OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

有害電磁波

  • すぐに回答を!
  • 質問No.175436
  • 閲覧数220
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 91% (52/57)

どのカテゴリーに質問して良いのかわからなかったので、とりあえずここに書いてみました。
テレビやパソコンから、有害電磁波と言うものが出ると聞いたのですが、どのように有害なのですか?
身体になにか直接影響するのでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

No.1の方の書き込みでは有害なのは紫外線やガンマ線と書いてありますが、こういった表現はパソコンからガンマ線が出ていて危険だという間違った誤解を生む可能性も有りますし、携帯電話のアンテナから赤外線が出ているというところも疑問です。 アンテナから赤外線が出ているという点や一般の家電製からガンマ線が出るということは有りません。(赤外線は対して人体に影響を与えませんし) そもそも電磁波が危険だとされ ...続きを読む
No.1の方の書き込みでは有害なのは紫外線やガンマ線と書いてありますが、こういった表現はパソコンからガンマ線が出ていて危険だという間違った誤解を生む可能性も有りますし、携帯電話のアンテナから赤外線が出ているというところも疑問です。

アンテナから赤外線が出ているという点や一般の家電製からガンマ線が出るということは有りません。(赤外線は対して人体に影響を与えませんし)

そもそも電磁波が危険だとされ始めたのは、少数の科学者や医者から、ラジオの電波塔や高圧送電線の下や近くで生活している人々に白血病や脳腫瘍の発症率が増加しているという研究報告があったためです。こういったことに電磁波が関係している「らしい」ということは言われていますが、それが果たして本当に電磁波による直接の影響なのか、または強力な電磁場によるダメージや高圧設備から発生するオゾンが原因なのかといった憶測や仮説が立てられましたが、いまだに解明できていません。
一般の人々が連想しがちなのは、携帯電話を耳に当てることによって電子レンジと同じ原理で脳にダメージが加えられるといったことだと思いますが、携帯電話から出る電磁波は、電子レンジからホンのわずかに漏れる量の数分の一に過ぎません。
ちなみにNo.1の方が原因だといっている紫外線やガンマ線は電子機器から漏れる有害電磁波とはまったく関係のない問題です。

私は、電磁波が人体に何らかの影響を与えても全くおかしくはないと思っています。
お礼コメント
cyatarou

お礼率 91% (52/57)

この問題はまだいろいろ研究中なのですね。
私はこの分野は全然詳しくないのですが、いろいろな意見や研究報告があると言うことがわかりました。
ご回答どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-28 09:21:57

  • 回答No.1

 現在は、口コミだけが先行している状態です。  有害な電磁波としては、紫外線やガンマ線などがあげられますが、パソコンから出る電磁波は太陽の何分の一(あるいは何十分の一、何百分の一、あるいはそれ以下)です。  また、携帯電話の電磁は云々に関しては、「アンテナからは赤外線しかでてない」ので、パソコンから出る紫外線よりもさらに低いレベルになります(機械自体の動作電圧が低いので)。  ……が。   ...続きを読む
 現在は、口コミだけが先行している状態です。

 有害な電磁波としては、紫外線やガンマ線などがあげられますが、パソコンから出る電磁波は太陽の何分の一(あるいは何十分の一、何百分の一、あるいはそれ以下)です。
 また、携帯電話の電磁は云々に関しては、「アンテナからは赤外線しかでてない」ので、パソコンから出る紫外線よりもさらに低いレベルになります(機械自体の動作電圧が低いので)。

 ……が。
 こんな話を聞いても納得できませんよね。
 通常、ヒトというのは良いニュースと悪いニュースが矛盾する場合、悪い方を信じてしまうという習性があります。
 専門家がどんなに口をすっぱく「安全だ」と言っても、一般の人の中に必ず携帯電話の有害性を疑わない人が残るのはこのためです。

 結論を言うと、「電化製品のすべてから紫外線が出てはいるが、重度の皮膚症などがある人でも、気にならない人もいる程度」ということですので、cyatarou さんが健康体ならば、ご質問の答えは「まったくない」になります。

 まあ、気になるなら専門的な勉強してみることをおすすめしますよ。
 一般の人向けの解説ホームページなどもありますから。
 ヤフーで検索すればたくさん出てきます。
 ただし「有害電磁波」で検索するよりも(そもそもこのキーワードではあまり有用な情報を得られないので)、「紫外線」あるいは「放射能」で検索した方が早いでしょう。
お礼コメント
cyatarou

お礼率 91% (52/57)

早速の回答ありがとうございました。
ちょっと小耳に挟んで疑問に思ったくらいなので、これから、ヤフーで検索してちょっと勉強してみます。
投稿日時 - 2001-11-28 09:17:43
  • 回答No.3

TOPページで「電磁波障害」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。 ご参考まで。 ...続きを読む
TOPページで「電磁波障害」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。
お礼コメント
cyatarou

お礼率 91% (52/57)

参考に検索してみました。いっぱい出てきました!
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-28 09:23:52
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 24% (357/1463)

WHOの見解が書かれているサイトを参考URLに掲げておきます。 微妙に問題の残っているのが超低周電磁界に関する次の記述でしょうね。 「ELF界による曝露はがんを発生させるかもしれないことを示唆する限定的だが信頼性のある証拠がある」 ...続きを読む
WHOの見解が書かれているサイトを参考URLに掲げておきます。
微妙に問題の残っているのが超低周電磁界に関する次の記述でしょうね。
「ELF界による曝露はがんを発生させるかもしれないことを示唆する限定的だが信頼性のある証拠がある」
お礼コメント
cyatarou

お礼率 91% (52/57)

リンク、いろいろ詳しく書いてあって、とても参考になります。
ちょっと勉強してみます。
回答、リンク、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-28 09:28:46
  • 回答No.5

昭和40年代迄法規制がなく.TVからX線がだし放題でした。 その後.TVの前面からのX線放出の規制がされ.小児白血病が減りました。 現在でも.たしかTV裏面からのX線の法規制がなく.X線が出ているものと考えています。 その他の電磁波については知りません。 ...続きを読む
昭和40年代迄法規制がなく.TVからX線がだし放題でした。
その後.TVの前面からのX線放出の規制がされ.小児白血病が減りました。
現在でも.たしかTV裏面からのX線の法規制がなく.X線が出ているものと考えています。
その他の電磁波については知りません。
お礼コメント
cyatarou

お礼率 91% (52/57)

やっぱり少しは関係しているようですね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-28 09:29:49
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 46% (14/30)

電磁波と言うのは、いわゆる電波や、光、赤外線、X線など、様々な種類があります。その周波数(振動数)の違いによってよび名がかわります。 電磁波の正体は「エネルギー」です。よくSFで「エネルギー光線!」の様なものが出てきますが 学術的な正確さを無視すれば、光や電波、そして**線と呼ばれるものは、すべてエネルギー光線になります。 人体にエネルギーを当てると、その細胞や遺伝子に影響を与えます。 目で見える ...続きを読む
電磁波と言うのは、いわゆる電波や、光、赤外線、X線など、様々な種類があります。その周波数(振動数)の違いによってよび名がかわります。
電磁波の正体は「エネルギー」です。よくSFで「エネルギー光線!」の様なものが出てきますが
学術的な正確さを無視すれば、光や電波、そして**線と呼ばれるものは、すべてエネルギー光線になります。
人体にエネルギーを当てると、その細胞や遺伝子に影響を与えます。
目で見える光(可視光)や、赤外線は、エネルギーーが小さく、その影響が極めて小さいもので、
逆にX線等はエネルギーが高く、人体への影響が大きいものです。

さて、ここでご質問の有害電磁波と言うものは、いわゆる電波の中でも高周波と呼ばれる周波数の高いものを指します。
先にご回答されている皆さんがおっしゃられているように、「有害」の定義があいまいですが
テレビやラジオにくらべると、人体への影響が大きいと言う、相対的な表現だと考えて下さい。
例えば、携帯電話に使われる1GHz程度の高周波は、長時間人体に当てる事で
遺伝子に欠陥を作ったりする事で、細胞にダメージを与え、癌等を誘発するといわれています。
これは、明確な因果関係が証明されたわけではありませんが、統計をとると、
どうも影響が大きいみたいだ、、、と言う事だと思います。

でも、よく考えてみると、我々の周囲には、食べ物の農薬、化学合成の食品、公害や環境汚染など、人体に有害な者が沢山あります。
それらの影響は無視しておいて、微妙な「有害電磁波」の有害性を心配するのは、それこそ統計的に意味がありません。
たばこを吸ったり、他人の吸ったたばこの煙りを吸う事による、発癌性の危険の方が、はるかに現実的な驚異ですし
交通事故で怪我をする危険率の方が遥かに上なんですよね、、、、
本当に心配する事は他にも沢山あるとおもいます。
お礼コメント
cyatarou

お礼率 91% (52/57)

お礼が遅くなりましてすみません。。
回答ありがとうございました。
ちょっと気になっただけなのですが、今回の質問をして、いろいろ勉強になりました。
投稿日時 - 2001-12-12 09:13:10
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ