OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「候ふ」の区別の仕方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.158419
  • 閲覧数1364
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 20% (37/179)

動詞の方の「候ふ」に、
・「あり」「をり」の謙譲語。…ございます。…あります。
・「あり」の丁寧語。…あります。…ございます。
とありますが、丁寧語と謙譲語を区別する方法はありますか?
教えていただけると、ありがたいのですが…。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

> ・「あり」「をり」の謙譲語。…ございます。…あります。
> ・「あり」の丁寧語。…あります。…ございます。

 上の説明は、どの辞書または参考書のものかわかりませんが、間違っています。

 文中に「候ふ」が出てきた場合、まず、本動詞か補助動詞かを見極めてください。

 補助動詞であった場合は、「~でございます」「~ております」「~ます」「~です」といった丁寧語になります。
 たとえば、「『……』と申し候ひつれば、」の「候ひ」は丁寧の補助動詞で、したがって口語訳は「『……』と申しましたところ、」になります。

 本動詞であった場合には、謙譲語、丁寧語両方の可能性がありますが、これは意味で判断するしかありません。
1.謙譲語
・「仕える」の謙譲語。「お仕えする」
・「行く」「訪れる」の謙譲語。「うかがう」「参上する」
・貴人の「そばにいる」意の謙譲語。「伺候する」「お控えする」「お手元にある」
・貴人に「従っていく」意の謙譲語。「お供する」
2.丁寧語
・「あり」「居り」の丁寧語。「あります」「おります」「ございます」

 たとえば、「高き木候ふ」の「候ふ」は、本動詞「あり」の丁寧語で「あります」の意になりますし、「宮に候ひし童」では、「候ひ」は「お仕えする」という意の謙譲語と考えられます。「候ふ」相手があり、その人物を敬っているとみなすことができる場合は、謙譲語と考えていいでしょう。

 何か疑問点があったら、補足してください。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ