OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

通勤手当に課せられる税金

  • 暇なときにでも
  • 質問No.171573
  • 閲覧数161
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 63% (14/22)

課税区分について教えてください。
通勤手当は、課税対象になるのでしょうか。
給与明細は、「総合計」で収入額が示されて、課税・非課税区分がありません。
前の会社の給与明細には、その区分が明確に示されており、通勤手当は、非課税区分に入っていました。
会社によって、計算方法が異なるのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

通勤手当ては、所得税法で非課税の限度があり、その金額を超えると所得税が課税されます。
非課税となる限度額は、通勤手当や通勤定期券などの金額のうち、1か月当たり10万円です。
ただし、マイカーを使って通勤している場合の通勤手当ての非課税限度は、通勤距離によって変わります。
詳細は、参考URLをご覧ください。

会社によって、給料の明細書に記入する方式は違っても、課税方法は変わりません。
会社の担当者に、どのようにしているかお聞きになれば判ります。

なお、通勤手当ては、社会保険料の計算では、支給額全額が給与としてみられます。
お礼コメント
anamisam

お礼率 63% (14/22)

どうもありがとうございました。URL、十分参考になりました。
投稿日時 - 2001-11-21 07:51:17
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

一般的に、10万円までは無税です。 新幹線などで通勤、遠距離を通勤すると10万円を超えてしまうことも考えられ、越えた分に関しては、所得税の課税対象になります。 派遣会社に多い例ですが、給与に全部含めてしまうと、交通費も課税対象になってしまいます。(時給に交通費も含む) 社会保険の計算は、交通費も計算に入れます。 http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/ ...続きを読む
一般的に、10万円までは無税です。
新幹線などで通勤、遠距離を通勤すると10万円を超えてしまうことも考えられ、越えた分に関しては、所得税の課税対象になります。

派遣会社に多い例ですが、給与に全部含めてしまうと、交通費も課税対象になってしまいます。(時給に交通費も含む)


社会保険の計算は、交通費も計算に入れます。
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa3500.htm

こちらを参考にして下さい
お礼コメント
anamisam

お礼率 63% (14/22)

回答ありがとうございます。
急騰明細の表記とは、関係ないんですね。
まずは、一安心です。
投稿日時 - 2001-11-21 07:53:13


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ