OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

誰か解いて!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.159107
  • 閲覧数45
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 32% (120/368)

n^2個のxの関数Aij(x)、i,j=1・・nを要素にもつn×n行列をA(x)とし、
その行列式をdetA(x)とする。Aij(x)が微分可能なとき、detA(x)も微分可能な関数であり、

               | A11(x)   ・・・・・・・ A1n(x)|
| ・             ・   |
  d/dx・detA(x)=Σ(i=1~n)| d/dx・Ai1(x) ・・・・・・d/dx・Ain(x)|
| ・             ・   |
              |  An1(x)    ・・・・・・Ann(x) |
が成り立つことを示せ。
見にくくてすいません。どうか誰か解いてみて下さい。お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 40% (54/135)

よくわかりませんが Aがほとんど全てのxで逆行列をもつとするとdetA=|A|と表して |A(x+dx)| = |A(x) + A'(x) dx|(ここでA'はAのxについての微分) = |A(x)|1 + A(x)^(-1) A'(x) dx| から (d/dx)|A(x)| = |A(x)| tr( A(x)^(-1) A'(x) ) =tr( |A ...続きを読む
よくわかりませんが
Aがほとんど全てのxで逆行列をもつとするとdetA=|A|と表して
|A(x+dx)| = |A(x) + A'(x) dx|(ここでA'はAのxについての微分)
= |A(x)|1 + A(x)^(-1) A'(x) dx|
から
(d/dx)|A(x)| = |A(x)| tr( A(x)^(-1) A'(x) )
=tr( |A(x)| A(x)^(-1) A'(x) )
=tr(A~A'(x)) (ここでA~はAの余因数行列)
となることから、(d/dx)|A(x)| =tr(A~A'(x))が期待されます。
あとは定義にもどればいいのではないでしょうか?
以上アドバイスです。

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 44% (4/9)

行列式の定義に積の微分の公式を使って微分を計算して、 でてきた結果をうまく行列式の形にくくります。
行列式の定義に積の微分の公式を使って微分を計算して、
でてきた結果をうまく行列式の形にくくります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ