OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

白血病について。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.164387
  • 閲覧数161
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

白血病というのは今も難病なのでしょうか?
友人がそうなのです。
ドナーさえ見つかれば助かるのですか?
ドナーってすぐに見つからないものなのでしょうか?
解らない事ばかりで困っています。
教えてください。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 29% (842/2899)

参考までに。 私のいとこは、17歳で急性白血病になりました。骨髄性です。 はっきり言ってしまえば、「ドナーが見つかっても治るとは限らない」です。 なぜならば、「拒否反応」が出る可能性があるから。 そして、ドナーを見つけるのは簡単か。 兄弟間の場合、一致率は1/4の確率です。 しかし、他人になると1/10000の確率と言われています。 いとこの場合は三人兄弟だったので、運良くすぐ下の弟と一致し ...続きを読む
参考までに。
私のいとこは、17歳で急性白血病になりました。骨髄性です。
はっきり言ってしまえば、「ドナーが見つかっても治るとは限らない」です。
なぜならば、「拒否反応」が出る可能性があるから。
そして、ドナーを見つけるのは簡単か。
兄弟間の場合、一致率は1/4の確率です。
しかし、他人になると1/10000の確率と言われています。
いとこの場合は三人兄弟だったので、運良くすぐ下の弟と一致したのですが。

白血病自体の説明はすでに回答されていらっしゃる方のHPなどで分かると思うので、実際に経験した話を書きます。
「難病かどうか」。本人にとっては「難病」に感じると思います。
ドナーが見つかればラッキーだと思ってください。
しかし、兄弟から骨髄液をもらったその子でさえ、「20歳まで生きられる可能性は80%」と言われました。
今現在は、移植して2年経ちましたので、ほぼ大丈夫といわれているそうですが、
体調はものすごく崩れるときもあります。薬の関係もあるのだと思いますが。
そして、その子は女の子。ドナーは男の子。
なので、(詳しくは分からないのですが)女の子の遺伝子から、男の子の遺伝子が入ることで、様子が変わるらしいです。
(それが肉体的なことなのか、血液学上の話しなのかは詳しく聞いていませんが)
あと、移植前に放射能治療をするので、卵巣などにも影響を受け、
子供はまず望めないそうです。
移植前は、無菌室生活。過熱したものしか口に出来ません。
生のものだと菌がうつってしまう可能性があるので(放射能治療で
血液内のがんに冒された白血球をすべて破壊するため、免疫力が0になる)。
そして抗がん剤の副作用。吐き気、髪が抜ける、顔がむくむ。
彼女の場合は「このままほかって置いたら一ヶ月で死ぬ」と言うひどい状態でしたが、緊急入院して一年弱で退院しました。
ドナーがすぐ見つかったのがよかったみたいです。
でも、その間はいろいろ大変だったようです。
私も何回かお見舞いに行きましたが、段々様子が変わっていくんです。
はたからみていても辛そうなのが分かりました。

以上は、経験談でしたが、大体おんなじ事をご友人は経験されると思います。
そのときは励ましてあげてください。
決して病気に負けた気にならないように、言ってあげてください。
お礼コメント
noname#29367

ご経験談の回答ありがとうございます。
・・・・なるほど。
お聞きしてすごく辛くなりますね。
僕の友人も女性なのです。将来子供は駄目なんですね・・。。

事情あって僕は彼女と最近面識がないのですが、もしお見舞い行く事が出来たら精いっぱい勇気づけて励まして、元気出るように何でもしてあげたいと思っています。

彼女は必ずよくなる!そう僕は信じています。
投稿日時 - 2001-11-07 12:12:24
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

昨日(11/6)の新聞だと思いましたが、慢性骨髄性白血病の9割に効果があるという新薬がスピード認可されたニュースが掲載されていました。 何でも、ガン細胞のみを攻撃する様にコンピュータで設計されている薬だそうで、副作用も比較的軽いそうです。 先程ネットで検索してみたのですが、参考となりそうなニュースソースがまだ見つかりませんでした。 恐らくこれから色々なソースで取り上げられると思いますので、注目してい ...続きを読む
昨日(11/6)の新聞だと思いましたが、慢性骨髄性白血病の9割に効果があるという新薬がスピード認可されたニュースが掲載されていました。
何でも、ガン細胞のみを攻撃する様にコンピュータで設計されている薬だそうで、副作用も比較的軽いそうです。
先程ネットで検索してみたのですが、参考となりそうなニュースソースがまだ見つかりませんでした。
恐らくこれから色々なソースで取り上げられると思いますので、注目していて下さい。

#この薬に該当しないタイプの場合はご容赦を…。
お礼コメント
noname#29367

アドバイスありがとうございました。
そうですか、新薬が出来たのですね。
彼女(友人)にも効くように願いたいです。
投稿日時 - 2001-11-07 12:03:47
  • 回答No.1

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか? この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。 ◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_52_2_0_0_0 (白血病) 関連リンク先も参考にして下さい。 これらを見ると分かると思いますが、「白血病」と言ってもいろいろ ...続きを読む
以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_52_2_0_0_0
(白血病)
関連リンク先も参考にして下さい。

これらを見ると分かると思いますが、「白血病」と言ってもいろいろあります(ここで表示されたもの以外もあります!)。

友人の方がどのタイプであるのか・・・・?
それらによって化学療法剤(抗癌剤)が効果があるものもあります。
治療法が進んでいますので・・・。

TOPページで「白血病」あるいは「白血病 骨髄移植」と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。
いずれにしても、もう少し友人の方の情報があればよいのですが・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。
お礼コメント
noname#29367

ご意見ありがとうございます。
実は僕も友人が「白血病になった」としか聞いていないのでどのタイプなのか解らないのです。もう少し詳しく解ればまたお聞きしようと思いますのでご意見くださいませ。
投稿日時 - 2001-11-07 12:00:27
  • 回答No.4

MiJunです。 yasyaさんの回答にありますように、「骨髄移植」の際に問題になるのは「HLAタイプ」ですね。 以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「組織適合抗原」 この中で特に「検査を行う理由」と関連リンク先を参考にしてください。 ◎http://www2d.biglobe.ne.jp/~aquila/medical/p11/m119.html (HLA) ◎http ...続きを読む
MiJunです。
yasyaさんの回答にありますように、「骨髄移植」の際に問題になるのは「HLAタイプ」ですね。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「組織適合抗原」
この中で特に「検査を行う理由」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www2d.biglobe.ne.jp/~aquila/medical/p11/m119.html
(HLA)
http://www.pref.shizuoka.jp/kenhuku/kf-12/kotsuzuiishoku.htm
(骨髄移植を理解していただくために)
http://square.umin.ac.jp/JSHI/what_hla/what_hla.html
(HLAとは)
http://www.jmdp.or.jp/
(日本骨髄バンク)

ご参考まで。
お礼コメント
noname#29367

再度アドバイスありがとうございました。
じっくりと見せて頂きます。
投稿日時 - 2001-11-07 12:14:01
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

No.2の回答者です。 お礼有り難うございました。 追加情報です。 情報元の記事を発見しました。 読売オンライントップページ(参考URL)の上部、記事検索窓で「白血病」をキーワード検索して下さい。 トップで11/5の記事がヒットするはずですので、そちらをクリックして内容をご覧下さい。 お友達にも効くと良いですね。 お大事に。 #規約の関係で検索して頂く形を採っております。ご了承下さい。 ...続きを読む
No.2の回答者です。
お礼有り難うございました。
追加情報です。
情報元の記事を発見しました。
読売オンライントップページ(参考URL)の上部、記事検索窓で「白血病」をキーワード検索して下さい。
トップで11/5の記事がヒットするはずですので、そちらをクリックして内容をご覧下さい。
お友達にも効くと良いですね。
お大事に。

#規約の関係で検索して頂く形を採っております。ご了承下さい。
お礼コメント
noname#29367

何度もアドバイスありがとうございます。
諸事情により退会しますが
よろしければ引き続きアドバイスなどあればお願いいたします。
投稿日時 - 2001-11-07 13:21:07
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 32% (84/255)

一口に白血病といっても種類があります。  急性と慢性  リンパ性、骨髄性、前骨髄性、その他 MDSなどなど 慢性骨髄性であればいつか急性転化してあっという間に悪くなるかもしれません。 化学療法 つまり抗ガン剤の点滴、放射線治療などを行いながら、骨髄移植を待つ。適合するドナーがいればその段階で移植するかどうかは病気の種類にもよるでしょう。ドナーはバンクに登録してある人から探します。兄弟で一致すればラ ...続きを読む
一口に白血病といっても種類があります。
 急性と慢性
 リンパ性、骨髄性、前骨髄性、その他 MDSなどなど
慢性骨髄性であればいつか急性転化してあっという間に悪くなるかもしれません。
化学療法 つまり抗ガン剤の点滴、放射線治療などを行いながら、骨髄移植を待つ。適合するドナーがいればその段階で移植するかどうかは病気の種類にもよるでしょう。ドナーはバンクに登録してある人から探します。兄弟で一致すればラッキーですから、まずは家族のHLAを調べますね。それで合わなければバンクから探すのですが、必ず見つかるとは限らないので、できるだけ多くの方が登録していただけるといいですね。
私も1回ドナーになって入院しました。
  • 回答No.6

MiJunです。 naturalさんの情報をもとに、興味があるので少し検索してみました。 以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「慢性骨髄性白血病(CML)治療新薬」 リンクが充実しているようです。 ◎http://cnn.co.jp/2001/US/05/10/cancer.pill.approved/ (慢性骨髄性白血病の「画期的な」新薬、米FDAが承認 ) ご ...続きを読む
MiJunです。
naturalさんの情報をもとに、興味があるので少し検索してみました。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「慢性骨髄性白血病(CML)治療新薬」
リンクが充実しているようです。

http://cnn.co.jp/2001/US/05/10/cancer.pill.approved/
(慢性骨髄性白血病の「画期的な」新薬、米FDAが承認


ご参考まで。
お礼コメント
noname#29367

何度も本当ありがとうございます。
時間がないのでポイントなどは差し上げれないかも知れませんが
活用させて貰います。
本当にありがとうでした。
投稿日時 - 2001-11-07 15:33:54
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 8% (2/23)

 yajiyajiさんの言うとうり白血病にも色々種類、また段階があります。 それによって予後、治療法もかわってきますからね。 白血病は抗白血病薬剤で容易に寛解に入るようになったようですが、いずれは致命的と考えるべきだそうです。  ものによっては寛解してもまた再発などということもあります。 白血病は血液のガンとも言われますからね。  でもどうなのでしょうか?ドナーをみつけるのが 第一ですが、移植後 ...続きを読む
 yajiyajiさんの言うとうり白血病にも色々種類、また段階があります。
それによって予後、治療法もかわってきますからね。
白血病は抗白血病薬剤で容易に寛解に入るようになったようですが、いずれは致命的と考えるべきだそうです。
 ものによっては寛解してもまた再発などということもあります。
白血病は血液のガンとも言われますからね。
 でもどうなのでしょうか?ドナーをみつけるのが 第一ですが、移植後の拒絶反応の起こり方もかかわってくるとおもいます。


 
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ