OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

交通事故の保険について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.168765
  • 閲覧数44
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 6% (4/60)

7月に事故に合い10月まで病院に通っていて、
終わったので必要な用紙を出しました。
一週間ぐらいで休業損害の保険は降りたのですが(葉書で備考欄に休業損害と書かれていた)、これって交通費とか全部含まれた金額なのでしょうか?
あと、交通費のほかにお金は何か降りるのでしょうか?教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

>7月に事故に合い10月まで病院に通っていて、
終わったので必要な用紙を出しました。

この時に、交通費などの明細も提出しましたか。

葉書で備考欄に休業損害と書かれていたのでしたら、休業補償だけでしょう。
示談書も取り交わしているでしょうから、示談書に補償内容が書かれていますから照合してみられたら判ると思います。
不明な点は、保険会社に問い合わせましょう。

保険で下りるのは、休業補償、慰謝料、交通費、車両などの修理代です。
交通費は実費が支払われます。
治療費はご自分で立て替えていれば、それも下ります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 交通事故での保険給付される種類は、慰謝料、休業補償、治療費、物損があれば修理代ですね。そのうち、直接本人が受け取ることが出来るのは、慰謝料、休業補償、治療費で病院に直接支払った経費がある場合は治療費、交通費ですね。  ハガキに「休業損害」と明記されているのであれば、その分のみでしょう。交通費は治療費に含んだり、金額が少額の場合は慰謝料に含む場合もあります。  示談書を作成しているのなら、そこ ...続きを読む
 交通事故での保険給付される種類は、慰謝料、休業補償、治療費、物損があれば修理代ですね。そのうち、直接本人が受け取ることが出来るのは、慰謝料、休業補償、治療費で病院に直接支払った経費がある場合は治療費、交通費ですね。

 ハガキに「休業損害」と明記されているのであれば、その分のみでしょう。交通費は治療費に含んだり、金額が少額の場合は慰謝料に含む場合もあります。

 示談書を作成しているのなら、そこに内訳が記載されていますので、確認して下さい。又、相手保険や自分の保険からも給付があるのでしたら、それぞれの担当者に明細を確認すべきですね。請求の「印鑑」を押さなければ、保険給付はされません。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ