OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

テキストデータ(文字)のブロック移動

  • すぐに回答を!
  • 質問No.167751
  • 閲覧数131
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 73% (106/145)

説明しにくいのですが

例えば、下のような データがあるとします。

データ1

001
002
003
004
005
006
007
008

データ2

ABC
DEF
GHI
JKL
MNO
PQR
STU
VWX


この二つのデータを


001ABC
002DEF
003GHI
004JKL
005MNO
006PQR
007STU
008VWX

のように、横にひっつける事は
メモ帳では容易にできませんが
メモ帳程度で(上がっててもあまり
メモリやリソースを食わない
もので、機能もごてごてしていなくて
でも一太郎のように、ブロックで囲み
移動、複写、など簡単に行える
フリーソフトなどないでしょうか?
エクセルの機能を使って、ひっつけたり
しているのですが、なにぶん面倒で、
ワードでも無理みたいな感じですし
しかも、メモリをたくさん使うし
一太郎は入ってないですし、入れたくもないし・・・
ワードでも無理みたいな感じですし
そのままTXTとして保存できないし・・・・
心当たりをご存じの方おねがいします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 41% (40/97)

TeraPadというフリーのテキストエディタにも矩形選択&貼り付け機能があります。
窓の杜やVectorからもダウンロードできます。
結構軽めのテキストエディタです。

>ワードでも無理みたいな感じですし

 Wordにも矩形選択&貼り付け機能があります。
 [Alt]キーを押しながらマウスをドラッグすると矩形選択になり、
 切り取り(コピー) → 貼り付けで出来ます。
   (ドラッグ&ドロップ編集でも可)


>そのままTXTとして保存できないし・・・・

 出来るような気がしますが・・・・
お礼コメント
MYLINE

お礼率 73% (106/145)

回答ありがとうございます。
ワードで一応できるのですが
後でテキストで開くと一部が
どうもへんになります。

もちろんTXTで保管してますし
テキストデータ以外は入力していません。

TeraPad 一度試してみます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-13 21:32:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

MKEditor for Windowsというフリーソフトにご質問のような機能があります。 (下記参考URL(『窓の杜』のエディターのページ)の上から4つ目です。) 他のフリーのエディターに比べて、起動に若干時間がかかるのが難点ですが、 最初に起動した後、終了せずにタスクトレイに常駐させておけば、そう気にはならないと思います。 『ツールバー』-『編集』-『矩形選択』(またはCtrl+B) ...続きを読む
MKEditor for Windowsというフリーソフトにご質問のような機能があります。
(下記参考URL(『窓の杜』のエディターのページ)の上から4つ目です。)

他のフリーのエディターに比べて、起動に若干時間がかかるのが難点ですが、
最初に起動した後、終了せずにタスクトレイに常駐させておけば、そう気にはならないと思います。

『ツールバー』-『編集』-『矩形選択』(またはCtrl+B)
でご質問のような領域を選択し、切り取り・コピー・貼り付けができます。

『窓の杜』には、他にもいろいろなエディターがありますので、お好みのものを・・・。
(『矩形選択』ができるかどうかは??????)
お礼コメント
MYLINE

お礼率 73% (106/145)

ありがとうございます。
一度、使い勝手をためしてみたいとおもいます。
投稿日時 - 2001-11-13 21:30:21

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ