OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

大気圧

  • すぐに回答を!
  • 質問No.153787
  • 閲覧数345
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 24% (23/95)

大気圧は想像以上に強いと聞いた事はあるのですが、なぜ人間の体や地上にある建物などは大気圧で押しつぶされる事は無いのでしょうか.
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

「ミがつまっているから」…という説明では納得できないでしょうか? その証拠に、ミがつまってない物はすさまじい大気圧に押しつぶされてぺちゃんこになってしまいます。 真空パックの食品とか。 ペットボトルなんかでもタイヤポンプか何かで空気を抜いていけばベコンとつぶれちゃいますし。
「ミがつまっているから」…という説明では納得できないでしょうか?
その証拠に、ミがつまってない物はすさまじい大気圧に押しつぶされてぺちゃんこになってしまいます。
真空パックの食品とか。
ペットボトルなんかでもタイヤポンプか何かで空気を抜いていけばベコンとつぶれちゃいますし。
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 27% (27/99)

簡単に言えば、 内側からも同じ圧力で支えている、ということになるのでしょうか。 もっと詳しい説明が出来る人もいるでしょうが……
簡単に言えば、
内側からも同じ圧力で支えている、ということになるのでしょうか。

もっと詳しい説明が出来る人もいるでしょうが……
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 39% (813/2055)

面白いページがあったので紹介します。 参考になれば幸いです。 ...続きを読む
面白いページがあったので紹介します。
参考になれば幸いです。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 22% (94/409)

人間の体の、動物の体、植物は大気圧に対応して内部から同じ力で外に向けて出しています。構造物は大気圧以上に耐えるように設計します。 それぞれの物体が、膨張、圧縮に耐える特性がありこの限度を越えると破壊します。余り確実ではありませんが物体の膨張、収縮は原子の構造にかかわって来ると 教わった記憶があります。 人間が宇宙で移動する場合、宇宙服を着るのは体と服の間に空気を入れて大気圧 とほぼ同じ状態 ...続きを読む
人間の体の、動物の体、植物は大気圧に対応して内部から同じ力で外に向けて出しています。構造物は大気圧以上に耐えるように設計します。

それぞれの物体が、膨張、圧縮に耐える特性がありこの限度を越えると破壊します。余り確実ではありませんが物体の膨張、収縮は原子の構造にかかわって来ると
教わった記憶があります。

人間が宇宙で移動する場合、宇宙服を着るのは体と服の間に空気を入れて大気圧
とほぼ同じ状態になるようにしてあると聞いたことが有ります。

何も着けづに宇宙に人間が出ると体が破裂するのではないでしょうか。
完全な説明ではありませんが、大自然の不思議ですね。

もっと専門家の回答が待たれます。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 29% (141/483)

大気圧は、非常に高いと言うのは確かです。 しかし、人間は生まれてから、(はるか祖先から) ずっとこの大気中に生まれ育っています。 解りやすくするために話を変えます。 例えば、深海に住む魚は、人間の生命維持の常識を 超える深さに住んでいるものもいます。 それを釣りあげると、魚は、ほとんどが膨張し死んでしまいます。 逆に浅瀬に住む魚を深海に鎮めると、ダイバー同様 死んでしまいます。 ...続きを読む
大気圧は、非常に高いと言うのは確かです。
しかし、人間は生まれてから、(はるか祖先から)
ずっとこの大気中に生まれ育っています。

解りやすくするために話を変えます。
例えば、深海に住む魚は、人間の生命維持の常識を
超える深さに住んでいるものもいます。
それを釣りあげると、魚は、ほとんどが膨張し死んでしまいます。
逆に浅瀬に住む魚を深海に鎮めると、ダイバー同様
死んでしまいます。

このことをこの大気中の人間に置き換えると、
宇宙に行くと、大気圧から開放されるので、
深海の魚同様、膨張して死んでしまいます。

この大気中で生き残れる種類であった為
生きています。

そして、次に他の回答者も答えていますが、
内部からも同じ力が掛かっていると言う件について・・。

潜水艦は、ご存知の通り、中には空気が入っています。
実はこれが潜水艦の強度を下げる原因にもなっています。
どうすれば強くなるか・・。内部に液体を入れてしまえば、可能です。(ちょうど地上の人間の空気ように)

ですので、実は、軍用の潜水艦などの燃料タンクには
減っていっても空気が入らないようになっています。
減った分海水が満たされるようになっており、
強度が保たれるようになっています。
おわかりいただけましたでしょうか?
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

ご質問にたいする回答はだいたい出揃っているので、つっこみを。 >軍用の潜水艦などの燃料タンクには >減っていっても空気が入らないようになっています。 >減った分海水が満たされるようになっており、 >強度が保たれるようになっています。 最近の軍事潜水艦は原子力が主流ですが、日本の「なだしお」みたいなディーゼルの潜水艦もありますね。 どっちにしても、人間が乗っている以上、空気がなくては ...続きを読む
ご質問にたいする回答はだいたい出揃っているので、つっこみを。

>軍用の潜水艦などの燃料タンクには
>減っていっても空気が入らないようになっています。
>減った分海水が満たされるようになっており、
>強度が保たれるようになっています。

最近の軍事潜水艦は原子力が主流ですが、日本の「なだしお」みたいなディーゼルの潜水艦もありますね。
どっちにしても、人間が乗っている以上、空気がなくてはいけませんから、液体で満たすことは不可能です。したがって、鋼板の厚みで圧力に耐えるしかない。(したがって、空母みたいな超大型潜水艦は作りたくても限界がある。)
潜水艦の浮力(浮上するときの)は、体積が一定ですから「重さ」を減らすしかない。このときは、圧縮していた空気を膨張(タンクに注入していた水を排出)させるはずです。(実習船に衝突した潜水艦みたいに、加速して浮上するのは別として)
ところで、ディーゼル潜水艦は、水中では燃料があっても酸素がないとエンジンが動きません。潜航中は、浮上中にディーゼルエンジンで充電したバッテリーで動く、と聞いたことがあります。水中でもディーゼルエンジンを使おうと思えば、酸素タンクが必要で、さらに圧力をうけなくてはいけない。それを覚悟で酸素をつみこんだとして、排気ガスを水中にボコボコだしていたら、敵艦からまるわかりで、真上から爆雷を落とす目標になります。排気ガスもタンクにためないといけないですね。(そもそも、水圧の中で排気ガスを泡にして出せるかどうか疑問ですが)

「本題」で補足しますと、内側からの力、というのも、結局は大気圧が作っていることになります。ポリ袋に空気を入れます。口を閉じるまでは外気と袋の中は通じていますので、内側にも大気圧がかかっています。閉じた瞬間、外気と遮断されますが、同じ気圧が内側に存在していることは明らかです。大気圧の中で生まれ育っていくものは、大気圧をもって生まれ育っている、という言い方で納得されるでしょうか。(水中で生まれたものは、水圧も)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ