OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

法律と憲法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.157078
  • 閲覧数46
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 92% (88/95)

法律と憲法で、意見が食い違った場合(主張が異なる場合)どちらが優先されるのでしょうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 33% (131/392)

憲法のURLをどうぞ!

http://www.urban.ne.jp/home/nob/
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

回答ありがとうございます。ホームページも参考にさせていただきました。
投稿日時 - 2001-11-22 06:53:31
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (27/81)

日本国憲法第十章「最高法規」の中の、第九八条「最高法規、条約及び国際法規の遵守」の第一項を参照して下さい。 質問の答えが明記されています。 ...続きを読む
日本国憲法第十章「最高法規」の中の、第九八条「最高法規、条約及び国際法規の遵守」の第一項を参照して下さい。

質問の答えが明記されています。
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

さっそく見てみます!こんな時間に答えがくるとは・・・ありがとうございます。今日の13時提出のレポートなので助かります!!
投稿日時 - 2001-10-25 06:32:05


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 憲法は最高法規です。意見の食い違いはあまり問題になりませんが、ある処分をして、法律により、無効とか罪に問われましても、憲法の趣旨と違うのであれば、その法律は憲法の趣旨にしたがって解釈されますし、どう考えても、解釈できないのであれば、その条項は無効となり、その法律は適用されません。 ...続きを読む
 憲法は最高法規です。意見の食い違いはあまり問題になりませんが、ある処分をして、法律により、無効とか罪に問われましても、憲法の趣旨と違うのであれば、その法律は憲法の趣旨にしたがって解釈されますし、どう考えても、解釈できないのであれば、その条項は無効となり、その法律は適用されません。
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-22 06:53:52
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

憲法は、我が国の最高法規ですので、憲法の主旨にそぐわない「法律」が制定されることはりません。制定されたとしても、解釈の違いがある場合は、いかなる場合でも「憲法」の精神が優先されることになっています。下位の法令は、上位法令に従わなければなりません。  上位法令で、この道路の最高速度は60Kmですと定めて、下位の法令で「いいえ、70Kmです。」と定めれないということですね。 ...続きを読む
憲法は、我が国の最高法規ですので、憲法の主旨にそぐわない「法律」が制定されることはりません。制定されたとしても、解釈の違いがある場合は、いかなる場合でも「憲法」の精神が優先されることになっています。下位の法令は、上位法令に従わなければなりません。

 上位法令で、この道路の最高速度は60Kmですと定めて、下位の法令で「いいえ、70Kmです。」と定めれないということですね。
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-22 06:54:07
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ