OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

龍安寺の名前の由来について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.160069
  • 閲覧数1235
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

「龍安」という名にはどのような意味が込められていて誰によって、どのような過程で命名されたのでしょうか?どなたか知っている方がいれば教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/0)

命名については解かりませんが、ご参考下さい。  『徳大寺家の別荘だったのを、宝徳2年(1450) 管領細川勝元が 譲承受けて寺地とし、妙心寺の義天玄承 を開山として創建されたものである。応仁の乱に焼失して、 長享2年(1488)、勝元の子、政元が再興したが、 寛政9年(1797)火災で方丈・仏殿・開山堂などを失った。 現在の方丈は、そのとき西源院の方丈を移築したものである。 方丈の前庭は ...続きを読む
命名については解かりませんが、ご参考下さい。

 『徳大寺家の別荘だったのを、宝徳2年(1450)
管領細川勝元が 譲承受けて寺地とし、妙心寺の義天玄承
を開山として創建されたものである。応仁の乱に焼失して、
長享2年(1488)、勝元の子、政元が再興したが、
寛政9年(1797)火災で方丈・仏殿・開山堂などを失った。
現在の方丈は、そのとき西源院の方丈を移築したものである。
方丈の前庭は枯山水式石庭として著名で、臨済宗妙心寺派に属し、
大雲山と号し禅苑の名刹である。(竜安寺発行資料より)』

所 在 : 京都市右京区龍安寺御陵下町 

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ