OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

払い戻しに関し

  • 困ってます
  • 質問No.172864
  • 閲覧数238
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 71% (87/121)

企業年金に入っていますが、会社の都合で、継続ができなくなりまた。現在加入が、10年未満ですので、会社側の説明は、徴収された資金は連合会へ預けられ、一定年齢がくれば年金として受け取れるとのことです。できれば、すべて引き出したいのですが、これは不可能なのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

企業年金には、適格退職年金と厚生年金基金とが有ります。
連合会へ移管するとのことですから、会社で加入しているのは、厚生年金基金だと思います。

厚生年金基金は、国の厚生年金の一部を代行する「代行部分」と基金独自で年金を支給する「上乗せ」部分があります。
このうち「代行部分」については、あくまでも国の厚生年金と同じ扱いで、会社が基金を脱退した場合は、基金の連合会に移管されて、将来、国の厚生年金の受給資格が出来たときに、一緒に受給することになりますから、今、引き出すことは出来ません。

一方、上乗せ部分については、基金によって扱いは違いますが、基本的には、希望すれば一時金で受け取ることが出来ます。

詳細は、会社の担当者にお尋ねください。
お礼コメント
nagaim

お礼率 71% (87/121)

ありがとうございました。ついでで恐縮ですが、仮に引き出した場合、税金などが引かれることになるのでしょうか? あるいは、何か計算方式があり、それに基づいた額が引き出させるのでしょうか?
また、いったん、連合会へ移管されたものは、引き出すことが不可能なのでしょうか?
投稿日時 - 2001-11-22 13:45:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

脱退一時金は一時所得として所得税が課税されます。 金額は、基金ごとに計算方法が決まっていますが、一般的には、加入期間・その期間の平均給与・支給率などで計算されます。
脱退一時金は一時所得として所得税が課税されます。

金額は、基金ごとに計算方法が決まっていますが、一般的には、加入期間・その期間の平均給与・支給率などで計算されます。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ