OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ゴーギャンの絵の題について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.161916
  • 閲覧数223
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

ゴーギャンの絵に『我々はどこから来たか?我々とは何か?我々はどこへ行くのか?』というのがあります。ドイツ文学をやっている知人から、この言葉がゴーギャン自身の言葉なのか、あるいは誰か(例えば、ギリシアの哲学者)の言葉の引用なのか、調べてくれないか、との依頼を受けました。どなたかご存じの方がおいでましたら、よろしくお願いいたします。
 草々 凡禿
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

私も興味を持ったので調べてみましたが、はっきりしません。
ゴーギャンと絵の題名「我々は・・・」については、意味とか解説は検索すると何件も出てくるのですが、これを彼がどこから引用したーといった記述は見つけられませんでした。
だからといって「オリジナル」だと断言も出来ないと思っていたら、こんなページを見つけました。(12/8を見てください)

この方が知人の方とまったく同じ疑問を持って調べていますが、はっきりと答えが書いてありません。
「テオドトス」関連ではないかとのことですが・・・?。

回答になっていなくてゴメンなさい。
補足コメント
bontoku

お礼率 100% (2/2)

 小生が依頼を受けた方から、次のようなメールを受けとりました。

 早速ながら、ゴーギャンのあの絵の題ですが、現在の小生の勤め先の同僚で 京大文学部のキリスト教学科の主任だった○○○君が、それはグノーシス時代によく普及していた問いだったと教えてくれました。さまざまな師が解答を考えたのだが、それを公にはせず秘匿したのだということです。テオドトスと推定するのはかなりいい線であるといえるでしょう。
投稿日時 - 2001-11-09 23:28:16
お礼コメント
bontoku

お礼率 100% (2/2)

 ご丁寧な説明、ありがとうございました。参考URLに「知人(フランス語教師)からの頼まれ事を調べる。・・・この寿限無なタイトルの由来を調べてくれというのが依頼の内容。ゴーギャン自身の言葉ではなく西洋古典の引用ではないか、というので私にお鉢が回ってきた。」などとあり、フランス語教師、ドイツ語教師の違いがあるものの、小生とほとんど同じ状況で、微笑ましく思いました。
 ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
    草々 凡禿
投稿日時 - 2001-11-03 09:00:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

#1でgomuahiruさんがご紹介されているように、出典はゴーギャンと言う方の他に判らないと言う方も多いようですね。。。 敢えて感じたままを書くとすれば、シェンキエヴィッチの「クオ・ワディス」[岩波文庫]の最後に出てくる有名な一節... Quo Vadis Domine?(主よ、いずこへ行きたまう?)と重ね合わさるのですが...? D'ou venons-nous? Q ...続きを読む
#1でgomuahiruさんがご紹介されているように、出典はゴーギャンと言う方の他に判らないと言う方も多いようですね。。。

敢えて感じたままを書くとすれば、シェンキエヴィッチの「クオ・ワディス」[岩波文庫]の最後に出てくる有名な一節...

Quo Vadis Domine?(主よ、いずこへ行きたまう?)と重ね合わさるのですが...?


D'ou venons-nous? Que sommes-nous? Ou allons-nous?) 。直訳:「我々はどこから来たか。我々とは何か。我々はどこへ行くのか」

ドミネ・クオ・バディス教会 / Domine Quo Vadis?・・・ドミネ・クオ・ヴァディス?は「主よ何処へ行くのですか?」というラテン語。

暴君ネロ皇帝のキリスト教迫害時、聖ペテロはアッピア街道を通って逃げる途中、この教会のある場所でキリストの幻に出会う。
聖ペテロのこの問いにキリストは「もう一度十字架にかけられに行く」と応え、ペテロも逃亡を思いとどまってローマに戻り、
逆さ十字架にかけられている。。。教会内部には、キリストの足跡の複製がある。
 住所: Via Appia Antica(アッピア旧街道)
お礼コメント
bontoku

お礼率 100% (2/2)

 丁寧な説明、ありがとうございました。実は私、教えてgooを今回初めて利用させていただいているのですが、非常によいシステムだと実感しております。今後とも活用させていただきます。
 『クオ・ヴァディス』は古本屋で買ったのみで、まだ読んでおりません。近いうちに読んでみましょう。
     草々 凡禿
投稿日時 - 2001-11-03 22:39:53


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ