OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ワイブル解析のメディアンランク法について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.156606
  • 閲覧数10667
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

ワイブル解析で用いる、メディアンランク法の数式
F(t)=(Σri-0.3)/(n+0.4)
の、0.3と0.4の根拠を教えてください。
それと、平均ランク法との使い分けについても教えていただきたく。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

 メディアンランク法は、ワイブル解析に限らず参考URLの様に正規分布でも利用され、 0.3と0.4の根拠は、母集団と標本の確率密度関数のメディアン(中央値)の誤差を 最小にする条件で計算された重み付け値と考えられます。  平均ランク法は平均値を基準として、標本の個数が少ない場合は中央値の方が 誤差は少ないのでメディアンランク法を利用すると見込まれます。                         (自 ...続きを読む
 メディアンランク法は、ワイブル解析に限らず参考URLの様に正規分布でも利用され、
0.3と0.4の根拠は、母集団と標本の確率密度関数のメディアン(中央値)の誤差を
最小にする条件で計算された重み付け値と考えられます。
 平均ランク法は平均値を基準として、標本の個数が少ない場合は中央値の方が
誤差は少ないのでメディアンランク法を利用すると見込まれます。
                        (自動車部品解析担当)

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ