OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

難しすぎて苦しんでます。

  • 困ってます
  • 質問No.169765
  • 閲覧数680
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (2/6)

授業を聞いてもまったく理解出来ず、本を見るにもどの本を見ればいいのか分からずじまいです。
題目なのですが「ホイジンガとカイヨウのプレイ論から現代スポーツを評価せよ」です。
分かりやすく説明していただくと幸いです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  どう判断し考えるかは、貴方の問題だと思います。
 
  ホイジンガーというのは、確かオランダの歴史学者で、『中世の秋』という著作で有名ですが、他に『ホモ・ルーデンス』という本を書いています。ホモ・ルーデンスとは、ホモ・サピエンスが「智慧ある人」というような意味であるに対し、「遊ぶ人」という意味で、人間の本質は、その理性や思考力にではなく、「遊ぶ」処にあると主張し、遊ぶ存在である人間のありようを、「遊び」の面から捉えた本です。
 
  カイヨウというのは、ロジェ・カイヨワ Roger Caillois のことだと思え、フランス人のはずで、この名前は、カイユワかカイヨワという風にしか読めないと思いますが、それはとまれ、この人も、「遊ぶ」ことの意味についての本を書いています。『遊びと人間』というような著作がそうです。
 
  「ホイジンガとカイヨウのプレイ論から現代スポーツを評価せよ」とは、ヨハン・ホイジンガーや、ロジェ・カイヨワの「人間の遊ぶという行為の意味や分析、その構造」等についての思想・理論を元に、「現代スポーツ」はどのように捉えられるかを考察せよ、と述べている訳で、まず、ホイジンガーやカイヨワの「遊び」についての捉え方を知らなければ、問題について考えることもできないでしょう。ホイジンガーやカイヨワの著作を読んで学んでもよいはずですが、これが課題とすれば、授業のなかで、両者の「遊び=プレイ」についての考え方の概説・概論があったはずです。
 
  ロジェ・カイヨワの本は:
  「遊びと人間」 講談社学術文庫 ¥1,100
 
  ヨハン・ホイジンガーの本は:
  「ホモ・ルーデンス」中公文庫 D 4 ¥835
 
  両方共、文庫で、かなり入手し易いでしょう。では、頑張ってください。
 
お礼コメント
araiguma-m

お礼率 33% (2/6)

本の名前まで教えていただいて本当に有難うございます。
教えていただいた本を早速拝見させていただきます。
授業中に配られたプリントでは足りない個所が数点あるようなのでたすかりました。
投稿日時 - 2001-11-21 16:30:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (121/535)

ロジェ・カイヨウならばこの辺かな 工作舎の本に詳しいものがあったはずです。 ...続きを読む
ロジェ・カイヨウならばこの辺かな
工作舎の本に詳しいものがあったはずです。

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 14% (98/698)

授業はこのような内容だったのですか? http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/2001/hitorigoto.26.html ...続きを読む
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ