OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

会社を辞めずにSOHOは可能?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.165779
  • 閲覧数56
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (7/7)

こんにちわ。
私は民間企業でWebデザイナーの仕事をしています。

知り合いの紹介で会社を通してではなく、
個人的にある会社のサイト制作をしようと考えているのですが、
単に1回だけではなく更新や新しい顧客も取っていきたいとも考えています。
ひとり暮らしもしていてお金に困っているので・・・。

ただ、対個人なら請求書を起こすなどといった業務は発生しないと思いますが、
対法人になってくるとそういうわけにはいかないですよね?
そうなってくると起業するしかないのでしょうか?
今いる会社を辞めずにアルバイトのような形でサイト制作はできないのでしょうか?教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 54% (42/77)

会社を辞めずに副業をしたいわけですね。

副業はもちろんできます。但し、お勤めの会社が就業規則でアルバイトや副業を禁止している場合は覚悟が必要です。なぜなら、個人事業では、毎年確定申告を行いますが、会社給与の損益と個人事業の損益が合算されて税額が決まります。この結果が税務署から会社へ報告がいくのです。会社の経理担当に、ある人物だけ税額が高くなっていると副業をしていると気づかれてしまいます。

そこで、会社にばれないようにする裏技として、確定申告の際「普通徴収」を選択するという方法があります。確定申告書には「住民税・事業税に関する事項」という項目がありますが、その中の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄で「普通徴収」を選ぶのです。「普通徴収」を選択すれば、市区町村は給与所得にかかる税額のみを会社に請求し、副業にかかる税金は、本人に直接請求がいくようになります。
また、副業の所得(収入-経費)が20万円以下の場合は、確定申告の必要はありません。

ちなみに、普通徴収を選択できるのは、個人事業のみです。会社を作って副業を行い、その会社から給与が支払われているような場合には、確定申告を行わないため、上記の方法は使えません。この場合、自分の会社から給与支払い報告書が市町村役場に提出され、市町村では年末調整作業をやった方の会社から住民税を控除するように手続きをします。そうすると、副業で得た給与の情報が会社にいってしまうので注意しましょう。

まずは、お勤めの会社の就業規則を熟読しましょう。もしその中でアルバイトや副業が禁止されてるようなら、ばれれば最悪解雇もありえます。ただ、副業のことを黙っていれば上記の方法でそうはばれませんし、仮に税務上以外のことでひょんなことからばれても、最悪でも解雇以上の事態は発生しません。それに、起業家やSOHOを手がける人には、副業からはじめた人も少なくありませんから、必要以上にリスクを恐れる必要はないですよ。

頑張ってくださいね!
お礼コメント
megan

お礼率 100% (7/7)

ご回答ありがとうございました。
すごく親切・丁寧に書いていただきめっちゃうれしいです♪
法律って難しくてどうやって調べたらいいのかもわからなかったのですが、amaryさんのご回答で手段が見えてきました。
参考にさせていただき、がんばってみます!
投稿日時 - 2001-11-10 02:37:44
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 26% (11/41)

就業規則では、たいていの企業がアルバイト禁止となっていると思います。 ですが…、クリエイティブに携わる職業の場合は、 社内でも暗黙のうちにOKということが多いのでは…。 例えば、サラリーマンデザイナーがいきなり独立してフリーランスになるケースはまれ。 多くの場合がアルバイトで実績を作り、 これなら独立してもやっていけるという目処がついてから退社します。 実は、私もそうでした。アルバイトが経営者 ...続きを読む
就業規則では、たいていの企業がアルバイト禁止となっていると思います。
ですが…、クリエイティブに携わる職業の場合は、
社内でも暗黙のうちにOKということが多いのでは…。
例えば、サラリーマンデザイナーがいきなり独立してフリーランスになるケースはまれ。
多くの場合がアルバイトで実績を作り、
これなら独立してもやっていけるという目処がついてから退社します。
実は、私もそうでした。アルバイトが経営者にばれたいたかどうかは分かりませんが、
仲間はほとんど知ってました。アルバイトの収入が月給を上回ってきたので
会社をやめることにしたのです。但し、その後バブル崩壊で、今はまた会社勤め(^_^;)

あなたが勤める会社では、アルバイトをどの程度容認しているかが問題。
確定申告とかの問題は、いったん会社で年末調整をして、
その後、源泉徴収表をもらって確定申告をすれば大丈夫。
よほど高収入にならない限り、この方面から会社に筒抜けになることはありません。
お礼コメント
megan

お礼率 100% (7/7)

ご回答ありがとうございました。
私が勤めている会社にはかけもちしている人はいないのでなんとも言えないのですが、以前にはそういう人もいたそうです。誰もが知っていて(もしかしたら社長も?)バイトは辞めましたがウチの会社では今でも健在です。
小さい会社ですし、事情が事情なのである程度は黙認してくれると思うので、ちょっとがんばってみようかと思います。いずれ起業できるといいのですが・・・。
投稿日時 - 2001-11-10 02:26:03


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (702/2850)

 会社の業務と競合したアルバイトをした場合、会社から損害賠償を請求されたり、解雇されても仕方ありません。  会社を辞めて、事業を起こすのが、通常です。 ...続きを読む
 会社の業務と競合したアルバイトをした場合、会社から損害賠償を請求されたり、解雇されても仕方ありません。
 会社を辞めて、事業を起こすのが、通常です。
お礼コメント
megan

お礼率 100% (7/7)

ご回答ありがとうございました。
請け負おうとしているところは競合にはならないと思いますし、近いうちに今の部署を変わらざる得なくなってしまうので、Webデザイナーを続けていくためにもかけもちしてみようかと思ってます。
投稿日時 - 2001-11-10 02:32:31
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ