OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

有限要素法で。。。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.174175
  • 閲覧数278
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 18% (2/11)

要素の節点番号をつける時
反時計回り番号付けするのが一般的ですが、
なぜですか?

要素の面積Δを行列式から出すとマイナスになる
からだけなのですか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 64% (700/1089)

有限要素法に限らず, 回転や番号付けの方向は反時計回りが標準です. xy 平面で角度を測るときも, x 軸の正の方から y 軸の正の方に向かって反時計回りに測りますね. この回転で右ねじの進む向きが z 軸の正方向になるようにしているわけです. ベクトルの外積の定義もこれとコンシステントです.
有限要素法に限らず,
回転や番号付けの方向は反時計回りが標準です.
xy 平面で角度を測るときも,
x 軸の正の方から y 軸の正の方に向かって反時計回りに測りますね.
この回転で右ねじの進む向きが z 軸の正方向になるようにしているわけです.
ベクトルの外積の定義もこれとコンシステントです.


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ