-PR-
締切り
済み

高圧電線の下に住むと人体に影響がある?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1566
  • 閲覧数3226
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/20)

とてもよい条件の家を見つけたのですが、頭上に高圧電線が通っているので、
少し心配です。人体に影響があるという話をきいたことがありますが、確か
なのでしょうか?
パソコンも携帯電話も人並みに利用していますが、そちらの方が影響がずっと
大きな気もします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.1

 高圧電流の近くに住んで人体に影響が出たという話は聞きません。電線の電圧よりも、自然の太陽光の電磁波の方がよっぽど怖いです(笑)  むしろ、高圧電流によってパソコンがハングアップしたりすると思います。あまりおすすめできる家ではないと思います。
 高圧電流の近くに住んで人体に影響が出たという話は聞きません。電線の電圧よりも、自然の太陽光の電磁波の方がよっぽど怖いです(笑)
 むしろ、高圧電流によってパソコンがハングアップしたりすると思います。あまりおすすめできる家ではないと思います。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

学術的な裏付けがあるわけではないのですが、 統計を取ってみたら、癌や白血病にかかる割合が高い、 というような話は聞きますね。 ただ、コレはとてもデリケートな問題で、 実際にどうだという結論はまだ出ていないはずです。 体に良い悪いは別として、なんの影響ないということは考えられませんよね。 ひょっとしたら、体によい影響を与えるということも、否定しきれませんから。 もし、小さなお子さんがい ...続きを読む
学術的な裏付けがあるわけではないのですが、
統計を取ってみたら、癌や白血病にかかる割合が高い、
というような話は聞きますね。

ただ、コレはとてもデリケートな問題で、
実際にどうだという結論はまだ出ていないはずです。
体に良い悪いは別として、なんの影響ないということは考えられませんよね。
ひょっとしたら、体によい影響を与えるということも、否定しきれませんから。

もし、小さなお子さんがいるとかこれから生まれるとか、
家族の中に体の弱い方が居るとかであるなら、
そのような立地は避けた方が、精神的にも楽でしょう。
家族が皆健康で、そのようなリスクが発生するかもしれないということを
十分に理解できるようであれば、まさに好条件ということになりますね。

「なぜ、条件がよいのか?」を考えた場合、
上記の要項(リスクになるかもしれない)が関係していることは間違いないわけで、
そこら辺にどう折り合いをつけるかになるでしょう。

専門家からの回答を待つのも手ではありますが、
当の専門家の意見が割れていたと思いますので、
結局は、自分で調べて、納得できるかどうかだと思います。
補足コメント
j0ta

お礼率 0% (0/20)

結局正式な見解がどこからも出ていない以上、自己判断で、
ということでしょうか。
ますます悩んでしまいます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

そのような話は以前から言われてきましたが、最近新聞記事で見たところでは、ある研究結果では「人体に影響なし」と出ていました。しかしこれも現時点での話でしょうから、例えば20年後、30年後、あるいは次世代への影響となるとはっきり分からないのではないでしょうか。あとは自分で判断するしかなさそうです。
そのような話は以前から言われてきましたが、最近新聞記事で見たところでは、ある研究結果では「人体に影響なし」と出ていました。しかしこれも現時点での話でしょうから、例えば20年後、30年後、あるいは次世代への影響となるとはっきり分からないのではないでしょうか。あとは自分で判断するしかなさそうです。
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 6% (1/15)

そこで蛍光灯を頭上に掲げてみましょう。大阪・門真などでは点灯するところがあります。これだけでも私は恐ろしいです。電磁波と白血病等の関係は疫学的なことなので、因果関係ははっきりしません。「人体に影響なし」という研究結果を鵜呑みにするかどうか、もあなたの判断になってしまいます(どこかに反対の結果があるかもしれませんし、電力会社は力がありますので、、、)。電磁波も距離に比例するようなので、高い鉄塔なら低いものよ ...続きを読む
そこで蛍光灯を頭上に掲げてみましょう。大阪・門真などでは点灯するところがあります。これだけでも私は恐ろしいです。電磁波と白血病等の関係は疫学的なことなので、因果関係ははっきりしません。「人体に影響なし」という研究結果を鵜呑みにするかどうか、もあなたの判断になってしまいます(どこかに反対の結果があるかもしれませんし、電力会社は力がありますので、、、)。電磁波も距離に比例するようなので、高い鉄塔なら低いものよりも影響も少ないかもしれません。それから何ボルトの電線かにもよりますし。ちなみに電磁波測定器でいろいろ測ったことがありますが、携帯の着信時とCRTにくっつけた時は針が振り切れました。
補足コメント
j0ta

お礼率 0% (0/20)

こ、これは恐ろしいですね。ちなみにそこでは蛍光灯は全然光りません
でしたが、依然心配なのには変わりありません。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 27% (20/72)

電磁波の影響を受け、小児白血病になる確立が高いと言う情報があります。日本はまだまだこの関連の規制もありませんが、諸外国では幼稚園・保育所の付近の高圧電線は撤去させられるケースもあるそうです。なお同様の場所で暮らした結果、子供が化学物質過敏症になった人を知っています。個人差がある事なので、全ての人が発症するとは思いませんが、今回こういう様に疑問を感じておられるのなら、避ける方が良いのではと思います。三一書房 ...続きを読む
電磁波の影響を受け、小児白血病になる確立が高いと言う情報があります。日本はまだまだこの関連の規制もありませんが、諸外国では幼稚園・保育所の付近の高圧電線は撤去させられるケースもあるそうです。なお同様の場所で暮らした結果、子供が化学物質過敏症になった人を知っています。個人差がある事なので、全ての人が発症するとは思いませんが、今回こういう様に疑問を感じておられるのなら、避ける方が良いのではと思います。三一書房の「あぶない電磁波」船瀬俊介編をご参考に。
  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

高圧電線の近くでは電磁場が生じます。 フレミングの法則といいますが、流れている電流が多ければ多いほど電磁場も大きくなります。 人間の体の中に流れている血液の中にはわずかに鉄分が含まれているのですが、この鉄分が電磁場の影響を受けます。 短時間ならともかく、長時間強い電磁場の影響を受ける場所にいれば身体に何らかの影響が出る可能性は否定できないと思います。 ...続きを読む
高圧電線の近くでは電磁場が生じます。
フレミングの法則といいますが、流れている電流が多ければ多いほど電磁場も大きくなります。
人間の体の中に流れている血液の中にはわずかに鉄分が含まれているのですが、この鉄分が電磁場の影響を受けます。
短時間ならともかく、長時間強い電磁場の影響を受ける場所にいれば身体に何らかの影響が出る可能性は否定できないと思います。
補足コメント
j0ta

お礼率 0% (0/20)

ピップエレキバンは磁力ですが、あれと同じ感じですか?
たしかに影響はありそうですが、その度合いが知りたいですね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ