OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

酸化還元滴定

  • すぐに回答を!
  • 質問No.171211
  • 閲覧数1735
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (7/14)

過マンガン酸カリウムによる酸化還元滴定を行う場合、
水素イオンの供給源として硫酸を用いている。
これを1)塩酸や2)硝酸で代替することはできない。
なぜですか?
1)・2)どちらか一方でもいいので教えてください
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 60% (132/220)

塩酸に関しては皆さんのご指摘の通りです。
硝酸はやはり硝酸自体がが酸化性があり、酸化還元滴定の際の水素イオンを供給するための酸としては適さないのです。
実際に過マンガン酸カリウムで酸化還元滴定をすると、一度シュウ酸などで過マンガン酸カリを還元してから逆滴定をすることが一般的ですが、その際も硝酸の存在は反応を複雑にしてしまい、訳が分からなくなります。
硫酸は希硫酸である限り、加熱しても安定で酸化反応に関与しないため、最も適しています。また、低沸点の酸類は加熱時に揮散することがあるので、向いていません。
お礼コメント
tetrapot

お礼率 50% (7/14)

詳しい説明ありがとうございました。
解決までの道のりが近くなりました。
多謝
投稿日時 - 2001-11-22 14:54:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 29% (8/27)

1)塩酸 おそらく、HClから電離するCl-が還元剤として働いてしまうために、正確な滴定にならないからだと思います。 2)硝酸 硝酸は濃度に関係なく酸化剤として働くため、これまた正確に滴定ができないのではないでしょうか? H2SO4を酸化剤として用いる場合には、温度と濃度を上げることで反応速度を上げないといけません。(つまり熱濃硫酸) よってこれを用います(たぶん ...続きを読む
1)塩酸

おそらく、HClから電離するCl-が還元剤として働いてしまうために、正確な滴定にならないからだと思います。

2)硝酸

硝酸は濃度に関係なく酸化剤として働くため、これまた正確に滴定ができないのではないでしょうか?

H2SO4を酸化剤として用いる場合には、温度と濃度を上げることで反応速度を上げないといけません。(つまり熱濃硫酸)
よってこれを用います(たぶん
お礼コメント
tetrapot

お礼率 50% (7/14)

すぐさまの回答ありがとうございました。
お役に立ちました。
投稿日時 - 2001-11-22 11:32:53


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

 gedo-syosa さんの回答で充分とも言えますが,塩酸は「還元剤として働いてしまう」というよりも,それ自身が過マンガン酸カリウムで塩素に酸化されてしまいます。  以前に同じ質問がありました。「QNo.98949 過マンガン酸カリウムの酸性溶液にする」の Zincer さんの回答をご覧下さい。 ...続きを読む
 gedo-syosa さんの回答で充分とも言えますが,塩酸は「還元剤として働いてしまう」というよりも,それ自身が過マンガン酸カリウムで塩素に酸化されてしまいます。

 以前に同じ質問がありました。「QNo.98949 過マンガン酸カリウムの酸性溶液にする」の Zincer さんの回答をご覧下さい。
お礼コメント
tetrapot

お礼率 50% (7/14)

以前に同じ質問があったとはやられました(・・;) 
早速見てまいりました。
役に立ちそうです、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-22 11:36:35
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ