-PR-
解決
済み

ぼらのレシピ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.16551
  • 閲覧数3228
  • ありがとう数26
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 69% (145/210)

スーパーでぼらの刺身が安かったので買ってみました。ところが、ネットで調べてみると臭みがあるとか・・・

まぐろの赤身のヅケ丼みたいにしようかな、と思ってたんですがそれだと生臭いんでしょうか?
それと、簡単なレシピあったら教えて欲しいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 何の料理にするにしろ、臭みは料理酒に漬け込んで取ります(他にも色々方法はあるようですが、俺はこれがメジャーな方法だと思います)。
 うちのお袋によると、だいたい1、2時間でとれるそうです。
 料理にしょうゆを使う場合は、漬け込むときに一緒にしょうゆを入れて染み込ませるといいようですよ。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 26% (182/678)

新鮮なボラでしたら臭みはないですよ。昔釣ってきた時は必ず刺し身で食べてましたからね。ましてやスーパーにボラの刺し身が置いてあるということは、魚の美味しい地方にいらっしゃると思うのですが。 刺し身の状態ですからレシピと言っても・・・(笑) まぁ、deagleさんのように料理酒に漬け込むのもひとつですし、薬味で対処してみてはどうですか? 白身で淡泊ですからポン酢ともみじおろしとかね。
新鮮なボラでしたら臭みはないですよ。昔釣ってきた時は必ず刺し身で食べてましたからね。ましてやスーパーにボラの刺し身が置いてあるということは、魚の美味しい地方にいらっしゃると思うのですが。

刺し身の状態ですからレシピと言っても・・・(笑)
まぁ、deagleさんのように料理酒に漬け込むのもひとつですし、薬味で対処してみてはどうですか?
白身で淡泊ですからポン酢ともみじおろしとかね。


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 27% (98/357)

料理法についてはわからないのですが。。。 ボラが臭い魚と言われる所以は雑食性でとにかく何でも食べるために近頃の人間が出すゴミ等を食べて臭くなるのです。本来はそんなに臭い魚ではないはず。きれいな海に住んでいるボラはそんなに臭いません。事実、昔の日本ではよく食べられていた魚ですからね。 ですから日が経つと臭ってくるわけではないです。今そんなに臭わなかったら気にすることはないと思います。
料理法についてはわからないのですが。。。
ボラが臭い魚と言われる所以は雑食性でとにかく何でも食べるために近頃の人間が出すゴミ等を食べて臭くなるのです。本来はそんなに臭い魚ではないはず。きれいな海に住んでいるボラはそんなに臭いません。事実、昔の日本ではよく食べられていた魚ですからね。
ですから日が経つと臭ってくるわけではないです。今そんなに臭わなかったら気にすることはないと思います。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

まず振り塩をして10分ほどおきその後酒で洗ってやります。 それでも臭いが気になったらざるに広げて沸騰した状態よりやや温度の下がったお湯をかけてすぐに冷水に取ります。 あとは好みですがづけにするときはづけ汁に山葵を多少多めにといてやると臭みを防げます。 たくさん買いすぎて残ってしまった場合はすり鉢であたってやって生姜の絞り汁と卵白、塩、好みでネギなどをあわせすり身にして団子状などにして鍋に入れ ...続きを読む
まず振り塩をして10分ほどおきその後酒で洗ってやります。
それでも臭いが気になったらざるに広げて沸騰した状態よりやや温度の下がったお湯をかけてすぐに冷水に取ります。

あとは好みですがづけにするときはづけ汁に山葵を多少多めにといてやると臭みを防げます。

たくさん買いすぎて残ってしまった場合はすり鉢であたってやって生姜の絞り汁と卵白、塩、好みでネギなどをあわせすり身にして団子状などにして鍋に入れたりあげたりしても美味しいですよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ