総ありがとう数 累計4,283万(2014年10月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
nobuendo

BMW 320i(E36)です。

ヘッドランプレンズカバーの内側に、ほとんど前面に渡って水滴が付着し、一向に取れません。
ふき取るには、このレンズカバーを外さないと拭けないのでしょうか?
それとも、ケースごと外せるのでしょうか(ヘッドランプと分離させる)?

どなたか、この辺のやり方解かる方おられましたら、水滴の除去方法を教えてください。

尚、この水滴は序々に増えてきましたが、対策の為、どこから進入するのかも
お分かりでしたら、宜しくお願いいたします。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

回答 (全2件)

  • 2005-09-10 21:06:35
  • 回答No.1
今まで見た限りでは、ヘッドランプに限らず、レンズに入り込む水は、レンズの裏と表の境にあるコーキング部分からの浸入が多いようです。
ヘッドライトユニットを外して、境目部分を掃除し、境目部分に液体ガスケットを塗ってシーリングをやり直す事で、今後の浸入は防げますので、そう言う修理をする場合があります。
ディーラーなどではやりたがらない(ユニットを交換されてしまう)事が多い類の修理ですが。

入った水に関しては、そのままではまず抜けません。
ですので、私は水抜きの穴を開けます。
ヘッドライトユニットを外し、一番低い所に、先が尖った工具(無い場合は、大き目の安全ピンや、ゼムクリップなどがいいでしょう)を、バーナーなどであぶり、焼いてレンズのプラスチック部分に穴を開けます。

穴を開けた後で、ヘッドライトを揺すりながら、内部の水を抜きます。
バルブの入る部分から、エアブローすればなお良いです。
キチンと下に開いていれば、その穴は開けっ放しで大丈夫です。

ヘッドライトユニットに限らず、レンズの一部に穴が開いているのを見つかると、車検に落ちる場合がありますので、裏、もしくは陰に隠れる、外から見えない所に開けてください。

キチンと下に穴が開き、それ以上の水の浸入が無ければ、今まで10個強の場合ですが、ライトユニットの交換をしなくても、それ以降キチンと使えていました。

一番安く付く方法ですので、一度試して見てはいかがでしょう。
お礼コメント
水抜き穴ですか?
ちょっとためらいます。

BMWのヘッドライトユニットは、構造が特殊っぽいようで難しそうです。
振って出てくるほどの水ではなく、レンズカバーの内側に水蒸気のように付着した細かな水滴で、ドライヤーで乾かすか、ふき取るのが良いように思います。

BMWのヘッドライトユニットの分解掃除の詳しい解説URLを見つけました。
ちょっと大変そうですが、トライしてみます。

http://g-cafe-web.hp.infoseek.co.jp/is_headlight.html

ご意見有難う御座いました。
投稿日時 - 2005-09-14 01:15:01
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2005-09-14 02:42:26
  • 回答No.2
ちょっと気になってETKを見たら、ヘッドライトガスケットが単体パーツ
で出るようですね。
と言うことは、定期交換推奨なのかも知れません。

参考まで。
ヘッドライトガスケット  63121387311
必要数 2
お礼コメント
情報有難う御座いました。
投稿日時 - 2005-09-15 20:29:28
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数7
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ