OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

宅地建物取引業法

  • 困ってます
  • 質問No.161187
  • 閲覧数86
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 54% (12/22)

宅建業者A所有の土地を、宅建業者Bが仲介して売る場合、Bが重要事項説明を作成し、説明するについて、Aは必ず連帯責任を負わなければばりませんか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 4% (1/22)

Aは単なる売主ですから、売主としての責任は生じますが 重要事項説明の連帯責任は無いと思います。 但し、重要な事項をBにも告げていなかったとすれば 責任はあるんじゃないですか。
Aは単なる売主ですから、売主としての責任は生じますが
重要事項説明の連帯責任は無いと思います。
但し、重要な事項をBにも告げていなかったとすれば
責任はあるんじゃないですか。
  • 回答No.2

連帯責任はあります。重要事項説明書には通常、仲介業者の署名・捺印欄がありますがそれに合わせて売主が宅建業者の場合は署名・押印して宅建業者としての責任を負わなければなりません。宅建業者の場合は一般個人と比較して瑕疵担保責任などが重くなっています。
連帯責任はあります。重要事項説明書には通常、仲介業者の署名・捺印欄がありますがそれに合わせて売主が宅建業者の場合は署名・押印して宅建業者としての責任を負わなければなりません。宅建業者の場合は一般個人と比較して瑕疵担保責任などが重くなっています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ