OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

痔ろうについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.169778
  • 閲覧数419
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

はじめまして。7月ぐらいに痔ろうの手術をし、細胞検査をしてもらい炎症反応がでたので、「クローン病の疑いがある」といわれ、大腸のX線検査をしました。その時は「過敏性腸症候群で、クローン病じゃない」といわれたのですがインターネットで色々調べても過敏性腸症候群で炎症反応があるというのは載っていなく少し心配になりこちらで相談しようと思いました。現在は体重の減少等はなく、気になるのは、少し手術後の傷の治りが遅いなーということと手術をしてから過敏性腸症候群のような症状(主に腹痛と軟便)です。過敏性腸症候群でも炎症反応が出る場合があるのでしょうか?それともクローン病にかかっていて、まだ症状がでていないということでしょうか?宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 62% (5/8)

すみませんが、あなたの身長、体重、年齢を教えて下さい。外科医です。 ...続きを読む
すみませんが、あなたの身長、体重、年齢を教えて下さい。外科医です。
補足コメント
noname#7504

すいません。身長は180cm、体重64kg、年齢は33歳です。仕事は土木の設計をしております。
投稿日時 - 2001-11-16 20:41:24
  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 62% (5/8)

確かに過敏性腸症候群の場合、炎症反応認めないのがこの疾患の判断基準の一つとなっております。医師の間ではこの疾患をIBSと呼んでおり、これは消化器内科を受診する頻度の高い疾患の一つで、消化器疾患患者の約半数を占めるとされています。一般に10歳代から40歳代に好発すしますが高齢者でも発症しています。男女比は1:2~3で、男性では下痢型が多く、女性では便秘型が多いのが特徴のようです。発症の原因ですが消化管、その ...続きを読む
確かに過敏性腸症候群の場合、炎症反応認めないのがこの疾患の判断基準の一つとなっております。医師の間ではこの疾患をIBSと呼んでおり、これは消化器内科を受診する頻度の高い疾患の一つで、消化器疾患患者の約半数を占めるとされています。一般に10歳代から40歳代に好発すしますが高齢者でも発症しています。男女比は1:2~3で、男性では下痢型が多く、女性では便秘型が多いのが特徴のようです。発症の原因ですが消化管、その他の多臓器にわたる平滑筋の運動機能異常や知覚過敏、自律神経系、消化管ホルモン、心理的要素などが関与し、これらが単独に作用するのではなく、いくつかの異常が組み合わされて症状が発現すると考えられていますが、現在でも十分には解明されていないのが現状です。
お伺いいたしますが腹痛、腹部不快感や腹部膨満感はありますか?便通異常(下痢、便秘)がありますか?
この二項目が当てはまった場合、次の検査を病院で受けて下さい。基質的疾患(あなたが心配されています、クローン病等)の除外のためには、原則として下記の検査を行って下さい。尿、糞便、血液一般検査(赤沈、CRP、末梢血検査)と大腸内視鏡、注腸造影(これは既にあなたが行われた検査です)内視鏡検査で腸の一部が狭窄や小腸と異常な部位で溶け結合している場合等判明すればクローン病が考えられます。最初の話しに戻りますが過敏性腸症候群で炎症反応は通常は有りません。この状態のまま悩むのではなく、確定診断の為に時間が掛かるかも知れませんが、先に挙げました”腹痛、腹部不快感・・・から尿、採血一般・・・CF(大腸内視鏡)までを病院で受けて下さい。
個人病院ではなく、紹介状を書いてもらい、大規模病院での診察か有効でしょう。確定が出るまではあれこれ考えずに、仕事に専念するのがいいでしょうね。(しかし、ストレスは出さないように)お大事に。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ