締切り済みの質問

質問No.1661939
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数5
閲覧数19227
犬の肺水腫について・・・至急お願いします。
家で飼っている犬が、昨日の朝から調子が悪く呼吸が上手くできない様子で、食欲も全くないし・・・目もうつろになっていて、本当に元気がない状態でした。様子が変わらないため、かかりつけの動物病院に電話したら、至急来て下さいと言われ連れて行くと、肺水腫という事で、24時間体制の病院に入院することになりました。
治療は、薬で、肺に入った水を取ると言われました。

家の犬は、2.3年前から心臓が悪く、薬も使っていました。心配になり、ネットで肺水腫について探してみると、あまり良いことが書いていません。
何でも良いのでどうか、情報下さい。
投稿日時 - 2005-09-20 19:22:43

回答 (5)

回答No.5
はじめまして。
うちの子も4月から心臓が悪くなり、強心剤を服用していました。
でもそのときには獣医に末期といわれました。せきがでず、心音に
雑音がなかったので気がつくのが遅くて…
8月の半ばにさしかかったころ、咳がでて眠れないようなので夜間病院にいったら
肺炎と診断されましたが。

亡くなった後、かかりつけにいったら心臓病からくる肺水腫と言われました。
流れからしてうちの子の場合はこれだそうです。

肺水腫なら
強心剤、ラシックス(利尿剤)で肺にたまった水をぬくことができますし、
酸素ボンベ・酸素カプセルにいれて少しでも呼吸を楽にしてあげる必要が
あります。
体力があるうちなら乗り切れるかも。

肺水腫になると食事がとれず、眠れないので体力が落ちてしまいます。
ICU酸素室にいれても
呼吸が荒くてチアノーゼがでて眠れずで本当にかわいそうでした。

一度肺にたまった水をぬいてもまた水がたまりやすいそうなので
様子がおかしいと思ったらすぐ獣医に駆け込んで下さい。
また、あちこちの病院にいくのは微妙かもしれません。うちみたいに誤診されて
肺水腫の治療を早くうけられなかった場合があります。

早期発見・早期治療で頑張って下さい!
投稿日時 - 2011-09-24 03:56:17
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.4
うちで前に飼っていたワンちゃんも肺水腫でなくしました。その頃は肺水腫が死ぬような病である事も知らずに二週間に一回の動物病院へは必ず連れて行っていたのですが、段々調子も悪くなり何度も入院して最後は入院したその日に亡くなってしまいました。肺水腫になってもその後のお薬管理とかをキチンとしていれば悪くならないかもしれません。
もしお宅のワンちゃんが苦しそうにしているのであれば病院へ連れて行って上げてください。先生を信用してお薬もキチンと上げていてください・・・!!
投稿日時 - 2011-09-06 16:11:45
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.3
家の犬(ヨーキー)も心臓病で肺水腫を併発しましたが、完治しています。心臓病ではエナカルドと言うお薬をもう2年も毎日飲んでいます。あるとき食欲もなく元気もなく、ひどい咳(何かを吐き出そうとするような)で、診察したところ肺水腫で、食事療法と、多々の薬、点滴などで1週間ほどで良くなりました。肺の奥の水泡に水がたまり苦しいのだろうと思いますが、良くなる事祈っています。
投稿日時 - 2005-09-21 13:04:20
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
うちのワンちゃんも半年前に肺水腫で亡くなってしまいました。
今まで元気だったのに、急に呼吸困難に陥って・・・!!
それまでも意識がなくなったり、何度も肺水腫で入院していましたのでそんなに心配はしていなかったのですが・・・!!
次の朝電話で『夕べ亡くなりましたので、引取りに来てください・・・!!』と言われて、その先生を非常に恨みました。
でも主人が言うには『寿命だったの、仕方がない・・・!!』でした。

なるべくなら、おうちで大人しく興奮させないで居てあげてください!!
お医者さんに連れて行ってあげたほうが良いとは思いますよ~!!
投稿日時 - 2005-09-21 09:12:48
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.1
心臓病で肺水腫ということは、かなり末期の状態かもしれません。簡単に言うと水におぼれて呼吸ができないのと同じ様態です。

心臓のポンプの役割がうまくいかず、血圧が上がってしまうと、血管から血液の水分がにじみ出ます。その結果、むくみが出たり、腹水がたまったり、肺水腫になったりします。

緊急の場合の治療には利尿剤を使うことが多いようです。水分をおしっことして出してあげることによって、血圧を下げ、水腫を取り除きます。

長年薬を使っていると、利きが悪くなったりすることもありますが、そうではないようですし、犬の体が薬に反応してくれれば今回の峠は越えられるかもしれません。

しかし、いつもと同じ生活に戻ってしまってはすぐに悪化してしまうでしょう。これからはちゃんと心臓病の治療をしてあげてくださいね。治る病気ではありませんが、寿命を延ばしてあげることはできますよ。
投稿日時 - 2005-09-20 19:36:11
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
136人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
-PR-
-PR-

【マネー特集】 お得なクレジットカードで、今こそ節約!

-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-