-PR-
tkhr05

私は現在ヘリコプタについて勉強しているのですが、どうしてもヘリのローターの回転数およびローター長と浮力の関係式が見つかりません。ご存知の方お教え願えませんでしょうか。もし導入式があるならそちらもよろしくお願いいたします。

あと、もし二重反転ヘリの場合は2重反転の場合は浮力を二倍にするだけでいいのでしょうか。こちらもわかればお教え願えますでしょうか。

もし、参考ホームページや、参考図書があればお教えください。
よろしくお願いいたします。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    回答 (全2件)

    • 2005-09-09 18:17:13
    • 回答No.1
    ローターの位置が違えばモーメントが違うので、出て来ないと思います。 回転数も大事かもしれませんが、むしろ、 反動の大きさ=モーメントXテールローター効率 これだけのような感じがするのです。 メインローター回転数=テールローター回転数 これは違うと思います。 ピッチでの補正が必ず存在します。
    ローターの位置が違えばモーメントが違うので、出て来ないと思います。

    回転数も大事かもしれませんが、むしろ、
    反動の大きさ=モーメントXテールローター効率

    これだけのような感じがするのです。

    メインローター回転数=テールローター回転数
    これは違うと思います。
    ピッチでの補正が必ず存在します。
    • ありがとう数0
    • 2005-09-10 02:15:33
    • 回答No.2
    ヘリのローターは、飛行機の翼と同じ仕組みです。ただ、回転しているってだけです。 揚力は、ローターの揚力係数と、回転数の2乗に比例します。 揚力係数は、ローターの形状(ローター長、アスペクト比、ねじり角など)によって決まります。ローター長だけでは、わかりません。 >二重反転ヘリの ほぼ2倍でよいと思います。 上側のローターで気流が乱されるので、2倍まではいかないと思いますが。 >参考 ...続きを読む
    ヘリのローターは、飛行機の翼と同じ仕組みです。ただ、回転しているってだけです。

    揚力は、ローターの揚力係数と、回転数の2乗に比例します。
    揚力係数は、ローターの形状(ローター長、アスペクト比、ねじり角など)によって決まります。ローター長だけでは、わかりません。

    >二重反転ヘリの
    ほぼ2倍でよいと思います。
    上側のローターで気流が乱されるので、2倍まではいかないと思いますが。

    >参考ホームページや、参考図書があればお教えください。
    翼理論あるいは、広く流体力学の本を読めばいいと思います。
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ