OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

借換について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.165520
  • 閲覧数180
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

某銀行に、消費者金融からの借り換え目的の融資申し込みをしたのですが、
「銀行、クレジット会社、信販会社からの
借換資金は対象となりますが、それ以外の消費者金融会社の借換資金にはご利用いただけません。」
という回答とともに、断られました。

銀行側からみて、クレジット会社、信販会社と、消費者金融会社との違いは何なのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 40% (2/5)

補足について
無担保であろうと有担保であろうと審査は申込書に記入されたことが基本ですね。
個人融資の場合は保証会社をつけるため、保証会社のチェックリストに当てはまるかによります。
年収300万以下ということですが、全ての借入額が年収の半分以下だと支店長の権限で、まずどうにかなります。
年収の半分を超えると要照会項目となり、なんとか良い材料をみつけて意見を書き、保証会社に承認願いを出します。
勤続年数5年以下ですが、うちの場合は勤続年数2年以下だと融資できません。
勤続年数は保険証により確認する事が多いです。
信用と言うことですが、お手軽なのは定期積金を3ヶ月以上の掛け込みと公共料金の自動引落しを2つ以上設定するのが簡単ですね。
特に積立は毎月積立をきちんとできる人として見られ、返済を毎月きちんとできるだろうと簡単な信用になります。
それと資金使途を借換と言わずに海外旅行だとか言って、30~50万円くらいの少額にしとけば振込の確認もしないことが多いです。(話が怪しいと思う時は領収書を徴求します)
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 22% (42/185)

詳しくはわかりませんが、クレジット会社は銀行系ですからライバル関係ですね、信販会社も同じ様な関係です。 しかし消費者金融は銀行にとってはお客さんです。あなたが借りた消費者金融のお金も銀行が消費者金融に融資して、あなたがそれを借りたわけです。 銀行が借り替えをしない理由は自分が貸せない相手に回りまわって消費者金融が貸しているからです。銀行で借り替えを申し出たとき、その他で借りていないか聞かれませんでした ...続きを読む
詳しくはわかりませんが、クレジット会社は銀行系ですからライバル関係ですね、信販会社も同じ様な関係です。
しかし消費者金融は銀行にとってはお客さんです。あなたが借りた消費者金融のお金も銀行が消費者金融に融資して、あなたがそれを借りたわけです。
銀行が借り替えをしない理由は自分が貸せない相手に回りまわって消費者金融が貸しているからです。銀行で借り替えを申し出たとき、その他で借りていないか聞かれませんでしたか?銀行や信販会社、サラ金などは裏で情報交換をしているので あなたの情報も知っています。しかしそれを知っていることは公然の秘密にしなければいけないのです。秘守義務があるからです。しかしあなたの口からそれを聞き出すような質問をするのです。その場合たとえサラ金から借りていても「借りてない」と言うのです。そうすれば貸してくれることもあります。銀行とはそんな会社です。あなたに貸すより、大口顧客のサラ金会社のほうが大切なのです。本人に確認したけど「借りてない」と言われたので貸したという大義名分があればいいのです。

話は変わってサラ金会社の返済についてですが、借り換えをするより簡易裁判所で調停を申し込んでください。出資法では29.2%まで合法ですが、利息制限法では100万円以上は15%100万円未満は18%までの年利しか最大でも許していません。そこで調停に持ち込めば借りた時から15%で計算しなおし余分に支払ったお金は元金に充当できることになっています。借り替えてしまっては調停することも、元金が減ることもなくなるのです。銀行員が利息制限法も調停も知らないはずないんです。しかし教えてくれません。ほんと銀行は一般庶民を馬鹿にしています。調停は700円ちょっとで申し込めます。


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 40% (2/5)

現在融資担当をしているものです。 なぜお貸しできないかですが、銀行で借り替えをした後に、また消費者金融でつまんだ場合、その事実がわからないからです。 クレジット会社・銀行であれば、その後また借りても個人照会をとれば自行で借りたとか他行で借りたとか、すぐに判りますが消費者金融のデータは出てこないため、お客様自身から聞き取るしか方法がないのです。 すくなくとも私の会社ではそうです。 ...続きを読む
現在融資担当をしているものです。
なぜお貸しできないかですが、銀行で借り替えをした後に、また消費者金融でつまんだ場合、その事実がわからないからです。
クレジット会社・銀行であれば、その後また借りても個人照会をとれば自行で借りたとか他行で借りたとか、すぐに判りますが消費者金融のデータは出てこないため、お客様自身から聞き取るしか方法がないのです。

すくなくとも私の会社ではそうです。
補足コメント
solbon

お礼率 0% (0/3)

お答えありがとうございます。
勝手ながら、重ねての質問よろしいでしょうか?
 
無担保条件で貸付をする場合、申込書に記入する
事項でしか、審査して貰えないのでしょうか。
つまり、年収や勤続年数が300万円以下、5年以下
と言った状態で、一個人が、信用信頼を得ることが
できますか?またそうする事が出来た方がいたとして、
実際そういう方たちは信頼を守っていけてるのでしょう
か?
投稿日時 - 2001-11-09 23:39:44
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ