OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

登場人物が異常に少ない作品を募集

  • 暇なときにでも
  • 質問No.162441
  • 閲覧数299
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数16
  • コメント数0

お礼率 94% (114/121)

全国の映画通のみなさん、こんばんは。
先日トム・ハンクスの「キャストアウェイ」を
ビデオで見たのですが、
無人島での独り芝居、さすがの演技でした。
トム・ハンクスの圧倒的な存在感を感じました。
そこで思ったのですが
作品中に出てくる人物が少ない作品て
他にどんなものがあるでしょうか?
私が思いつくのはヒッチコック監督の「救命艇」。
あれは総勢15人くらいしか出てきませんかねぇ。
場所の移動がないし、そういう限られた設定で
あれだけ内容の濃いストーリーを作れるもんなんですね。

ほかには何かありますか?条件をつけさせてもらいます!
1)チャップリン時代までさかのぼらない。
2)前衛的すぎない。ちゃんとした筋がある。
3)人間じゃないといっても、
動物・異星人・ロボットなどがたくさんでてくるのは反則。

とにかく画面上に出てくる演者が少ない作品で頼みます。
どんなストーリーかと、出演人数も参考に教えてください。
通報する
  • 回答数16
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 42% (465/1093)

とりあえず、思い浮かんだのが「十二人の怒れる男 (1957/米)」ですが、
ずいぶん昔に見たので、ちょい自信なしです(⌒-⌒;) ・・・・
たぶん、他にも警官とか出たような気もしますし。

http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=914

あ、「12人の優しい日本人」も同じような状況だから、少ないかな。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます!
「十二人の怒れる男」
参考サイトであらすじ知りましたが
良さそうな作品ですね。
法廷が舞台でも登場人物は限られてきますね。なるほど。
投稿日時 - 2001-11-03 21:50:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全15件)

  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 24% (7/29)

『探偵<スルース>』(1972、監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ):主要人物3名 『コレクター』(1965、監督:ウィリアム・ワイラー):主要人物2名 『白い砂』(1957、監督:ジョン・ヒューストン):主要人物2名(だったはず。ちょっと自信なし。) などはどうでしょう。 肝心な部分だけが少人数ならよいというのであれば、『三人の名付親』(1948、監督:ジョン・フォード)というちょっと変わった西 ...続きを読む
『探偵<スルース>』(1972、監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ):主要人物3名
『コレクター』(1965、監督:ウィリアム・ワイラー):主要人物2名
『白い砂』(1957、監督:ジョン・ヒューストン):主要人物2名(だったはず。ちょっと自信なし。)
などはどうでしょう。
肝心な部分だけが少人数ならよいというのであれば、『三人の名付親』(1948、監督:ジョン・フォード)というちょっと変わった西部劇もあります。(主要人物3名。正確には+1、かな。)
15人を少ないとみてよいなら、『オリエント急行殺人事件』(1974、監督:シドニー・ルメット)も似たような数だったかなと思います。
それぞれのストーリーは下記のURLで検索するとわかります。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます!
たくさんあげてくださいましたね。
「オリエント急行殺人事件」しか知りません。
たしかに登場人物は限られてますが、少ないという気はしませんでしたね~
むしろごちゃごちゃ多いな~と思いました、最初は。
作品としては好きですけどね。

他の4作品は知りませんが「主要人物」ってことは
エキストラは多数でてくるのでしょうか。
投稿日時 - 2001-11-03 22:02:56
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 23% (201/841)

この質問をされる趣旨がよくわかりませんが、それはともかく。 僕の好きな映画のひとつが、話題になった「CUBE」。これはある建物の中で事件が起こり、最後までそんな状況の中で話が展開していくお奨めです。 この作品の場合、状況が状況なので、登場人物は7人(だったはず)でした。 ...続きを読む
この質問をされる趣旨がよくわかりませんが、それはともかく。

僕の好きな映画のひとつが、話題になった「CUBE」。これはある建物の中で事件が起こり、最後までそんな状況の中で話が展開していくお奨めです。
この作品の場合、状況が状況なので、登場人物は7人(だったはず)でした。
補足コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

大変失礼しました。
あらすじをしらべたらパニック映画みたいですね。
限られた空間内に色んなタイプの人間がいて
話が進んでいく、って感じでしょうか。
「救命艇」と似た状況ですね。
投稿日時 - 2001-11-03 22:18:26
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます!
「CUBE」はまだ見ていません。
サスペンスものですか。
推理を言い合って話が展開していくのでしょうか?(勘。)

趣旨は限られた登場人物や物理的状況のなかで
どれだけおもしろい作品をつくれるか、が気になったからです。
今のところの回答では無人島、宇宙船内、山(無人島に近いですね、)
法廷内、そして建物内。が舞台となっているようです。
場所は自由に移動していいから
登場人物がひとりっていうのはないでしょうかね~
ロードムービーになってしまうから
エキストラ抜きでは作れないかな~
投稿日時 - 2001-11-03 22:10:51
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 32% (80/247)

85年、スイス映画の「山の焚火」出演者は、たしか親子4人だけだったと思います。 ...続きを読む
85年、スイス映画の「山の焚火」出演者は、たしか親子4人だけだったと思います。
補足コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

大変失礼しました。
あらすじをしらべましたら
私の予想とちがった内容ですね~
テーマが重そうです。
ちょっと見るのが怖そうな作品ですね。
賞をとってる作品なんですね。
投稿日時 - 2001-11-03 22:24:15
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます。
わりと新しい作品の登場ですね。
「山の焚火」ですか。初耳ですが
察するに登山客が遭難でもしたんでしょうか。
4人がどうなるのか?気になるところですね~
投稿日時 - 2001-11-03 21:56:54
  • 回答No.4

『十二人の怒れる男』とか…。 ...続きを読む
『十二人の怒れる男』とか…。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます~!
これも2票目ですね。
参考サイトの素人評の
「面白い映画をつくるのに金はいらんのだよ 」の
コメントに感服しました。
ぜひ見てみたいです。
投稿日時 - 2001-11-03 21:52:08
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 32% (80/247)

「キャストアウェイ」も物語の前後にかなりの人が出てますよね。 68年作、ジョン・ブアマン監督の「太平洋の地獄」は、たしか全篇通して出演者は、三船敏郎とリー・マーヴィンの二人だけだったと思います。日本兵とアメリカ兵が太平洋の孤島で対決する戦争映画です。 ...続きを読む
「キャストアウェイ」も物語の前後にかなりの人が出てますよね。
68年作、ジョン・ブアマン監督の「太平洋の地獄」は、たしか全篇通して出演者は、三船敏郎とリー・マーヴィンの二人だけだったと思います。日本兵とアメリカ兵が太平洋の孤島で対決する戦争映画です。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

早速ありがとうございます。
「太平洋の地獄」ですか、初めて聞きますが
2人だけなんですか!
2人とも実力ある役者さんなんで
可能なんでしょうね~
内容はどんなんかな~
延々2人が言い合いしてるだけだったら
イヤだな。(笑)
レンタル店で今度探してみます。
投稿日時 - 2001-11-03 21:42:47
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 50% (4/8)

「エイリアン」(1977)なら7人ですよね。あ、猫もいたから7人と1匹か。 「太平洋の地獄」(1968)はリー・マーヴィンと三船敏郎の二人だけだったと思います。 ...続きを読む
「エイリアン」(1977)なら7人ですよね。あ、猫もいたから7人と1匹か。
「太平洋の地獄」(1968)はリー・マーヴィンと三船敏郎の二人だけだったと思います。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます!
「太平洋の地獄」、2票目ですね。有名なんですね。
「エイリアン」はうっかり忘れてました。
無人島や宇宙船、刑務所、などが舞台の作品が
私の質問のテーマにはあてはまりそうな気がしてきました。
投稿日時 - 2001-11-03 21:46:05
  • 回答No.8
レベル8

ベストアンサー率 27% (8/29)

どこまで人数に含めるかわかりませんけど、 ブレア・ウィッチ・プロジェクトは3人ですね。 ただ前半に街の人へのインタビューとかあるのでそれらも含めるかどうか。 エキストラも含めるのであれば、CUBEがぼくの知ってる限り 一番少ないかな。 ...続きを読む
どこまで人数に含めるかわかりませんけど、
ブレア・ウィッチ・プロジェクトは3人ですね。
ただ前半に街の人へのインタビューとかあるのでそれらも含めるかどうか。
エキストラも含めるのであれば、CUBEがぼくの知ってる限り
一番少ないかな。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

ありがとうございます!
no.7の回答にお礼している間に
また「CUBE」の1票はいりましたね。
ブレアウィッチは作品として斬新と思いますが
全編とおしてで、人数が少ないもの
というのではあてはまりません。
今回はエキストラは除きます。

やっぱり「CUBE」ですか。見てみましょう。
投稿日時 - 2001-11-03 22:15:50
  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 24% (7/29)

>他の4作品は知りませんが「主要人物」ってことは >エキストラは多数でてくるのでしょうか。 『探偵<スルース>』は、3人のうち1人は一人二役で、他にちょい役が一人いただけだったと記憶しています。 『コレクター』は銀行員の青年が女学生を屋敷に監禁する話で、これだけだと二人だけなのですが、途中で彼が銀行で同僚たちからからかわれているシーン(回想)が一瞬挿入されます。 『白い砂』は第2次大 ...続きを読む
>他の4作品は知りませんが「主要人物」ってことは
>エキストラは多数でてくるのでしょうか。
『探偵<スルース>』は、3人のうち1人は一人二役で、他にちょい役が一人いただけだったと記憶しています。
『コレクター』は銀行員の青年が女学生を屋敷に監禁する話で、これだけだと二人だけなのですが、途中で彼が銀行で同僚たちからからかわれているシーン(回想)が一瞬挿入されます。
『白い砂』は第2次大戦中の南方戦線の話で、おしまいには上陸した米軍が多数出てくるのですが、ほとんどのシーンでは登場人物は二人だけではなかったかと思います。
『三人の名付親』は3人の銀行強盗が砂漠を逃避行する途中で偶然赤ん坊を拾うという話で、最初と最後の街のシーンでは街の人たちが出てきます。

追加です。もうほとんど記憶から落ちかけているので無責任な回答なのですが、下の作品も登場人物が数人程度ではなかったかと思います。(多かったらごめんなさい)
『必死の逃亡者』(1955、監督:ウィリアム・ワイラー)
『招かれざる客』(1967、監督:スタンリー・クレイマー)
『流されて…』(1974、監督:リナ・ウェルトミューラー)
『青い珊瑚礁』(1980、監督:ランダル・クレイザー)
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

解説ありがとうございました。
あらすじをしらべたんですが
『三人の名付親』と『探偵<スルース>』
はぜひ見てみたいと思いました。

登場人物は少なく、いかにおもしろい作品を作れるか
そんなところに美学を感じますね。
投稿日時 - 2001-11-04 17:53:17
  • 回答No.14
レベル12

ベストアンサー率 38% (268/691)

あれ?「ミザリー」が挙がっていないですね。 事故った人気作家を監禁して、小説を書かせる元看護婦の狂気を描いた作品。 主要人物は二人で、途中、様子を見に来た保安官と、ラストシーン位しかその他の登場人物はいなかったと思うのですが・・・ あとは、「サイレント・ランニング」 宇宙船の乗員が確か3,4人で、あとはロボットが3体。 15,6年前にたまたま深夜映画でみたもので、記憶が曖昧なのですが、見終わ ...続きを読む
あれ?「ミザリー」が挙がっていないですね。
事故った人気作家を監禁して、小説を書かせる元看護婦の狂気を描いた作品。
主要人物は二人で、途中、様子を見に来た保安官と、ラストシーン位しかその他の登場人物はいなかったと思うのですが・・・

あとは、「サイレント・ランニング」
宇宙船の乗員が確か3,4人で、あとはロボットが3体。
15,6年前にたまたま深夜映画でみたもので、記憶が曖昧なのですが、見終わった後、ぼーっとしてしまいました。

「エイリアン」があがっていたので、「遊星からの物体X」
これは確か南極観測基地が舞台だったから、人数は少なかったですよね。何人かは忘れてしまいましたが・・・
人体に寄生する生物、しかし、誰が寄生されているのか・・・?
元ネタの「遊星よりの物体X」は未見なのですが、これを書いていて、見たくなってしまいました^^;

オードリー・ヘップバーン主演「暗くなるまで待って」も登場人物は限られていた記憶が・・・
麻薬の入った人形を預けられてしまった盲目のヘップバーン。
取り戻そうと部屋を訪れる男たちを相手にオードリーは・・・?

とりあえず、思いついたものを書いてみましたが、印象に残っているシーンが少人数なだけで、前後にエキストラがたくさんいたらごめんなさい。
私もレンタルして見直そう・・・(見直してから回答しろ、と自分で突っ込みいれておきますーー;)
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

回答ありがとうございました。
あいにくどの作品も見たことないんですが
解説つけてくださり、わかりやすかったです。
投稿日時 - 2001-11-10 10:39:46
  • 回答No.15
レベル12

ベストアンサー率 26% (128/485)

1.安部公房原作の「砂の女」は基本的に主人公と砂の女の2名であと村人がちらちらと出てきます。 2.仏の「奇人たちの晩餐会」は舞台の映画化で6人のはずです。が、ファーストシーンの電車でもしかしたら大勢映ってるかも。舞台系は他なんかありそうですが「コーラスライン」も最後は群舞でしたっけ?以外とないですね。 ...続きを読む
1.安部公房原作の「砂の女」は基本的に主人公と砂の女の2名であと村人がちらちらと出てきます。
2.仏の「奇人たちの晩餐会」は舞台の映画化で6人のはずです。が、ファーストシーンの電車でもしかしたら大勢映ってるかも。舞台系は他なんかありそうですが「コーラスライン」も最後は群舞でしたっけ?以外とないですね。
お礼コメント
kentanoriko

お礼率 94% (114/121)

回答ありがとうございました。
2作とも知りませんでした。
邦画ではこれで2個目の登場ですね。
投稿日時 - 2001-11-10 10:41:16
15件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ