OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

夫の暴力をやめさせたい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.161745
  • 閲覧数82
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 61% (26/42)

つい先日結婚しました。同棲を経ての結婚ですので、結婚前となんら変わりのない生活が続いています。
お聞きしたいのは、夫の気性についてです。同棲中から気性が荒く、しょちゅうけんかしていました。結婚後も同じです。最近けんかがどんどんエスカレートしていき、家具や家電を壊すようになりました。ついに先日、私の身にもふりかかり痛い思いをしました(幸い大きなけがはないですが)。このままもっとエスカレートして、ついには深刻な事態になるのではないかと心配しています。
ちなみにけんかと言っても、夫が一人で荒れ狂っている場合がほとんどです。私も夫の暴言に対し、夫を怒らせないように、と思いながら対応しますが、そのすべてに夫は怒ります。
無視すれば大事にはならないというのもわかっていますが、話し合いとなればいつもキレてしまうので、無視していたのでは私たち夫婦は話し合いの機会を持つことができなくなります。
私がそうさせている部分もあると思います。以前に付き合っていた人にも、同じようにされたことがありますから。けれど私は自分が何を直せば夫がキレなくなるのかわかりません。
けんかのとき私から強く言い返すことはありません。無視もしません。泣く事は多いです。それが怒りをあおるのかもしれないとも思いますが、我慢しようとしてもどうしてもつらくて泣いてしまいます。
私は夫を愛しています。けんかしていないときは、バカップルと言ってよいくらい仲がよいです。
自分の暴力について、夫も我に返ったときつらい思いをしていると思います。無意味な暴動でお互いがつらい思いをするのは嫌です。
うまくやっていきたいし、けれど話し合うことが出来る関係でありたいです。私は夫にどう接すればよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数14
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全14件)

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 9% (17/172)

どういう理由で荒れるのか、どうゆうことを言うと荒れるのかが分りませんね? 私も結構あれたことはありますが、女房のお袋が死んでからぴたりと止りました。 女性というのは何故、亭主の実家の悪口とか、稼ぎがどうの、浮気一つしなくとも亭主の神経を逆なでするのでしょう・・・? 我が家では女房のの母親が被害妄想で、私すら没交渉にしている私の実家が女房を虐めるといっては新しい悪口を考え出したり ・・・かな ...続きを読む
どういう理由で荒れるのか、どうゆうことを言うと荒れるのかが分りませんね?

私も結構あれたことはありますが、女房のお袋が死んでからぴたりと止りました。
女性というのは何故、亭主の実家の悪口とか、稼ぎがどうの、浮気一つしなくとも亭主の神経を逆なでするのでしょう・・・?

我が家では女房のの母親が被害妄想で、私すら没交渉にしている私の実家が女房を虐めるといっては新しい悪口を考え出したり
・・・かなり普通のケースと違いますが、散々ひどい事を云われましたが、男が理由もなく女房を虐めるわけがありません。

世間では亭主の暴力は前面に出ますが、絶えられない言葉の暴力が気づかないうちに男を傷つけるケースもあると思います。

貴女がそうであるかないかは私には判りませんが、、、何も原因ってないのでしょうか?
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 17% (95/539)

>夫も我に返ったときつらい思いをしていると思います。 思うのか?本当なのか? 本当なら精神病院に行きなさい。行く気がないなら、悪いなんて思っちゃいないんだよ。とっとと別れな好きだから別れられないと言うなら我慢しな 病院へ行くか離婚するかどちらかです。または我慢してあんたが夫に殺されるのをしっと待つことです。
>夫も我に返ったときつらい思いをしていると思います。
思うのか?本当なのか?
本当なら精神病院に行きなさい。行く気がないなら、悪いなんて思っちゃいないんだよ。とっとと別れな好きだから別れられないと言うなら我慢しな
病院へ行くか離婚するかどちらかです。または我慢してあんたが夫に殺されるのをしっと待つことです。
  • 回答No.4

うーん、ドメスティック・バイオレンスの典型的パターンのような気がします。夫の暴力を、妻は自分のせいだと思うことです。断じてそんなことはありません。いいですか、あなたは悪くないのです。まずそれを肝に銘じてください。 そして、暴力をふるう人間は、話し合いで改善したりしません。絶対にです。悪いことは言いません、なるべく早く別れてください。平常時の夫に惑わされないでください。このままいったらいつか殺されます ...続きを読む
うーん、ドメスティック・バイオレンスの典型的パターンのような気がします。夫の暴力を、妻は自分のせいだと思うことです。断じてそんなことはありません。いいですか、あなたは悪くないのです。まずそれを肝に銘じてください。

そして、暴力をふるう人間は、話し合いで改善したりしません。絶対にです。悪いことは言いません、なるべく早く別れてください。平常時の夫に惑わされないでください。このままいったらいつか殺されますよ。
暴力をふるわれたときは遠慮なく警察を呼んでください。警察が民事不介入だと言われたのは昔の話ですので。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

私の知っている状況にとても近いので・・・。 突然怒る。何が原因か分からない。黙っていれば「無視した。馬鹿にした」といって怒る。言葉を返せばまた怒る。 突然!! 何が原因といったら、普通の人(この基準は何かと思われるかしら)なら怒らないだろう!と思うことで、怒る。 例を挙げれば、車で走っています。前方にヒョイと車が入ってきました。危ない。 不通なら「バーか危ないじゃん」位で済むと思います。 ...続きを読む
私の知っている状況にとても近いので・・・。
突然怒る。何が原因か分からない。黙っていれば「無視した。馬鹿にした」といって怒る。言葉を返せばまた怒る。
突然!!

何が原因といったら、普通の人(この基準は何かと思われるかしら)なら怒らないだろう!と思うことで、怒る。
例を挙げれば、車で走っています。前方にヒョイと車が入ってきました。危ない。
不通なら「バーか危ないじゃん」位で済むと思います。
でも、「俺を馬鹿しやがった。」「・・・」「お前まで舐めてるのか・・・」その後は荒れ狂う。無言でなくてあなたが正しい!といえば収まるかもしれませんがね。
料理の味付けが悪い。「俺を早く殺そうとするのか・・・」
数え上げればきりがないほど些細なこと?

話し合いはやはり出来なかったようです。
話し合えばけんか、暴力。

その例は、別れてしまいました。
子供もいました。子供への暴力。もあったようです。

カウンセリングを勧められたそうですが、結局だめでした。

暴力は難しいと思うんです。
なぜかはっきりしているなら、まだ、治るかもしれません。
でも、原因不明だと、手の施しようないですよね。
どうしたらよいのか、周りで見ていても、どうしたらよいか分かりませんでした。

何年間か、話し合い、親も交え、第三者も入って色々考えたようですが、結局は、分かれる道を選んだようです。

その際、専門家がいったそうです。
暴力と女癖は難しいって。

子供のことも考え、(後々の影響)別れたようです。

実際、離婚の原因に「暴力」は多いようです。

別れろというわけではありません。
じっくり話すことしかないと思います。
旦那様のご両親か、ご兄弟で一緒に話してくださる方はいませんか?
*ご両親が過去に暴力をしていたことはなかったでしょうか?
案外多いようです。


もし、旦那様のみ家の方で、話に入ってくださるかたが、いたら話してください。
teapotさんの身内のかたよりも、ご主人の身内の方の方が良いですよ。(円満に解決する可能性が高いです。teapotさんのご両親でもよいですが、下手に話すと壊れてしまいますよ)

ご参考まで
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (664/1947)

teapotさん、こんんちは。結婚したばかりなのに最悪なことになってしまってとても辛いですよね。 この際はっきりさせた方が良いと思い言いますが、これは「ドメスティック・バイオレンス(DV)」です。いわゆる夫婦間・恋人間の家庭内暴力のことです。けんかしてもまだ家具や家電にあたっているのなら違うと思いますが、既に奥さんであるteapotさんにまで手を上げているとなるとしっかりDVでしょう。 最近は日本 ...続きを読む
teapotさん、こんんちは。結婚したばかりなのに最悪なことになってしまってとても辛いですよね。
この際はっきりさせた方が良いと思い言いますが、これは「ドメスティック・バイオレンス(DV)」です。いわゆる夫婦間・恋人間の家庭内暴力のことです。けんかしてもまだ家具や家電にあたっているのなら違うと思いますが、既に奥さんであるteapotさんにまで手を上げているとなるとしっかりDVでしょう。

最近は日本でもこのDVに関して法律が制定され、警察も動いているくらい深刻な状態です。それもteapotさんのように「何か私がいけないのか」とか「私さえ我慢すれば何とかなる」といった自己犠牲で旦那様をかばうことが状況を悪化させている要因のようです。旦那様側では自分がDVを起こしている側の加害者だとは気が付いてないのがほとんどですから、奥さん側で解決できる方向に持っていかなければいけません。
今はまだそれほどの暴力じゃなくても、お話を読むとエスカレートしそうな状況なのですぐに信頼できるご親戚やご友人に相談しましょう。
何度も言いますが、これはteapotさんが何とかできる問題ではありません。今まで「夫婦ケンカ」と捉えられ奥に沈み込まれていた問題なのでそれほど世間に知られてはいませんでしたが、ひどい人などは離婚も許されずに日本中を暴力夫から逃げ続けている人もいるんです。そこまでなる前に予防もかねて行動に移した方がいいでしょう。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 27% (212/777)

teapotさん、ご結婚おめでとうございます。 私の友人で、夫の暴力であごの骨を折った友人がいます。 最初は確かに小さなきっかけだったといいます。 彼は暴力をふるうと、「ごめん、もうしないから」といって傷口を手当てしてくれたといいます。こんなに反省してるなら・・・と彼女も許してきたと思います。 無抵抗であることが拍車をかけ、どんどんエスカレートしていきました。 最後彼女ははだしで、警察に逃げ ...続きを読む
teapotさん、ご結婚おめでとうございます。

私の友人で、夫の暴力であごの骨を折った友人がいます。
最初は確かに小さなきっかけだったといいます。
彼は暴力をふるうと、「ごめん、もうしないから」といって傷口を手当てしてくれたといいます。こんなに反省してるなら・・・と彼女も許してきたと思います。
無抵抗であることが拍車をかけ、どんどんエスカレートしていきました。
最後彼女ははだしで、警察に逃げ込みました

もちろん、彼にどんなストレスがあったかわかりません。
でも、私個人としては、彼自身の弱さを他人に暴力をふることで消化してるとしか思えないのです。

以前、teapotさんは先日別の質問をされていましたよね?
それについても、このご主人の暴力、気性の荒さが原因になってるのではありませんか?

まずはご主人がどうしてそういう行動にでるのか、ご主人自身に自覚してもらい、本人が克服していくしかないですね。
話し合い、あるときは戦わないといけない状況にもなるかもしれません。愛することと甘やかすことは違うから。
つらい思いをされるかもしれないけど、がんばって。

がんばってもエスカレートしていってしまう場合には、第三者をたてるなり、ご両親に相談するなりされたほうがいいと思います。

実は私のまわりでこの夫の暴力で不幸になってしまった友人が数人いたので、回答させていただきました。
彼女たちのような不幸になってもらいたくない。
がんばってもらいたいとエールを送るつもりでここに書いてます。
アドバイスできなくてすみません
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。もうすでに全く同じ回答が述べられているので詳しくは繰り返しません。 これは間違いなくドメスチックバイオレンスそのものです。その特徴がはっきり見受けられます。素人同士や友人縁者でどうなるものではありません。 直ちに専門機関に相談する必要があります。 今はまだその程度で済んでいますが、将来はホントに命に関わる事態が予想されます。 ←の「経験者」は私の親の事です。 ...続きを読む
こんにちは。もうすでに全く同じ回答が述べられているので詳しくは繰り返しません。

これは間違いなくドメスチックバイオレンスそのものです。その特徴がはっきり見受けられます。素人同士や友人縁者でどうなるものではありません。

直ちに専門機関に相談する必要があります。

今はまだその程度で済んでいますが、将来はホントに命に関わる事態が予想されます。

←の「経験者」は私の親の事です。
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 45% (238/518)

私の答えも繰り返しになりますが、どうしても。 ・あなたに悪い所はありません。 ・あなたが自分の何かを改善したところで、彼が変わる事はありません。 ・あなたが彼との接し方でを変えることで、彼が暴力をやめる事はあり得ません。 まずこれをしっかり自覚して下さい。 その上で、まずはあなたの身の安全を確保する事が必要です。  現在、生命に危機が及ぶくらいの被害を受けている人も最初はこんな感じでし ...続きを読む
私の答えも繰り返しになりますが、どうしても。

・あなたに悪い所はありません。
・あなたが自分の何かを改善したところで、彼が変わる事はありません。
・あなたが彼との接し方でを変えることで、彼が暴力をやめる事はあり得ません。

まずこれをしっかり自覚して下さい。
その上で、まずはあなたの身の安全を確保する事が必要です。
 現在、生命に危機が及ぶくらいの被害を受けている人も最初はこんな感じでした。この後どんどんエスカレートしていくんですよ。
 先月から「DV法」が施行され、県や市町村に「配偶者暴力相談支援センター」が開設されています。一刻も早く相談して下さい。

teapotさんは彼を愛していらっしゃるのですね。でも、あなたが我慢した所で何も変わらないのですよ。彼はひどくなる一方です。
彼を救いたいなら、専門家に任せるしかありません。
彼は”病気”なのです。あなたでは治せません。

あなたのためにも、彼の今後の人生のためにも、一刻も早く行動に移して下さい。
  • 回答No.12

私の場合は言葉の暴力に耐えてきました。 主人も「馬鹿にされた」と思う人でとてもプライドが高い人です。 いろんな行動、言葉を聞いているうちに 主人の育った環境が関係していることがわかりました。 teapotさんのご主人がどのような環境で育ったか ご主人のご両親に聞いてみたことはありますか? 無いようでしたら一度聞いてみたらいかがでしょうか。 どうゆう事にたいしてカチンと来てしまうのか判 ...続きを読む
私の場合は言葉の暴力に耐えてきました。
主人も「馬鹿にされた」と思う人でとてもプライドが高い人です。
いろんな行動、言葉を聞いているうちに
主人の育った環境が関係していることがわかりました。

teapotさんのご主人がどのような環境で育ったか
ご主人のご両親に聞いてみたことはありますか?
無いようでしたら一度聞いてみたらいかがでしょうか。

どうゆう事にたいしてカチンと来てしまうのか判れば
後はteapotさんが「なるべくそれを言わないしない」を心がけご主人の心が落ち着き、自分から話す時が
くると思います。

時間もかかるし、teapotさんの納得のいかないことばかり言ったりするかもしれません

でもteapotさんはご主人を「愛している」のでしょう?

決断するのはそれからでもいいかも・・。

チャンとした話し合いが出来るようになるまで
私は15年かかりました。主人は今は反省しています。
でもまだまだ気性は昔のままだと思います。
主人自身、自分で気をつけているのだと思います

子供が出来たら、もっと大変になります
かなりの覚悟がいります。

もうだめだ これが限界 と思ったら
分かれる覚悟もいります。

私も子供も主人の言葉で聞きたくない言葉があります
今でもその言葉を聴くと「恐怖」です。
でもココ三年ぐらいはその言葉を聞いていません

はやく話し合いの出来る関係になれるといいですね。
  • 回答No.13
レベル8

ベストアンサー率 22% (4/18)

 あなた自身がドメスティックバイオレンスの知識をしっかり持つ事です。  私は、経験者なので、専門家にも相談し資料や本も沢山読みました。  まず、ドメスティックバイオレンスの彼が、暴力するのには理由はありません。パートナーが何かをしたから、暴力しているわけではないという点を理解してください。  そして、本人に自覚がない場合、治りにくいということです。治す方法としては、本人が自覚し、自らの意志で精神科の ...続きを読む
 あなた自身がドメスティックバイオレンスの知識をしっかり持つ事です。
 私は、経験者なので、専門家にも相談し資料や本も沢山読みました。
 まず、ドメスティックバイオレンスの彼が、暴力するのには理由はありません。パートナーが何かをしたから、暴力しているわけではないという点を理解してください。
 そして、本人に自覚がない場合、治りにくいということです。治す方法としては、本人が自覚し、自らの意志で精神科のDV専門医に相談する事です。素人では、二次被害をだしてしまうし、DVは病気なので悪化するという認識も必要です。今は、その程度で済んでいても、この先は不安です。
 また、あなた自身も彼の暴力によっての影響で、精神的に歪んだ自分自身への認識を持ち、精神的に病んでしまいます。あなた自身も、精神科に通う事も必要だと思います。私もいま通っています。
 各市町村の福祉機関にでは、無料相談もあります。
あなた一人の力では、実際の所解決は困難です。
専門家に相談してください。必ず力になってくれますから。
 
14件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ