-PR-
解決
済み

電子レンジで温めると栄養素が壊れる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.16588
  • 閲覧数7748
  • ありがとう数30
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 61% (63/102)

こんにちわ。
最近、電子レンジでジャガイモやにんじんを蒸かしたりしているのですが、以前何かで、電子レンジでチンすると食品の栄養素が破壊されるというような話を聞いたような気がします。
それは本当なのでしょうか?
また、最近、レンジで一人分のご飯が炊けるお鍋(?)のようなものが売っていたりしますが、レンジでご飯を炊いたらやっぱり栄養素は破壊されてしまうのでしょうか?
お暇な時で結構ですので、教えて下さい。
お願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 26% (182/678)

私は電子レンジでの調理はお薦めしません。
と言うのも、電子レンジの構造上から考えたらわかると思うのですが、あれは簡単に言うと食材の分子を超高速(1秒に1億回とか)で振動させて破壊し、その破壊熱で暖めている状態です。そんな状態にされた食物は栄養以前の問題ですし、私の記憶してる限りでは栄養も破壊されると思います。

そして大事なのが活性酸素です。活性酸素とは、本来、動植物の体内にあって、細菌・カビ・ウイルス・異物などが体内に侵入してきた際、それらから身体を守る物質です。
 細菌・ウイルスなどの病原菌をはじめ異物が身体に侵入してくると、血液中に存在する「食細胞」がその異物を食べて身体を障害から守ります。
食細胞の中で活性酸素がつくられ、取り込んだ異物を溶かして処理してくれ身体の防衛上には必要で、重要な役割をもっています。

 しかし、環境汚染・紫外線・食品添加物・過労・ストレスなどにより、この活性酸素が必要以上に作り出されると、今度は逆に、身体の中の正常な細胞を攻撃し始めて、様々な障害を与えるようになります。
 活性酸素は身体の中で作られると、その作用は非常に強力ですが、ごく短期間に身体から消えてしまいますが、血管中のコレステロールに過剰な活性酸素が作用すると、コレステロールが「過酸化脂質」という物質に変化し、それが血管の壁に付着し、血管の壁を脆くしたり、血流を妨害したり、ストップさせたり、血管が破れたりします。
 この過酸化脂質は、活性酸素ほど強力ではないのですが、身体の中で作られると腎臓から排泄されないため、いつまでも身体の中に存在して弊害を与えます。
一般に、身体に悪影響を及ぼしているのは、活性酸素ではなく、過酸化脂質だと言われています。

この活性酸素を作りだす製造機が電子レンジだと言われています。ですから私は電子レンジは一切使いません。
だいたいが電子レンジを使用したもので美味しいと思ったことがありませんから余計ですけどね。
お礼コメント
chicchi

お礼率 61% (63/102)

おおお恐ろしいお話をありがとうございました。
そうですか、危険みたいですね。
大丈夫という方と危険という方といらっしゃるので、ここは中間をとって、料理するときはお鍋で、再度温めが必要なものには電子レンジで、という今までどおりでいこうかと思います(笑)。
大変丁寧な回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-15 18:00:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 4% (1/23)

栄養素は、種類によって熱に弱い物や、熱を加えると身体に取り込み易くなる物があります。 ご飯などは、炭水化物が主ですのでレンジで炊いても大丈夫です。 それよりも、栄養に興味があるのなら今売られている野菜の栽培法による栄養素の低下に着目した方が良いですよ。 健康的に栄養を取る事を考えるのならサプリメントがお薦めです。 ...続きを読む
栄養素は、種類によって熱に弱い物や、熱を加えると身体に取り込み易くなる物があります。
ご飯などは、炭水化物が主ですのでレンジで炊いても大丈夫です。
それよりも、栄養に興味があるのなら今売られている野菜の栽培法による栄養素の低下に着目した方が良いですよ。
健康的に栄養を取る事を考えるのならサプリメントがお薦めです。
お礼コメント
chicchi

お礼率 61% (63/102)

わかりやすいご回答ありがとうございました。
野菜の栽培法で栄養素の低下が起きているとはしりませんでした。勉強してみます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 25% (8/31)

調理時間が短いために、栄養価の損失が比較的少ない というように記憶していたのですが。。。 「栄養素が破壊される」と言ってしまうのは実は適切ではなく、たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ミネラルなどについては(こがしたりしなければ?)ほぼ変化はないでしょう。 変化するのは主にビタミン系ですね。 特に水溶性ビタミンは水を使って調理することでどんどん水の中へ逃げていってしまいますし、また、ビタ ...続きを読む
調理時間が短いために、栄養価の損失が比較的少ない
というように記憶していたのですが。。。

「栄養素が破壊される」と言ってしまうのは実は適切ではなく、たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ミネラルなどについては(こがしたりしなければ?)ほぼ変化はないでしょう。

変化するのは主にビタミン系ですね。
特に水溶性ビタミンは水を使って調理することでどんどん水の中へ逃げていってしまいますし、また、ビタミンCなどは加熱によって大変壊れやすいものです。

野菜を加熱する場合に、お湯の中でぐらぐら煮てしまう加熱の仕方をしてしまうのと、電子レンジを使うのとではどちらがビタミンCの損失が少ないのかと言えば、やはり電子レンジなのではないかと思います。
実際にその様にかかれているHPもありますので、是非ご覧になって下さい。

ただ、電子レンジで調理するよりも美味しいとか美味しくないとか、その辺りは別問題ですが。
使い方次第でしょうから、上手に電子レンジを使っていきたいですね。
野菜も毎日食べるものだから、栄養の摂取効率が良く、しかも美味しく食べたいですものね。

http://www.nzkabocha.com/how_cook/micro_wave.html
お礼コメント
chicchi

お礼率 61% (63/102)

丁寧な解説ありがとうございました。
電子レンジのほうが、調理時間が短いのでこれから活用していきたいと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ