OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

企業ホームページのページビューアップ策について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.154972
  • 閲覧数108
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 47% (11/23)

今回、企業ホームページのページビュー増強を図る仕事に携わることに
なったのですが、具体的にどのようなことをすればいいか思いつきません。
サーチエンジンに登録するとか、雑誌に広告を出す、といったことは
考えているのですが、それがアクセスにつながるのかも少し不安です。
ホームページのデザイン面からではなく、どのように売り込んだら効果的か、
皆さんのお知恵を借りたいと思っています。長文になってしまい、申しわけ
ありませんが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

大変「身も蓋もない」回答をしてしまうと
サイトパワーは「発信者のパワー」×「コンテンツのパワー」で決まってしまうのであって
>サーチエンジンに登録するとか、雑誌に広告を出す、といったことは
雑広やバナー自体の効果は意外となく
サーチエンジンも、サーチ結果の最初の方に来ないとしんどいんです。
インターネットはONE TO ONEコミュニケーションなので
ゴマカシが効かないんです。

発信者パワーとは、この場合
その企業にみんなが関心をもっているか?で
要するに企業にブランド力があるか?です。
サイトパワーが強い企業はIT関連以外だと
例えばHONDA(honda.co.jp)とかが圧倒的に強いです。

コンテンツパワーとは、ズバリ内容の面白さです。
ちなみにHONDAのHPを見て下さい。
ブランドネームだけではなく、HPが圧倒的にNEWSで溢れています。
それから、ユーザー同志のコミュニケーションの場や
研究者との語らいの場など、双方向性の強味も活かされていて
リピーターが多いのも強味です。

よって答としては(特殊性の強い企業でない限り)
1:企業のブランド力を高め、世の中の注目を浴びること
2:ニュースを沢山発信して、いつ来ても新鮮な状態を保つこと。
3:双方向性を駆使してリピーター確保に努めること。
4:新規ユーザーを取り込むにはキャンペーンを仕込むなど
  それなりのあたりまえの努力をすること。
そんなところです。

最後に、私が以前、某企業に提出したHPチェックシートです。
何かの参考になれば・・・
1)利用者層の変化チェック
2)利用実態の変化チェック
3)サイトパワーの変化チェック
4)リピート率の変化チェック
5)滞在時間/閲読ページ数の変化チェック
6)ホームページの評価チェック
7)ブランドの評価チェック
お礼コメント
micro_neo

お礼率 47% (11/23)

なるほど。為になるご回答、ありがとうございました。
アドバイスをはじめ、チェックシートについても
検討してみようと思います。
投稿日時 - 2001-10-21 21:22:50
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 61% (349/567)

企業ホームページということは、何らかの販売やサービスをやっているのではなく、企業・商品紹介ページなのでしょうか。詳細が分からないので、漠然とした話になってしまいますが、すみません。 たいていの企業の場合、その企業の情報を得て嬉しい方はごく一部であるはずで、サイトのアクセスを上げるためには、そのターゲットに対して認知させられるかどうかが大前提になります(子どものいない人に、学習教材の会社のサイトは不要だと ...続きを読む
企業ホームページということは、何らかの販売やサービスをやっているのではなく、企業・商品紹介ページなのでしょうか。詳細が分からないので、漠然とした話になってしまいますが、すみません。
たいていの企業の場合、その企業の情報を得て嬉しい方はごく一部であるはずで、サイトのアクセスを上げるためには、そのターゲットに対して認知させられるかどうかが大前提になります(子どものいない人に、学習教材の会社のサイトは不要だとか)。もし宣伝を考える場合は、この点に十分留意してください。アクセス数が多いからといって、大きなメディアに広告を出すことが必ずしもいいとは言えない場合があります。

CUE009さんのおっしゃるように、サイトがつまらなければ何をやっても仕方が無いんで(苦笑)、そこから手をつけなければいけませんが、誰に来て欲しいのか曖昧なまま広告評価をしている例を良く見かけます。極端に言えば、お金をかけてプレゼントをすれば、人を集めることは可能ですが、それが本当に望む姿なのか、よく考えてみる必要があると思います。
お礼コメント
micro_neo

お礼率 47% (11/23)

ご回答、ありがとうございました。
>企業ホームページということは、何らかの販売やサービスをやっているのではなく、企業・商品紹介ページなのでしょうか。
予約サービスや各種検索ができるようになっています。
ログインしてもらうような個人向けのサービスも提供しています。

tabaさんのおっしゃるように、ターゲットを絞った告知は必要ですね。
CUE009さんのチェックシートや独自のアンケート等を活用して、
より良い告知方法を考えていきたいと思います。
投稿日時 - 2001-10-22 15:10:01


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ