-PR-
締切り
済み

外部生殖器疾患について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.16997
  • 閲覧数103
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 45% (14/31)

12/11までのレポートで困っています。
外部生殖器についてで
(1)雌に多い疾患で、卵巣嚢腫、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍というのがあることは、わかりましたが、その内容がわかりません。
(2)去勢または避妊によって防げる疾患、というので普通の外部生殖器の疾患との区別がつきません。

参考文献でもなんでもかまわないので、教えてください!!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 26% (27/103)

卵巣嚢腫、卵巣腫瘍はメスにしか有り得ない 病気ですね。卵巣が何らかの原因で腫れたり 異常機能を引き起こす病気ですね。 乳腺はオス、メス共に有りますが、機能上 メスの方が発達してて病気になり易いという事でしょう。 腫瘍は良性と悪性が有ります、良性は死なないけど 大きくなる様だったら切除しましょうと言われる程度 ですが、悪性は命に関わるガン化細胞の可能性が有る という事じゃないですか。 外部 ...続きを読む
卵巣嚢腫、卵巣腫瘍はメスにしか有り得ない
病気ですね。卵巣が何らかの原因で腫れたり
異常機能を引き起こす病気ですね。
乳腺はオス、メス共に有りますが、機能上
メスの方が発達してて病気になり易いという事でしょう。
腫瘍は良性と悪性が有ります、良性は死なないけど
大きくなる様だったら切除しましょうと言われる程度
ですが、悪性は命に関わるガン化細胞の可能性が有る
という事じゃないですか。
外部生殖器の病気で去勢や避妊で防げるのは
性交行為によってウィルスが伝播して起こる病気の
場合です。 単純に土壌やその他の原因で起きる
病気とは違うという事ですね。
人間でいえば性病と呼ばれる病気は性交行為をしなければ
殆どの場合移りませんね。
お礼コメント
naokubo0113

お礼率 45% (14/31)

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ