OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

大学の政治学科について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.160652
  • 閲覧数1393
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 20% (21/105)

私は、法学部に進もうと思っています。

法学部に法律学科と政治学科とがあるよなんですが、政治学科にすすんでも法律の講義などはあるんでしょうか?

また、政治学科に進んだ場合の就職先は、どのようなものがあるんでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 43% (7/16)

私は法学部法律学科政治学専攻というのを卒業しました。
他大学の法学部政治学科より法律系の講義が多く、
憲法、刑法、民法、商法、民訴法、刑訴法、政治学概論、政治史、地方自治、政治思想史などが必須科目でした。
今思うと法律・政治両方バランス良く学べたと思います。

最近は大学それぞれにカリキュラムを工夫していますので、大学に直接聞いてみたらいかがでしょう。
(最近はインターネットでも調べられます)

就職は気になるでしょうが、まず大学でどんなことを学んだり、研究したいかを決めるべきです。
4年間一所懸命勉強すれば、どんな不況でも就職先は見つかるものですよ。
(ちょっとおじさんの意見でしたね)
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 45% (238/518)

法律の講義はもちろんあります。政治の世界は法律無しでは語れないからです。 恐らく、授業自体はかなり相互に乗り入れることが可能なはずです。政治学科でも必修の法律の科目はありますし、逆もあります。 就職先についても、あまり変わりありません。 法曹界に進むような人は法律学科なんでしょうが、一般企業に勤める際には、ハッキリ言ってどっちでも同じ扱いですよ。ありとあらゆる就職先が可能性としてあります。 ...続きを読む
法律の講義はもちろんあります。政治の世界は法律無しでは語れないからです。
恐らく、授業自体はかなり相互に乗り入れることが可能なはずです。政治学科でも必修の法律の科目はありますし、逆もあります。

就職先についても、あまり変わりありません。
法曹界に進むような人は法律学科なんでしょうが、一般企業に勤める際には、ハッキリ言ってどっちでも同じ扱いですよ。ありとあらゆる就職先が可能性としてあります。

余計なお世話かもわかりませんが、赤本とかで研究はしっかりされていますでしょうか??結構お知りになられたい情報とかが入手できると思うのですが・・・


  • 回答No.2

こんにちは。 某私立大学の政治学科の卒業生です。 私のいた頃の政治学科では、必修の法律は「民法」だけで、「法学部なのに、憲法すら履修せずに卒業できる」と笑い話のタネになっていました。もっとも、私の場合、政治学科の選択必修(経済学との)は履修せず、法律学科の憲法を履修しましたし、他にも、法律学科の授業は、ほぼ自由に履修することができましたよ。 就職先は、法律学科や経済学部と変わりません。強いて ...続きを読む
こんにちは。
某私立大学の政治学科の卒業生です。

私のいた頃の政治学科では、必修の法律は「民法」だけで、「法学部なのに、憲法すら履修せずに卒業できる」と笑い話のタネになっていました。もっとも、私の場合、政治学科の選択必修(経済学との)は履修せず、法律学科の憲法を履修しましたし、他にも、法律学科の授業は、ほぼ自由に履修することができましたよ。

就職先は、法律学科や経済学部と変わりません。強いて言えば、比較的、マスコミや商社を志望する人が多かったような気がする程度です。
また、ゼミの後輩では、司法試験に通ったのもいましたし、キャリア外交官になったのもいます。(まあ、中には、他大学の医学部を受け直して、医者になったなんていう変わり種もいましたが・・・)
  • 回答No.4

立教大学(社会学部)OBです。 立教大学の場合、政治学科の設立が1996年と新しく(ちなみに法学部の設置も1959年と遅く、東京大学の仲良しスタッフが中心になって作ったので、「ミニ東大」と呼ばれていた)、また法学部内に有力な政治学の教授(神島二郎、高畠通敏、栗原彬、新藤宗幸、現東京大学教授の北岡伸一など、ただし李鍾元は政治学科の設置のために呼ばれたスタッフ)が多かったため、法政不可分の方針で来ています。 ...続きを読む
立教大学(社会学部)OBです。
立教大学の場合、政治学科の設立が1996年と新しく(ちなみに法学部の設置も1959年と遅く、東京大学の仲良しスタッフが中心になって作ったので、「ミニ東大」と呼ばれていた)、また法学部内に有力な政治学の教授(神島二郎、高畠通敏、栗原彬、新藤宗幸、現東京大学教授の北岡伸一など、ただし李鍾元は政治学科の設置のために呼ばれたスタッフ)が多かったため、法政不可分の方針で来ています。法律学の科目は一定の範囲で選択必修です(法学科と共通)。

これに対し、やはり政治学科のあるお隣、学習院大学は「政治・社会不可分」で、社会学が選択必修に配当されています。社会学が政治学科に重点配分されているのは、学習院ぐらいでしょうね。法学科の科目は34単位まで卒業に必要な単位として充当されます(あまり取る必要もないということ)。

その隣、早稲田大学になると、ご存知の通り「政経不可分」であり、政治経済学部政治学科の中に法律学(民法・憲法・行政法など)の教授がいる配置になっています。法学部の法律学講義を聞く機会はあまりないと思われます。むしろ、経済学を学んでおくことが大切になります。

早稲田のライバル、慶應義塾大学法学部政治学科は社会学と経済原論が必修で、知人が経済原論を取るために3年次になっても日吉キャンパスに通っていたことがあります。

大学ごとに政治学の位置付けが違うので、一概には申し上げられません。
高畠通敏『増補新版 政治学への道案内』(三一書房)の冒頭に、面白いエピソードが載っていますので、ご覧下さい。
(この本は、多くの大学で政治学のテキストとして採用されていますが、内容が難解であるため、「政治学への迷い道」と冗談で言われていました)。

浅野史郎・宮城県知事(東京大学法学部卒)によると、政治学科に進むのは、法律が嫌いな人か、政治が好きな人で、後者は少ないそうです(菊地昭典『アサノ課長が知事になれた理由』)。

就職については皆さんが述べていらっしゃる通り。
大学生活を充実させたいものです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ