OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ドラえもんについて!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.157949
  • 閲覧数26
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 7% (11/156)

ドラえもんの最終話ってどんなのですか?気になって気になって?どなたか教えてください!
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 22% (7/31)

 まずは、質問検索で捜してみてください。
 同じ質問をされている方々が多数いて、
それぞれに回答が書かれております。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 18% (4/22)

こちらをどうぞ。 ...続きを読む
こちらをどうぞ。
  • 回答No.2

 「アニメ」のカテゴリーでのご質問ということは、1973年に日本テレビ系で放映されたアニメの最終回ということでしょうか?  それならば、以前に類似のご質問がありましたので、下記URLをご参照下さい。 ...続きを読む
 「アニメ」のカテゴリーでのご質問ということは、1973年に日本テレビ系で放映されたアニメの最終回ということでしょうか?

 それならば、以前に類似のご質問がありましたので、下記URLをご参照下さい。
  • 回答No.3

frontmaxさんこんにちは。 さて、お尋ねの件に回答します。 「最終回といえるもの」はいくつかあるみたいですが、具体的に作者が 最終回と銘打って作った作品は存在しないようですね。 いつまでも夢を与えて欲しいという意図があるのでしょうか?
frontmaxさんこんにちは。
さて、お尋ねの件に回答します。

「最終回といえるもの」はいくつかあるみたいですが、具体的に作者が
最終回と銘打って作った作品は存在しないようですね。

いつまでも夢を与えて欲しいという意図があるのでしょうか?
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 25% (243/949)

ドラえもんは、小学館で連載されていた30年近く前に、1度だけ最終回を迎えています。小学館コミックス(単行本)第6巻なのですが、あらすじはこんな感じだったと記憶しています。 ドラえもんが何かの事情で未来へ帰らなくてはならなくなり(確か、セワシから与えられていた滞在期限が過ぎた)、のび太は大反対するのですが、結局、ドラえもんは未来へ戻ることを決意します。 のび太は相変わらずジャイアンにいじめられている ...続きを読む
ドラえもんは、小学館で連載されていた30年近く前に、1度だけ最終回を迎えています。小学館コミックス(単行本)第6巻なのですが、あらすじはこんな感じだったと記憶しています。

ドラえもんが何かの事情で未来へ帰らなくてはならなくなり(確か、セワシから与えられていた滞在期限が過ぎた)、のび太は大反対するのですが、結局、ドラえもんは未来へ戻ることを決意します。
のび太は相変わらずジャイアンにいじめられているのですが、ドラえもんが未来へ帰ることになったため、のび太はこれからはドラえもんに頼ることが出来ないから、自分の力だけで困難を克服しなければならないと思い、ジャイアンに立ち向かっていくのです。結局のび太はジャイアンにコテンパンにやられてしまうのですが、ジャイアンの足にしがみついて離れず、ついにジャイアンが根を上げて負けを認めてしまう。それを涙を流しながら遠くから見ていたドラえもんは安心して未来へ帰っていった。

結局、ドラえもんの再連載の圧倒的な声により、ドラえもんは連載を開始するのですが、それはドラえもんがのび太に最後に残していった道具によって、ドラえもんが未来から戻ってくることになったのでした。
その道具とは「言ったことの反対が起こる薬?」だったと思いますが、その道具の効果が消えないうちに、のび太が「ドラえもんはもう会えない」みたいなことを言ったら、その逆にドラえもんがいきなり戻ってきたのでした。
このお話は単行本7巻の第1話に載っています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ