OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

お酒と妊娠

  • 困ってます
  • 質問No.161021
  • 閲覧数93
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 29% (11/37)

私はお酒が大好きです。しかし子供が出来ているかもしれません。でも仕事の付き合い等で飲んでしまいます。子供に影響がないかと心配しています。大丈夫でしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 34% (47/136)

拝啓、305さん
私は3人の子がいる40前のパーパパパです

なんと、お酒ですか?
うーむ、おいしいですよネ
飲みたいですよネ

でも、ちょっと待った!
もし妊娠されているなら、ダメですゾ!

胎児が母親の生活環境から受ける影響(例えば食事、薬、タバコなど)は
もっともウエートを占めますゾ

例えば、タバコを例にとってみますと、まずタバコに含まれる有害物質が
ママの肺へ入ります
肺胞の毛細血管から血液に有害物質が入り込み、肺静脈から心臓へ送られて、
心臓から全身へ回ります
もちろん胎盤を通じて、胎児の体内にも蓄積されます
有害物質なので、胎児の発育に影響を与えますし、胎児は常に酸欠の状態に
追い込まれてしまいます

また、アルコールなら、胃などから毛細血管を通じてやはり心臓へ送られ、全身に
回ります
とくにアルコールは身体に吸収されやすいのです
脳がアルコールに弱いことはご存知ですよネ
脳はアルコールを検知すると、体内からアルコールを追い出そうと懸命になり、
心臓を早く拍動させ、肝臓でアルコールを分解し、腎臓でこしとって、尿にします
妊娠していたら、やはり、アルコールなどの毒素は、胎盤を通じて胎児へも運ばれます
そして、胎児の脳へも影響を与えることになります

以上、私の説明は、専門家の人からみたら、言葉足らずになるかもしれませんが、
いずれにしても、胎児に影響があるということは間違いありませんゾ

付き合いで飲む・・・やめましょうゼ
貴女は「ほろ酔い気分」でいいかもしれませんが、胎児は「命」に関わる問題
ですゼ

悪いことはいいません
出産され、身体が以前の調子に戻られてから、
お酒を嗜めましょうゼ
お酒は逃げも隠れもしませんヨ

胎児の成長の妨げになるようなことはしないようにしましょう
おなかに子供を宿した時点で、あなたは母親なのですゾ
母親らしい行動をとってくださいませ

パーパパパは305さんに説教はしてませんヨ
お付き合いを申し込まれたら、キッパリと断りましょうゼ
そして、ママとしての自覚をもってください
パーパパパでした
お礼コメント
305

お礼率 29% (11/37)

すごく為になりました。どうもありがとうございました。我慢も大事ですね!
投稿日時 - 2001-11-01 14:20:33
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 27% (212/777)

こんにちわ 適度なアルコールならかまわないと思いますよ でも、過度なものは赤ちゃんもおなかのなかで飲んでますから(笑)すごいお酒に強い子供だったりして・・ 我慢してストレスをためてしまうより、嗜好品はたしなんでも大丈夫と聞いています。 祖母は妊娠するたびに喫煙がはじまり、吸っていたといいます。 先天的なものより、むしろ、出産後の食べ物、育て方に大きく影響されると思いますよ もし、本 ...続きを読む
こんにちわ

適度なアルコールならかまわないと思いますよ
でも、過度なものは赤ちゃんもおなかのなかで飲んでますから(笑)すごいお酒に強い子供だったりして・・

我慢してストレスをためてしまうより、嗜好品はたしなんでも大丈夫と聞いています。
祖母は妊娠するたびに喫煙がはじまり、吸っていたといいます。
先天的なものより、むしろ、出産後の食べ物、育て方に大きく影響されると思いますよ

もし、本当に妊娠していたら、酒を飲まれるときに
蛋白質を多く含んだような食べ物をいっしょにとることをおすすめします
お礼コメント
305

お礼率 29% (11/37)

蛋白質ですね。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-01 14:26:40

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。本当はおやすみしていただきたいんですよね~。 当然その程度のことはご存じで書き込まれていると思うのですが、一応、胎児性アルコール症候群というのもちゃんとあるんです。 もう絶対ダメ、問答無用というのは、ほんのちょっとでも毎日というのはダメ。あと、やっぱり何日か必ずあけましょう。それでも量はそんなに飲まないで下さいね。 あと、妊娠初期は赤ちゃんの基本型が作られる時期でもあり、この ...続きを読む
こんにちは。本当はおやすみしていただきたいんですよね~。

当然その程度のことはご存じで書き込まれていると思うのですが、一応、胎児性アルコール症候群というのもちゃんとあるんです。

もう絶対ダメ、問答無用というのは、ほんのちょっとでも毎日というのはダメ。あと、やっぱり何日か必ずあけましょう。それでも量はそんなに飲まないで下さいね。

あと、妊娠初期は赤ちゃんの基本型が作られる時期でもあり、この時期は特に勘弁して欲しいって事もあります。
お礼コメント
305

お礼率 29% (11/37)

どうもありがとうございます。やめたほうが良いとは思いますが、控えめにしておきます。
投稿日時 - 2001-11-01 14:25:24
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 29% (11/37)

子供が出来ているのが確実なら、仕事のつきあいでも「体調が良くないから」って言ったらどうですか? でも、たま~にコップに1杯くらいなら、けっこうみなさん飲んでるみたいですよ。私も飲みましたし、友達も何人か飲んだって言ってました。 だからといって軽い気持ちでグビグビ飲んではいけないと思いますが。 305さんは妊娠初期ですよね。妊娠初期はやっぱりやめた方がいいかもしれないですね。産んで育てるつもりなら ...続きを読む
子供が出来ているのが確実なら、仕事のつきあいでも「体調が良くないから」って言ったらどうですか?
でも、たま~にコップに1杯くらいなら、けっこうみなさん飲んでるみたいですよ。私も飲みましたし、友達も何人か飲んだって言ってました。
だからといって軽い気持ちでグビグビ飲んではいけないと思いますが。

305さんは妊娠初期ですよね。妊娠初期はやっぱりやめた方がいいかもしれないですね。産んで育てるつもりなら、きっぱり断るべきではないでしょうか?
お礼コメント
305

お礼率 29% (11/37)

どうもありがとうございます。でも、体調が悪いとか言うと「アルコール消毒でなおせー!」とかいわれてしまうのです。主人も飲んでくるなというのですが、なかなか断ることができません(TT)/あ~情けない。。
投稿日時 - 2001-11-01 14:24:09
  • 回答No.5

体調によって加減をすれば、少量のお酒は妊娠継続や胎児に大きな影響は与えないと言われています。特に安定期に入ってからであれば問題はないと思います。 しかし、お仕事の付き合いで飲まれる場合、一度口をつけてしまったら相手も大丈夫だと考えてしまって、無理を言うでしょうし、自分も頑張ってしまうでしょうから感心できるものではありません。大体、家族でもないのに妊婦にお酒を勧めること自体がおかしいと思うのだけれど、どう ...続きを読む
体調によって加減をすれば、少量のお酒は妊娠継続や胎児に大きな影響は与えないと言われています。特に安定期に入ってからであれば問題はないと思います。
しかし、お仕事の付き合いで飲まれる場合、一度口をつけてしまったら相手も大丈夫だと考えてしまって、無理を言うでしょうし、自分も頑張ってしまうでしょうから感心できるものではありません。大体、家族でもないのに妊婦にお酒を勧めること自体がおかしいと思うのだけれど、どうでしょう?
もし飲まれるなら、ご主人ととか安全を確保してくれる人と一緒に少量にとどめるようにしましょう。実際、お酒がおなかの中で影響する以外に足取りがふらついてぶつけないとも限らないのですからね。
タバコは前の回答者も述べていますが子供がかわいかったら絶対に口にしないことです。
お礼コメント
305

お礼率 29% (11/37)

どうもありがとうございます。安心なのはやはり飲まないということですよね!!
投稿日時 - 2001-11-01 14:18:13
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ