OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ホームシアターとコンポについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.153315
  • 閲覧数1910
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 71% (38/53)

いずれコンポを買いたいと思っています。2~30万かけて、良い音楽がきけるものをハイコンポでそろえるか、バラで買うかしようと思っています。

音楽だけのために大金を叩くのももったいない気がするので、出来ればスピーカーをテレビと平行において、AUX端子につないで、映画を迫力ある音で楽しみたいと思います。

で、ここで思いました。「それならホームシアターを買って、それにCDプレーヤーやら、チューナーやらをつなげばいいじゃないか」と。「金額はどっちもおんなじくらいだぞ。」

テレビの音をステレオで鳴らすのと、CDをホームシアターで鳴らすのって、どっちが良いんでしょう。でもステレオは「良い音」を追求してるみたいで、「ホームシアター」は「迫力のある音」を追求しているようにも思えます。もともと物が違うんだから両方そろえるのがベストなのですか?

ステレオとホームシアターの違いについても教えてください。「え?スピーカーの数が違うだけ?」
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

まず、ステレオとシアターシステムの違いは、ステレオは2ch(ステレオソース全般)を主としたサウンドシステムです。原音に忠実なサウンド再生が主な用途です。

では、シアターシステム(正式名はAVアンプ/サラウンドシステム)の場合はどうかというと。
基本的に、ステレオの機能も有します。ただし、特化したものとは違いますから、その機能性や音質に不満が残る場合もあります。(これは人による)
一番の違いは、AAC、DTS、ドルビーデジタル/ステレオのデコード機能やハイビットレートサラウンド(リニアPCM)のサポート機能、2chバーチャルサラウンド機能を持つことです。(これらの機能の全てを全てのAVアンプが有するわけではないです)
簡単に言うと、他チャンネルサラウンドシステムとしての機能が主であるということですね。これが、違いです。
金額が同じでも、機能性と目指している物が違いますから・・・悩むところです。一応ステレオの発展系がAVサラウンドシステムとなります。


まあ、どうちらをそろえるか、両方そろえるかはあなた自身で判断されるしかありません。実際に聞き比べられる場所で聞いて確かめないと、満足できるかどうか分かりません。ステレオ→AVサラウンドで満足される方もいますからね。

結果を言いますと、本人が聞き比べるしか方法はないですが、違いとしてAVサラウンドは音質とサラウンドを両立しています。
(機種によって、本当にステレオとの両立も可)
ステレオは、とにかくCDや既存システムの高音質化は間違いなく果たしますが、場合によってはシアターシステムで満足できる場合もあります。ということです。

もし何かあれば補足を
お礼コメント
ryon2

お礼率 71% (38/53)

詳しい説明をありがとうございます。音楽と映画とどっちを優先させるのか良く考えて、よく聞き比べて決めたいと思います。
投稿日時 - 2001-10-19 12:32:38
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 50% (567/1119)

 ryon2さんの場合は 「ホームシアター」をお薦めいたします。  TVの音や ビデオ・DVDの音を 「楽しく良い音」で聴く事ができるからです。    「ホームシアター」という事になりますと 一般的に《AVアンプ》というモノが「核」となります。 各種 サラウンドフォーマットのデコーダーを内蔵して 映像セレクターとしても使えるモノとなります。 最近は低価格化が進み プリメインアンプ(一般的なステレオ2 ...続きを読む
 ryon2さんの場合は 「ホームシアター」をお薦めいたします。  TVの音や ビデオ・DVDの音を 「楽しく良い音」で聴く事ができるからです。  

 「ホームシアター」という事になりますと 一般的に《AVアンプ》というモノが「核」となります。 各種 サラウンドフォーマットのデコーダーを内蔵して 映像セレクターとしても使えるモノとなります。 最近は低価格化が進み プリメインアンプ(一般的なステレオ2chのアンプの事)と 同価格帯で購入が出来ます。(まァー プリメインアンプの新作が無いのも事実だが・・・) 

 ≪ステレオとホームシアターの違いについても教えてください。「え?スピーカーの数が違うだけ?」≫・・・・・・・確かにスピーカーの「数」は違いますネ。 でも 2つのスピーカーから出ていた音を ただ5本(または6本)のスピーカーから出すのではありません。(そういうサラウンドモードもありますが) DVD(特に映画ソフト)などの場合 6ch(基本的に一番多いパターン)もの音声が記録されており それをそれぞれ それぞれの場所から音を出すようにします。 6chとは フロントの左右・フロントのセンター・リアの左右・そして低域成分(LFE)です。 LFEは 低域のみですので 0.1chと呼ばれています。  これで 俗に言う『5.1ch』となります。
 映画を楽しみたいのであれば 断然「ホームシアター」となります。 TVやビデオの音声も TVのスピーカーや2chのステレオシステムで聴くより迫力があり臨場感が出て来ます。 ソフトにDVDやBSデジタル放送を用いれば その「良さ」にもっと感激するでしょう。

 最近では≪AVアンプ・DVDプレーヤー一体モデル≫等も 発売していますので 初心者の方にはピッタリでしょう。(ONKYOやDENONなど) いずれもスピーカーは別売ですので お好みのスピーカーを選べますし お手持ちが有ればそれを使っていっても良いでしょう。  そして 後々スピーカーのグレードを上げていくのも楽しいですヨ。
お礼コメント
ryon2

お礼率 71% (38/53)

詳しい説明をありがとうございます。ホームシアターもスピーカーが選べるんですね。ということは隣のおじさんにもらったボーズのスピーカーも、今使っているビクターのミニコンポのスピーカーも無駄にはならないかもしれませんね。

価格のバランスは全くとれてないけど。
投稿日時 - 2001-10-19 12:37:42

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ