過剰整備が目立ちますねー   そんなに難しくないので チャレンジしてみては?
初めての車検なら 自分でやってはどーですか? 書店に行けばユーザー車検の本が出ているのでそれを読めば大体わかりますよ 検査代金 1400円で受ける事が出来ます 重量税 自賠責 は必要ですけどねー 民間でもディーラーでも過剰整備が目立ちますねー   そんなに難しくないので チャレンジしてみては?


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 34% (115/335)

直接のアドバイスではありませんが、今年の夏以降の中に同じような質問が幾つかあって、色々な方が意見を述べていますので参考にすると良いかと思います。
直接のアドバイスではありませんが、今年の夏以降の中に同じような質問が幾つかあって、色々な方が意見を述べていますので参考にすると良いかと思います。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 47% (662/1392)

車検を受ける責任を負っているものは、ユーザーだということはご存知だと思います。 ユーザーが自ら点検することが、基本だということもご存知ですか。 さらに「車検」とは『車両検査』であって『車両整備』ではないということもご存知でしょうか。 車検と聞くと「車検整備」と即答されることが多いのですが、原則として検査と整備は別物です。 また、その検査内容もほとんどのものが目視で行え、ブレーキ回りを点検する時でさ ...続きを読む
車検を受ける責任を負っているものは、ユーザーだということはご存知だと思います。
ユーザーが自ら点検することが、基本だということもご存知ですか。
さらに「車検」とは『車両検査』であって『車両整備』ではないということもご存知でしょうか。
車検と聞くと「車検整備」と即答されることが多いのですが、原則として検査と整備は別物です。
また、その検査内容もほとんどのものが目視で行え、ブレーキ回りを点検する時でさえ車載工具で事足ります。
まずはこれに2~3万円支払います。
不具合が無ければ、これに自動車重量税
検査手数料?
車検事務費
が加わり、安くて十万くらいでしょう。
さらにこの上に『整備料金』が加わります。
この料金体系はディラーと民間車検場で違いはありません。
それぞれの単価に違いがあるだけです。
また、メリット・デメリットも両者で違いはほとんどありません。
担当するメカニックの腕に左右されますが、腕の良いメカニックがどちらかに偏っているということはありません。
個々の店舗でかなりの違いがあるからです。
腕の違いは整備だけに現れるのではなく、点検の際にも現れます。
点検の一番の適任者は、普段車に接しているユーザーです。
メカニックは初対面の車に接し、短時間で車の様子を察知できなければなりません。
これにはかなりの経験を要します。
ユーザーは日常点検の意識をもつだけで、熟練したメカニックの検査に匹敵する不具合の発見能力を持ちます。
自分の車なので気が付いて当たり前といえるでしょう。
ユーザー車検を行うようになるのが一番良いのですが(整備はディーラー等に出すとしても)、時間の制約などにより誰もができるとは限りません。
しかし、ユーザーが点検の意識をもつことで過剰な『整備』を省くことができます。
必要な整備と不要な整備の見分けができるようになります。
まずは自分の車の点検責任者は自分だという意識から始めてください。この意識をもって車検を依頼すれば自分の車に合った車検の方法がわかるようになります。
ユーザー車検をやらなくても、解説本を購入して知識だけは身に付けておきましょう。
これだけで数万円の節約になります。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 29% (21/72)

知り合いの民間車検場があれば安くやってもらえるだろうし、仲良くなればいいこともあるでしよう。 「面倒だから、やっといてよ」と言う人はディーラーに出しましょう。 買ったとこなら、何かあったときに多少はいいことがあるでしょう。 後は、何でも「金」で決めないことですね。 ディーラーが高いのは、同じ部品を高い単価で売りつけるからであって、整備の腕が違うとかそういうことではない(但し、担当によってはありえない ...続きを読む
知り合いの民間車検場があれば安くやってもらえるだろうし、仲良くなればいいこともあるでしよう。 「面倒だから、やっといてよ」と言う人はディーラーに出しましょう。 買ったとこなら、何かあったときに多少はいいことがあるでしょう。

後は、何でも「金」で決めないことですね。 ディーラーが高いのは、同じ部品を高い単価で売りつけるからであって、整備の腕が違うとかそういうことではない(但し、担当によってはありえないとも限らない)ですから。

結論
・高くても、何か有った時、保証があるかもしんない  ディーラー
・単価が安い分、安く終わり、保証があるかもしんない 民間整備工場
・法定費用だけで済むが、誰にも文句は言えない    ユーザ車検
 ※みなさん書いているように、車両整備を誰かがしても、最終的には、自分の責任になります

 個人的には、オートウエーブなんか安くて好きですけどねぇ・・・
  • 回答No.5

どちらかにあなたの知り合いでもおられるならば、そちらで受けられても良いかと思われますが、基本的には取り扱いディーラーに行かれるのが無難だと思います。 当然の事ですが、定期交換部品は全て純正の物をディラーなら、常時在庫で持っているので迅速ですし、諸費用(自賠責、重量税、印紙代など)はどこで受けられても同じ金額です。 後は車検手数料がどれだけ違うか、どこまで点検するかの違いでしょうから、不安ならば見積もり ...続きを読む
どちらかにあなたの知り合いでもおられるならば、そちらで受けられても良いかと思われますが、基本的には取り扱いディーラーに行かれるのが無難だと思います。
当然の事ですが、定期交換部品は全て純正の物をディラーなら、常時在庫で持っているので迅速ですし、諸費用(自賠責、重量税、印紙代など)はどこで受けられても同じ金額です。
後は車検手数料がどれだけ違うか、どこまで点検するかの違いでしょうから、不安ならば見積もりだけ両方にしてもらい、それを比べてから決められてはいかがですか?
余談ではありますが、ディラーには毎日多くの同じ車種の車が持ち込まれていますから、同じような共通した不具合(リコールとまではいかなくても)起こっていれば、社外秘で報告が回ってきます。
それを知っているのはディラーの者だけなんです。決して民間整備工場の方には知らされないし、ユーザーにも知らされない事が多いです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ