OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ゴルフ場の環境配慮は?

  • 困ってます
  • 質問No.165726
  • 閲覧数519
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 57% (11/19)

ゴルフ場は、水質汚濁問題など、環境問題としてよく
議論されるのを聞きます。

その開発に関しては、結構住民反対運動があったりして
中止になる事をよく聞きますが、実際にもうできてしまった
ゴルフ場の環境管理っていったいどうなっているのでしょう?

イギリスには、環境に配慮した「グリーン・コース」みたいなもの
(正式な名前は覚えていません)がスタンダードとしてあるとも
聞いたのですが・・・。

私は自身でゴルフをしないし、会員になってる方の知り合いも
いないのですが、何かご存知の方はいらっしゃいますか?
良かったら教えて下さいませんか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 60% (132/220)

ゴルフ場は環境破壊の代表とされ目の敵とされています。私はゴルフはしませんが、以前若干関わった事があるので、多少弁解してあげることにしました。
古いゴルフ場は別ですが、最近できたゴルフ場は森林の面積を40%以上残していますし、自治体と環境保全協定を締結している場合が殆どです。そのようなゴルフ場では環境管理計画に基づいた運営がされていることになっています。
農薬に関しては環境省の基準値や農水省の指導もあります。環境省の全国のゴルフ場の農薬の調査結果の集計をみても基準値を超えているところは殆どありません。客観的なデータでは問題はありませんし、農地と違い一年中芝で被覆されていますから、土壌や表面からの土壌や肥料の流出も農地から見れば少ない量です。
もともとゴルフ場を造る所は豊かな土地や自然の地域ではなく、荒れた山林や放棄された農地や過疎地で、要するに農林業の衰退によって生み出されたひずみがゴルフ場の開発へと進展したものだと思います。
お礼コメント
n7033

お礼率 57% (11/19)

お礼が遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
ゴルフ緑化協会の調査データでも、農薬の基準に満たない
ものはなくなったということですから、イメージほどでは
ないのかもしれませんね。
林野庁の危機的な経営がなければ、変わった状態になったのでしょうか。
興味深いご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-14 16:15:21
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

近所のゴルフ場の場合には野放しです。 ですから. 下流で魚が浮いた とか.年中やっています。ただ.農薬の法制限(水質汚濁防止法?)があったかと思いますが.該当ゴルフ場は公害対策基本法成立以前から営業しています。 農薬単体よりも農薬分解物が恐いです。大体分解されないで延々残っていますから。
近所のゴルフ場の場合には野放しです。
ですから.
下流で魚が浮いた
とか.年中やっています。ただ.農薬の法制限(水質汚濁防止法?)があったかと思いますが.該当ゴルフ場は公害対策基本法成立以前から営業しています。

農薬単体よりも農薬分解物が恐いです。大体分解されないで延々残っていますから。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

ゴルフはヨーロッパが発祥の地ですネ。 ゴルフコースの芝‥ヨーロッパでは、さほど手をかけずとも綺麗な状態を保てます。 一方、日本はその気候風土が異なりますから、ほぼ全てのゴルフ場において芝は購入しています。30cm四方の土付きのタイル状になった芝を定期的に入れ替えて使っているのです。これによってゴルフ場は綺麗に保てるのですが、芝の生産農地の土壌は回復できなくなり、新たな芝農地を作るために環境を破壊すると ...続きを読む
ゴルフはヨーロッパが発祥の地ですネ。
ゴルフコースの芝‥ヨーロッパでは、さほど手をかけずとも綺麗な状態を保てます。
一方、日本はその気候風土が異なりますから、ほぼ全てのゴルフ場において芝は購入しています。30cm四方の土付きのタイル状になった芝を定期的に入れ替えて使っているのです。これによってゴルフ場は綺麗に保てるのですが、芝の生産農地の土壌は回復できなくなり、新たな芝農地を作るために環境を破壊するという状況を生み出しています。
ゴルフ場自体が様々な手段を講じても、このような別の場所での環境破壊の原因となっています。
もともと、ゴルフ場建設にあたっては、信じがたいような大きな環境破壊が付きまといますネ。ゴルフ場自体、或いは、その建設にあたっての重機搬入のための道路‥
そして、ゴルフ場がオープンしてからは利用者のほとんどが車を使いますネ。その排ガス等によって周辺の樹木に及ぼされる影響は無視できません。花粉症の主原因が花粉に付着した排ガスである可能性が高いということもご存知です与ネ。
個人的な見解ですが、大規模な自然環境破壊行為としてゆるされるのは農業だけだと考えています(単一植物を広範囲に育てるという不自然な状態を作り出すために、元の生態系を破壊するというのが農業です)。レジャーのためだけの設備を作るために大規模な自然破壊を行い、その後でわずかばかりの環境保護姿勢を示すことについては‥
以上kawakawaでした
お礼コメント
n7033

お礼率 57% (11/19)

お礼が遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
私はスウェーデンに留学したことがあるのですが、そこでは
ゴルフ=環境問題という捉え方がないことを知って
意外な思いをした覚えがあります。また上司がイギリス人なのですが、
そばに「世界一悪いコース」があるんだそうです。というのも、自然そのままで
コースにしてあるのでバンカーと穴ぼこばっかり、だそうな。
kawakawaさんのおっしゃるように、総合的に見てみればかなりの環境の
インパクトですが、それを考えると同じようなレジャーという意味では
例えばF1のサーキットなどにしてみても、かわらないように思います。
しかし、アミューズメントを全く否定するわけにもいきませんし、
バランスが難しいのでしょうか。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-14 16:24:05
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ