OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ヨウ素デンプン反応について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.166518
  • 閲覧数3067
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 37% (14/37)

質問が連続になってしまってすいません。
ヨウ素液にデンプン水溶液を加えると青っぽい色になりますよね。
それを化学式で書くとどうなるんですか?
それから、マッチを燃やした煙がその水溶液に溶けると透明になるというのも、化学式ではどういう風に書くのですか?
また、それは二酸化炭素が影響しているのでしょうか?
教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。補足をいただいたようで。m(__)m

前の私の回答で、私の方に勘違いがあったようですね。

マッチの頭に入ってるのはリンではなくて、硫黄でした。
リンは、箱の茶紫色?の所に入ってます。m(__)m

で、硫黄の場合ですが、硫黄は燃えると二酸化硫黄 SO2 になります。
通常その時に白い煙を出しますが、この煙自体は、硫黄の蒸気が冷えて小さい粒子になったもので、二酸化硫黄自体は無色透明な気体です。
硫黄の煙自体は水に溶けませんが、二酸化硫黄はよく溶けます。
二酸化硫黄が水に溶けると亜硫酸 H2SO3 になります。

これらの反応は非常に簡単な化学反応ですから、化学反応式を自分で計算して作ってみてくださいな。
通常、硫黄は S8 の分子で存在し、酸素は O2 、水は H2O ですよね。あと必要な化学式はすべて書いたはずです。
化学反応式をつくるコツは、→の左右で、それぞれの原子の数が同じになるようにすることです。

なお、この場合、二酸化炭素の影響はないです。
もしあるとすれば、非常に沢山二酸化炭素があった場合に硫黄の燃焼がしにくくなるのと、水に溶ける量が少し減るということでしょうか。
通常の空気中なら全く影響ないでしょう。
お礼コメント
ewigkeit

お礼率 37% (14/37)

箱の茶色っぽいとこにリンが入っているんですか。
ちょっと勉強になりました。
詳しく回答していただきありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-11 21:13:02
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんばんは。ちょっと大変な質問ですね~。(^^ゞ ヨウ素でんぷん反応はちょっと化学式で書けるような反応じゃないんです。 でんぷんというのは、ぶどう糖が沢山つながって出来ているのですが、そのつながり方に2種類あり、バネのようにくるくる巻いているアミロースと木の葉っぱの筋(葉脈)のように広がるアミロペクチンいう物があります。この中のバネのようなアミロースの内側にヨウ素が入り込むと青くなるんです。 こ ...続きを読む
こんばんは。ちょっと大変な質問ですね~。(^^ゞ

ヨウ素でんぷん反応はちょっと化学式で書けるような反応じゃないんです。
でんぷんというのは、ぶどう糖が沢山つながって出来ているのですが、そのつながり方に2種類あり、バネのようにくるくる巻いているアミロースと木の葉っぱの筋(葉脈)のように広がるアミロペクチンいう物があります。この中のバネのようなアミロースの内側にヨウ素が入り込むと青くなるんです。
この反応では、ヨウ素の分子自体変化していないので化学式にはできません。
ただ、入り込んだというだけです。

>マッチを燃やした~という方ですが、燃えて出来るどの部分を言っているのか判らないので、想像上での答えになりますが、マッチの中にはリン(P、普通はP4として存在)という物質が含まれています。これが燃えると五酸化リン(P4O10)という白い煙みたいな物質になります。これが水に溶ける水と反応して、リン酸(H3PO4)という物質になりそのまま水に溶けて無色透明になります。
この反応なら、
燃える所、P4+5O2→P4O10
水と反応して溶ける所、P4O10+6H2O→4H3PO4
補足コメント
ewigkeit

お礼率 37% (14/37)

マッチを燃やしたというのは、マッチの頭薬を燃やした時です。
それから、これは、マッチじゃなくて硫黄を代わりに燃やしても同じような結果が出ますよね?
その場合は硫黄が水に溶けているんですか?
投稿日時 - 2001-11-11 10:35:21
お礼コメント
ewigkeit

お礼率 37% (14/37)

わかりやすく教えていただいてありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-11 10:35:11


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 40% (8/20)

質問の回答にはなっていませんが、ヨウ素溶液というのは 正確には、ヨウ素ヨウ化カリウム溶液です。 ヨウ化カリウム溶液にヨウ素を溶かしたものです。 ヨウ素自体は、もともと水にはほとんど溶けません。 しかし、ヨウ化カリウムには、次の反応で溶けます。         -  +  →  -    +     I2 + I + K  ← I3  + K   ちょっとわかりにくい反応式ですみません。 ...続きを読む
質問の回答にはなっていませんが、ヨウ素溶液というのは
正確には、ヨウ素ヨウ化カリウム溶液です。
ヨウ化カリウム溶液にヨウ素を溶かしたものです。
ヨウ素自体は、もともと水にはほとんど溶けません。
しかし、ヨウ化カリウムには、次の反応で溶けます。
        -  +  →  -    +
    I2 + I + K  ← I3  + K  

ちょっとわかりにくい反応式ですみません。
I2 はヨウ素分子

I はヨウ化物イオン

K  はカリウムイオン

I3  はヨウ素イオン?(ヨウ素原子が3つ結合した1価の陰イオン)
(名前は、あっているかどうかはちょっと怪しいです。)
です。  
お礼コメント
ewigkeit

お礼率 37% (14/37)

回答していただきありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-11 10:52:57
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ