OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

天皇の苗字。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.171328
  • 閲覧数2117
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 74% (53/71)

今日テレビを見ててふと思ったんですけど、天皇の苗字って聞いたことあります?
私はないです。
ちょっと気になったんで誰か知っている方、いらっしゃいませんか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  基本的には、天皇家あるいは天皇一族には、姓とか氏はありません。
  これは、聖徳太子などの飛鳥時代からそうで、大和の大王家には、最初から姓や氏族名がなかったようです。(だから大王家とか、大王一族と呼びます)。
  理由として、蘇我とか物部などの豪族は、一族の総称で姓名としていたのですが、姓というのは、例えば、藤原とか橘などは、天皇家が、豪族に与えたもので、天皇家は、姓を与える側であったので、天皇家自身には、姓はなかったのです。
  姓の後で出てきた「氏」とか「名字」なども、天皇家は名乗らなかったので、姓名に当たるものがないのです。
 
  これは、天皇一族、つまり、天皇も含めて、皇族も同様です。皇族から、「臣下」におろす時、源とか平などの姓を天皇が与え、これを賜姓皇族と言い、もはや臣籍で、実際は皇族ではありません。
 
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 15% (14/88)

天皇には名字はありません。
天皇には名字はありません。
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 15% (14/88)

 日本でも明治以前、人口の八割を占める一般庶民は「名字」を持たなかったそうです。日本人の「名字」は、天皇が臣下として認めた者に与えたもので、だから天皇自身は今も名字がないのです。一般の人も姓を持つようになったのは明治維新の後、戸籍を整備したときです。
 日本でも明治以前、人口の八割を占める一般庶民は「名字」を持たなかったそうです。日本人の「名字」は、天皇が臣下として認めた者に与えたもので、だから天皇自身は今も名字がないのです。一般の人も姓を持つようになったのは明治維新の後、戸籍を整備したときです。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 56% (1020/1799)

 公式には、ないと聞いたことがあります。 参考URLに興味深い見解があります。 ...続きを読む
 公式には、ないと聞いたことがあります。
参考URLに興味深い見解があります。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 52% (130/249)

天皇に苗字はありません。 なぜかと言うと、苗字の意味について考えれば分かりやすいと思います。 苗字とは本来、自分の家と他の家を区別するために使います。 でも、天皇家は一つしかありませんので区別する必要がない、つまり苗字がいらないということです。
天皇に苗字はありません。

なぜかと言うと、苗字の意味について考えれば分かりやすいと思います。

苗字とは本来、自分の家と他の家を区別するために使います。

でも、天皇家は一つしかありませんので区別する必要がない、つまり苗字がいらないということです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ