OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

HTML作業費

  • 困ってます
  • 質問No.161284
  • 閲覧数64
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 68% (231/336)

とあるWeb制作会社にホームページを新規に
制作していただいたのですが、
新規制作作業費のほかに
途中内容を変更した時の修正費も請求されました。

これは通常請求されるものなのでしょうか。
教えてください、お願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 21% (3/14)

議事録をとっていなければ、水掛け論になってしまうでしょう。
30万円以下であれば最近は小額訴訟を起こされるケースもあるので、請求された側は注意が必要です。

ただ、メールなどでも何でも記録をとっておけば、さかのぼれますのでどちらに非があるかは明らかになるでしょう。メールでも印刷して提出すれば裁判所はちゃんと証拠資料として受理してくれます。逆にいうと物的証拠がない限り裁判所はいじわるな解釈をするのが一般的です。
「仕様変更の旨が伝わったときに貴方は仕様変更所の提出を要求しなかったのか」などです。

ちなみに、制作費ですが、かかわった人と時間で計算するとだいたいの目安はわかります。自給8000円・3人として80時間(8時間×10日)の仕事量であれば192万円になります(日経新聞にも載っていますが上級SEの派遣社員であれば時給6000円程度ですので高くみて8000円として計算しています)。
または、ホームページ制作の料金なども検索するとたくさん出てきます。会社によっても内容によってももちろん違いますが参考程度にはなるかとは思います。
例)http://www.gallery.ne.jp/web/price.html

評価に関しては技術士という資格がありますから、そちらで評価してもらうのもいいかもしれません。

ただ、いずれにせよ、作ったほうもそれなりの時間と人をかけています。
請求されたほうもこんなはずじゃなかったのに、となっているはずです。
つまり、どちらも傷みはあるはずで、私の知り合い(制作者のほうです)でも、「関係修復費」などという意味の項目を入れて最終的な請求をしたことがあったそうです。

現実的には先方と交渉をしてみて歩み寄るほかないのではないでしょうか。
具体的な状況や金額を知らないのでなんともいえませんが、冷たい言い方かもしれませんが、勉強のためだと割り切ることも必要かとも思います。

歩み寄りに成果があることをお祈りしています。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

通常取るかどうかですが、修正具合にもよります。 単価や製作ページ数にもよります。 依頼主と製作者の親密度にもよります。 ・・・という感じです。 例えば最初に10ページ作って、 出来上がってからまったくのデザインや内容の変更となると、 1から作り直しなので、20ページ分取ることは当然です。 2倍の人件費がかかっているのですから。 あとは製作者が損をしないようにある程度値下げするかどう ...続きを読む
通常取るかどうかですが、修正具合にもよります。
単価や製作ページ数にもよります。
依頼主と製作者の親密度にもよります。

・・・という感じです。

例えば最初に10ページ作って、
出来上がってからまったくのデザインや内容の変更となると、
1から作り直しなので、20ページ分取ることは当然です。
2倍の人件費がかかっているのですから。
あとは製作者が損をしないようにある程度値下げするかどうか考えます。
本当は請求されてしかるべきです。
ただし、製作者のミスで修正があったのなら請求しません。
情報の行き違いがあって依頼主の意図しないものを製作者が作ってしまった場合は、
追加料金を取れる立場にありません。
どの程度のケースなのでしょう?

とにかく、Webサイト製作は企画・打ち合わせが肝心です。


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 43% (10/23)

はじめまして。 私はweb関連会社でいろんな企業のHPをプロデュースいたしています。 その上で結論から言いますと、作業途中の内容変更についての修正費は請求されます。 しかし、実際にどういうHPフロー(ホームページの構成ですね)になっているかがわからないのですが、最初に計画していたHPに新たにページ追加になったとか、内容変更にともなって、デザインや構成(フレームの使用・不使用など)も変更しなくてはなら ...続きを読む
はじめまして。
私はweb関連会社でいろんな企業のHPをプロデュースいたしています。
その上で結論から言いますと、作業途中の内容変更についての修正費は請求されます。
しかし、実際にどういうHPフロー(ホームページの構成ですね)になっているかがわからないのですが、最初に計画していたHPに新たにページ追加になったとか、内容変更にともなって、デザインや構成(フレームの使用・不使用など)も変更しなくてはならない場合は修正費(追加制作費)は請求されるはずです。
ところで、tanaka88さんは、現在制作を依頼している会社に変更をお願いしたときに、打ち合わせなどで、そこの会社さんの担当から”修正費が発生しますよ”とのお話しは聞きましたか?
と、言うのも、私のお客さんで、やはりtanaka88さんと同じような経験をしてそこの会社ともめたらしく、それが原因で現在そことはお付き合いをさせていただいている経緯がありますもので。
ちなみに、そこの社長さんは”しぶしぶながらも請求とおりの金額を払った”と言ってましたが、当然、そんな会社は1回限りの付き合いで、前述でも言いましたとおり、HPに関して何かしらの作業があった場合は全て私の会社で引き受けています。
話はそれましたが、基本的にはHP制作初期段階と違った変更が発生した場合には、修正費もしくは追加作業費は請求されるはずです。
当然、制作会社もHP制作にあたって、スケジュールを立てた上で、見積りを出し、それをお客さん(今回はtanaka88さん)に提出して、了承を得て仕事をするわけですから、そこに修正や変更が入れば、必然的にその分の費用は発生します。
事情がよくわからないもので、こんな回答しかできませんけど、少しでも役に立ててれば幸いです。
お礼コメント
tanaka88

お礼率 68% (231/336)

ありがとうございます。
大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-11-01 23:49:04
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

これは、微妙なところなのですが、 普通、ルールは極めてシンプルです 1)発注者側が見積もり仕様を出す 2)受注者が見積もりを出す 3)発注する 4)仕様の変更が出る 5)変更仕様に沿った製品ができる で、この仕様の変更の時のルールがあるかないかです。 普通は、変更を打診する段階でお金の話をします。 が、お金の話をしないで変更を頼んだとすると それは、見積もりを取らないで発注した ...続きを読む
これは、微妙なところなのですが、
普通、ルールは極めてシンプルです
1)発注者側が見積もり仕様を出す
2)受注者が見積もりを出す
3)発注する
4)仕様の変更が出る
5)変更仕様に沿った製品ができる

で、この仕様の変更の時のルールがあるかないかです。

普通は、変更を打診する段階でお金の話をします。
が、お金の話をしないで変更を頼んだとすると
それは、見積もりを取らないで発注したのと同じレベルの話になります。

でも、相手側も新たな見積もりを出さないで納品したという
ミスがあります。

ですから、今の状態では

1)追加請求分を払う
2)見積もり外の分を拒否し、相手が承諾しなかった時点で
  見積もり外の分を使用しないことを宣言し、
  相手に、再度基本料金分のぶぶんを指定させ(大抵これは指定してくれません)
  全体を拒否した上で、お金を払わない。

ぐらいしか、手はないと思います。

要は、そのソフトが使えてなんぼだと言うことを理解してもらった上で、
1)初期見積もりだと使い物にならない
2)初めから追加が必要なソフトなら、追加込みが正しい
と、伝えるべきです。・

ただし、発注者の都合、きまぐれで修正を頼んだ場合は
相手が正しいと思います
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ