OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

どうして指はふやけるの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.169720
  • 閲覧数4743
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 90% (81/90)

お風呂などで指がふやけてしまうのは
浸透圧がどうのこうの・・・と習った気がするのですが、
どういう仕組みになってるのでしょうか?
手の指・足の指以外のところはどうしてふやけないのでしょうか?
ちょっと気になっただけなので、お時間のあるときに回答ください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

覆っている面積…
これは包んでいる体積と、皮膚表面の面積の比のことです。(これについては参考URLを見てくださいね)
例えば、大きな絨毯でしわを作るように足で力を入れた場合は全体からみてもそんなに目立ちませんが、小さな布切れだとすごくよじれる…こんな感じでしょうか。
爪については皮膚の固定に関与(爪の部分の皮膚は動かないから)はしてますが、直接の関係はないでしょう。

あと、角質の厚みは、手のひらと手の甲の違いを説明できます。
お礼コメント
mikes

お礼率 90% (81/90)

御礼が遅くなりすみません。
ありがとうございました。
同じ体積に対する表面積の率ってことですよね。

分かったような気がしますが、
私が小学校4年生の子に質問されたら
どうやって答えていいのか、悩んでしまいますね~。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-18 15:57:40
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 69% (966/1391)

mikes さん、こんにちは~☆♪ 下記のURLに同じようなご質問・回答がありますので、 ご参考にされてみては如何でしょうか。 「指の爪」も関係がありそうですね。 http://homepage2.nifty.com/osiete/seito264.htm ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン - ...続きを読む
mikes さん、こんにちは~☆♪

下記のURLに同じようなご質問・回答がありますので、

ご参考にされてみては如何でしょうか。

「指の爪」も関係がありそうですね。

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito264.htm


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
お礼コメント
mikes

お礼率 90% (81/90)

ありがとうございます。
解答を見てみると
1、爪が関係ある。
2、角質が関係ある
3、その他(浸透圧など)
って感じですね。
パピオンさんもおっしゃるとおり、「爪」がキーなように見えますが。
みなさん自信ありげに答えていらっしゃるので、
どれなのか、悩んじゃうところですね。
投稿日時 - 2001-11-16 16:37:20


  • 回答No.2

他のサイトで見かけたものを面白かったので引用します。参考URLからです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ お風呂に入ると、手はふやけるのに、他のところはどうしてふやけないのですか? 小4・おんな そうだよねえ。お風呂に入ると、必ずしもふやけないんだけど、長い時間入っていると、手はふやけちゃいますよね。 それは手とか、足とか・・・、表面積が大きいところ、つまり中身の少な ...続きを読む
他のサイトで見かけたものを面白かったので引用します。参考URLからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お風呂に入ると、手はふやけるのに、他のところはどうしてふやけないのですか? 小4・おんな

そうだよねえ。お風呂に入ると、必ずしもふやけないんだけど、長い時間入っていると、手はふやけちゃいますよね。
それは手とか、足とか・・・、表面積が大きいところ、つまり中身の少ない部分が先にふやけるんです。お腹とか、背中とかはふやけないのね。でも、水死をしちゃった人なんかの場合、長く水に浸かっていると身体全体もぜーんぶふやけちゃうの。
だからこれも時間の問題で、結局水に触れている部分が多いところのほうが、水分をいっぱい吸収するから、そこのところが先にふやけちゃうの。
だから、そのままずーっとお風呂に入っていたらお腹や背中もふやけてくるよ。
でも、どっちにしろ、身体がふやけるほどお湯に浸かっていると“湯あたり”っていうのをしますから(笑)、貧血を起こしたりしますから、そういうことはしないようにね。
医学博士・今井 通子 先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医学的には、まず『角質層の厚み』に起因すると考えます。角質層に厚みがあると、水分を吸収して膨張するからです。
もともと角質層の最外層は水分含有量が低下しているから顕著なんです。
さらに覆っている面積が比較的小さいとその膨張を周囲で受け止められないためにしわがよります。

手足の平の部分以外は他の皮膚面は角質層が比較的薄いとともに、水分も残っていてさらに広い面積で受け止めるのでしわがよりにくい構造になっているからです。

皮膚科は専門外ですが、関連領域なので…
お礼コメント
mikes

お礼率 90% (81/90)

ありがとうございます。
もう一度、甘えさせていただきたいのですが、
先生のおっしゃるところの「手とか足とか、表面積が大きいところ、つまり中身の少ない部分」ってところが理解できないんです。
手と足は表面積が大きい、っていうのも
中身が少ないっていうのも、分からないんですよね。

shu_sさんは「覆ってる面積が少ないと・・・」っておっしゃっていますよね。
shu_sさんが後半おっしゃってることは理解できるんですが・・・。
せっかく教えていただいて、一生懸命読んだのに
わからなかったのです。もし、お時間ありましたら、教えてください。
それと、やはり爪は関係ないんですかね。
投稿日時 - 2001-11-16 16:46:40
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ