OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ADSL・・・。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.161571
  • 閲覧数141
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 69% (542/780)

今、どこのプロバイダもADSLに力を入れていますよね?
値段も、こぞって値下げしてますね。
そこで、我が家も導入を検討しています。

そこで、実際に使い勝手が良いのはどこなんでしょう?
何を基準に選べばいいのですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (2840/6109)

こんにちわ、jixyojiと申しますm(._.)m。

とりあえずどこのADSL事業者がサービス・インしているかどうか、maruhisaさんのお住まいの地域でサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

ただ話題独占のADSLも必ずしも皆さんが導入できるわけではありません。ADSL導入における留意点を下記参考HPでご確認ください。

「ADSL導入における留意点」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=104547

「ADSLが開通したらこれだけはやっておこう」
http://anniva.pekori.to/broad/point.htm

「ADSL接続速度チューンナップ」
http://www.janis.or.jp/adsl/tuneup/tuneup.html

『ASAHIネット「ADSL-Aオプション」「ADSL-8Aオプション」対応エリア確認』
http://www.asahi-net.or.jp/service/adsl/adsl-a/area.htm

それと「ADSL」は導入する際に「LAN」が必ず必要になります。詳細は下記過去ログを参照してください。

「LAN情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=129320

「Yahoo!BB」ですが、メリット&デメリットを挙げてお
きます。このまま「Yahoo!BB」で行くか、止めるかお考えください(^_^;)。

私個人としてはお奨めしません。その理由にYahoo!BBは、2001年10月5日段階での申し込み状況、ならびに接続状況を発表しました。

Yahoo!の発表によると、10月5日段階での予約数が1,118,373件、本申込者数が569,279件となっている。これに対して、工事済み回線数が616,416件となり、本申し込み者数に対して提供できる十分な回線数の確保はできています。その一方で、接続回線数は132,167にとまっており、40万を越える本申込者が開通工事を待っている状態になっています。

それと回線タイプがISDNと干渉しやすい「Annex A type」仕様なので伝送速度が充分生かせない恐れがあります(゜o゜)。

逆にお奨めの点もあります。「Yahoo!BB」は、サービス開始を記念した実施されている「1年間無料キャンペーン」期間が9月末から11月末まで延長されました。

このキャンペーンは、11月30日までにジャパンネットバンクでの引き落としを指定して本申し込みを完了したユーザの中から抽選で1,000名を対象に、接続料(990円)とISP料金(1,290円)を1年間無料にするという今までにないキャンペーンです。キャンペーン期間が延長されたことで、対象となるユーザもかなり増加するかもしれません(゜o゜)。

それとYahoo! BBが、電話による問い合わせ窓口を11月1日より設置しました。

 Y!BBのカスタマーサポートは、9:00~21:00にわたって実施され、年内無休のサービスとなります。また、年内のサポート料金は無料で、開通前の工事予定、開通予定に関する問い合わせ、テクニカルサポート、利用料金、転居・解約に関する問い合わせを受け付けるもの。

 スタート時には、サポートスタッフ100名で開始するが、近日に300名に増員をし、Y!BBはサポートの充実を図るとしている。

 Y!BBのカスタマーサポート電話番号は、
 0570-919-820(クイックヤフー)
もしくは
 03-6688-5001(携帯電話・PHS)
で、いずれも年内は市内料金もしくは通話料のみでサポートが受けられる。

 電話による窓口を開設したことにより、現在累積しているY!BBに対する開通前問い合わせ、ならびに解約回りの問題は早急に解決するものとみられます(゜o゜)。

さてmaruhisaさんのプロバイダーを変更しないでもできるADSL事業者があります。それは「eAccess」と「アッカネットワークス」です(*'-'*)。後「So-net ADSL」などもお勧めですね。

「eAccess」
http://www.eaccess.co.jp/jp/index.html
*最短9営業日で開通可能。ISDNとの干渉を最小限にできる G.dmt AnnexC(ジー・ドット・ディーエムティー アネックス・シー)のフルレート方式を導入。下り8Mbpsのサービス受付開始。

「アッカ・ネットワークス」
http://www.acca.ne.jp/
*ISDNとの干渉を最小限にできる G.dmt AnnexC(ジー・ドット・ディーエムティー アネックス・シー)のフルレート方式を導入。下り8Mbpsのサービス提供中。

「So-net ADSL」
http://www.so-net.ne.jp/access/adsl/

1.5Mbpsと8Mbpsの2コースからなるADSL接続サービス「So-net ADSL」を8月以降順次提供すると発表した。月額費用は1.5Mbpsの電話共用タイプが2,980円、8Mbpsの電話共用タイプが3,280円と、Yahoo!BBと競合する価格帯での提供である。ADSL回線はアッカ・ネットワークスが提供する。
両コースとも8月1日から予約受け付けを開始し、8月15日より1.5Mbpsが全国464局で、9月中旬より8Mbpsが東京都23区内の20局でサービス開始となる。
また、同社は9月末までADSL初期登録料の2,200円を無料にするサービス開始キャンペーンを展開する。
サービスの詳細とサービスエリア展開は以下のとおり。

速度
So-net ADSL1.5M:下り1.5Mbps、上り512kbps
So-net ADSL8M:下り8Mbps、上り1Mbps

月額費用(回線利用料込み)
So-net ADSL1.5M:3,167円(電話共用タイプ)、5,047円(専用回線タイプ)※モデムは買取
So-net ADSL8M:3,467円(電話共用タイプ)、5,347円(専用回線タイプ)※モデムはレンタル。別途、レンタル費用(500円/月)が必要

初期費用(NTT契約料込み):
So-net ADSL1.5M/8M:3,000円
※別途NTT局内工事費、モデム買取費用(1.5Mコースのみ。14,800円~(USBタイプの場合))が必要

上記でよく「Annex A type」や「Annex C type」とありますがその詳細は下記HPで内容がわかります。

『「Annex A type」・「Annex C type」情報』
http://www.rbbtoday.com/news/20011101/5329.html

別のADSL事業者で10月1日には「FreeBit.com」,今秋には「ブロードバンドDION」,「J-DSL」も下り最大8MbpsでADSL市場に参入を予定しています(#^.^#)。

「FreeBit.com」
http://www.freebit.com/

「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/0901.html

「J-DSL」
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html

また上記「RBBTODAY」でもしmaruhisaさんのお住まいの地域に「FTTH(光ファイバー)」接続が来ていたらそちらにしたほうが良いかもしれません

「BizTech Special FTTHの衝撃」
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/

「FTTH情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=144309

「メリット」
・現在のブロードバンドでは最速
・信号の劣化が少なく、安定した通信が行える
・下り速度と上り速度が同じスピードで速い

「デメリット」
・引き込み工事が大規模で集合住宅に導入しにくい
・料金がほかのブロードバンドと比べて高め
・サービス提供エリアが狭い

それではよりよいネット環境をm(._.)m 。
お礼コメント
maruhisa

お礼率 69% (542/780)

僕の説明不足の質問にも関わらず、こんなに丁寧に回答して頂いて、本当に感謝です。
参考になる事も沢山有りました。
アドバイス、ホントにありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-03 06:29:59
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (73/314)

まずは何処のサービスが選べる地域に住んでおられるかというのも重要になりますね。 せっかく比較検討されても、サービス地域に入っていなかったら意味無いですから。 ...続きを読む
まずは何処のサービスが選べる地域に住んでおられるかというのも重要になりますね。
せっかく比較検討されても、サービス地域に入っていなかったら意味無いですから。
補足コメント
maruhisa

お礼率 69% (542/780)

説明不足でした。
東京都内です。
投稿日時 - 2001-11-03 06:26:54

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

Q/どこのプロバイダもADSLに力を入れていますよね? A/そうですか?ブロードバンド化には力を入れていると思い増すが、ADSLに力を入れているとは思いませんね。すでにADSLではなく本命のFTTHに主力を注いで、ADSLは見かけ上力が入っているように見えるというとこも多いですからね。(会員集めはADSL、力を入れているのはFTTHがほとんどです) 実際に、本命はあくまでFTTH(家庭用光ファイ ...続きを読む
Q/どこのプロバイダもADSLに力を入れていますよね?

A/そうですか?ブロードバンド化には力を入れていると思い増すが、ADSLに力を入れているとは思いませんね。すでにADSLではなく本命のFTTHに主力を注いで、ADSLは見かけ上力が入っているように見えるというとこも多いですからね。(会員集めはADSL、力を入れているのはFTTHがほとんどです)
実際に、本命はあくまでFTTH(家庭用光ファイバ網)で来年~再来年には全国の主要都市をカバーします。(昨年までISDNが主流で今年ADSLがブレークしたのと同じかも・・・ただ価格はちょっと高め)
速度はADSLの最大100倍以上(初期)安定性は抜群です。

Q/実際に使い勝手が良いのはどこなんでしょう?

A/悪くはないですが、お住まいの場所によりますね。電話局の交換機からの回線距離が4~5kmを越えると通信品質が下がりADSLのサービスが受けられない場合があります。また、最大速度は保証されません。(例えば速い8Mであっても実際には8Mのサービスを受けられるのは基地局交換機から1km~1.6km以内という制約があります)さらに距離が離れるごとに最大速度は低下します。他にも高速サービスを受けるには結構制約がありますから、まず電話会社に相談を・・・サービスを受けられるエリアであれば使い勝手は良いですよ。

Q/何を基準に選べばいいのですか?

A/一つは、安定性ですね。YahooBBは安い、速いですが、安定性に欠ける北米式のADSLを利用しています。アメリカではISDNはほとんど使われませんでしたので、ANNEX-Aという規格に基づき策定されたADSLです。ただしAはISDNをはじめとした干渉にものすごく弱く、あまり良い物ではありません。

現在多くの会社はANNEX-C規格という干渉に強い物を利用しています。今お奨めなのはACCAとe-アクセスですね。プロバイダが選べる。速度は8Mもある。サポートも良いです。

ACCAネットワークスは
http://www.acca.ne.jp/
e-アクセスは
http://www.eaccess.net/jp/

ブロードバンドのサービス検索は
http://www.rbbtoday.com/
の郵便番号検索で調べられます。

もし何かあれば補足を
お礼コメント
maruhisa

お礼率 69% (542/780)

ですよね!
最終的に光ファイバーが来るっていうのは聞いた事があったので、ADSLにしようか光ファイバーを待とうか迷っていたんです。
やはり、もう少し、様子を見てみようと思います。
幸い、東京都内在住なので、光ファイバーの方が良さそうですね。
もう少し、光ファイバーが値下げするかを待ってみようかな・・・。
回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-03 06:33:22
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ