OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

まつげがぬけた・・・。

  • 困ってます
  • 質問No.171574
  • 閲覧数232
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (871/1309)

今朝気づいたのですが、まつげが一部分ないのです。
そこだけハゲてしまっているかのようにないんです。
前々から「最近薄くなってきてるかも。」とは思っていたのですが、まさかなくなってるとは・・・。
最近まつげの育毛剤をサボっていたので、それを再び始めようかと思ってるのですが、ひとつ疑問があります。
「なぜ抜けたか?」です。ひとつには絞れないとは思いますが、一番の原因があるかとおもいまして、ぜひみなさまにきこうと思いました。
下の中で一番まつげに悪いのはどれでしょうか?

1.ビューラーでカールする。(まつげを引っ張るように。)
2.マスカラをぬる。(2~3度重ねづけ。)
3.マスカラが乾いたあとでビューラーを使う。(根元をカールする。)
4.メイク落とし。(ポイント的には落としてません。)

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 27% (212/777)

QNo.144100 に同じような質問があったので参考になさるといいですよ。 私も書きましたが、1cmブロックで抜けて、おお慌てで 病院にいきましたが、原因はわからないといわれました。 ストレスで抜けるとも・・・ 一生のうちで何回かは生え変わるのですが、もうはえてこない場合もあるとのこと 私はそれ以来、ビューラーをなるべくつかわず、マスカラもポイントのみにしています。
QNo.144100

に同じような質問があったので参考になさるといいですよ。
私も書きましたが、1cmブロックで抜けて、おお慌てで
病院にいきましたが、原因はわからないといわれました。
ストレスで抜けるとも・・・
一生のうちで何回かは生え変わるのですが、もうはえてこない場合もあるとのこと
私はそれ以来、ビューラーをなるべくつかわず、マスカラもポイントのみにしています。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 49% (182/365)

こんにちわ。 お世話になっているまつげパーマの技術の方のお話によると、ビューラーを使うのはやっぱりまつげによくないそうです。まして引っ張ったり力を入れすぎるのは切れたり抜けたりの原因になるということです。まつげパーマって便利ですよー。なんにもしなくてもちゃんと上がってますので。 クレンジングのときにはアイメイク専用のものを使ったほうがいいですよ。ゴシゴシこすったりせず、数秒クレンジングをなじませたあと ...続きを読む
こんにちわ。
お世話になっているまつげパーマの技術の方のお話によると、ビューラーを使うのはやっぱりまつげによくないそうです。まして引っ張ったり力を入れすぎるのは切れたり抜けたりの原因になるということです。まつげパーマって便利ですよー。なんにもしなくてもちゃんと上がってますので。
クレンジングのときにはアイメイク専用のものを使ったほうがいいですよ。ゴシゴシこすったりせず、数秒クレンジングをなじませたあとで力を入れずにふき取る(洗い流す等)。
花粉症などで目がかゆいとき、こすってしまうこともまつげが抜ける原因の一つだそうです。(私もじつは・・・)
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/9)

やっぱり一番の原因はビューラーで引っ張る事でしょうね。髪だって毎日 同じように結っていると縛りハゲができるし… 私は過去に右マツゲが全部抜けた事あります(ビューラー使用中 手がテーブルからずり落ちて)幸い?生えてきたけど、やっぱり左に比べると短いまんまです 笑
やっぱり一番の原因はビューラーで引っ張る事でしょうね。髪だって毎日 同じように結っていると縛りハゲができるし… 私は過去に右マツゲが全部抜けた事あります(ビューラー使用中 手がテーブルからずり落ちて)幸い?生えてきたけど、やっぱり左に比べると短いまんまです 笑
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ