OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ウィルソン・ミキティー症候群について教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.152516
  • 閲覧数137
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

肺が硬くなって空気を上手に吸えない病気。と聞いたのですが、どんな病気か教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

また補足です。
ジゴシンは強心剤、アルダクトンは利尿剤です。
肺の病気ですが、先に書いたように慢性的に肺に病気があり、低酸素状態になったり肺の血管の量が減ったりすると肺の血管抵抗が増加して心臓に負担がかかるのです。強心剤や利尿剤を用いるのは心臓の働きをよくしたり、負担を取り除いたりして心不全になることを予防します。
どのような生活を送ればよいのかはその方の肺機能がどの程度なのかによって全く異なります。肺機能が低い場合は、当然運動制限も必要になりますし、場合によっては酸素吸入が必要になることもあります。程度が軽ければ日常生活にはあまり制限がないこともあります。
一般的には心臓への負担を軽減することと感染の予防が大切だと思われます。
お礼コメント
alicemama

お礼率 75% (3/4)

再三にわたる質問に丁寧にお答えいただいて、本当に有り難うございました。主治医の先生にもこんなに気軽に質問が出来れば嬉しいのですが・・。先生を前にすると話せなくなってしまって・・・。お忙しい中本当に有り難うございました。
投稿日時 - 2001-10-24 01:46:36
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

自信がありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「ウィルソン病」 この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。 あるいは「未熟児」関連でしょうか・・・? 補足お願いします。 ...続きを読む
自信がありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ウィルソン病」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

あるいは「未熟児」関連でしょうか・・・?

補足お願いします。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

新生児期に発症する呼吸器疾患で、原因はよくわかっていないようですが子宮内の感染が関与している可能性も指摘されています。 顆粒球エラスターゼという蛋白を分解する酵素が気道内に増加して、肺の構造をつくる蛋白(エラスチン、コラーゲンなど)を阻害し、肺の基本的な構造である肺胞を壊し、部分的に気腫と呼ばれる風船状に膨れた部分とそれによって圧迫された無気肺と呼ばれる肺がつぶれた部分が混在し、肺機能障害をおこします。 ...続きを読む
新生児期に発症する呼吸器疾患で、原因はよくわかっていないようですが子宮内の感染が関与している可能性も指摘されています。
顆粒球エラスターゼという蛋白を分解する酵素が気道内に増加して、肺の構造をつくる蛋白(エラスチン、コラーゲンなど)を阻害し、肺の基本的な構造である肺胞を壊し、部分的に気腫と呼ばれる風船状に膨れた部分とそれによって圧迫された無気肺と呼ばれる肺がつぶれた部分が混在し、肺機能障害をおこします。
肺の気腫化が進行すると肺が膨張して(過膨張状態)肺機能がますます悪化し、低酸素血症や肺高血圧をきたして、最終的には右心不全をおこしてきます。
新生児期の呼吸管理の方法は、以前に比較してかなり進歩してきており予後も改善されてきています。
お礼コメント
alicemama

お礼率 75% (3/4)

早速の回答有り難うございました。この病気は一生つきあっていく病気ですか?それとも大きくなると治る病気ですか?
投稿日時 - 2001-10-19 01:50:23
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

ご質問がありましたので、補足いたします。 気腫化というのは、肺胞の破壊によるものですから、そのような変化がおきた肺の場所については元に戻ることはありません。 呼吸の状態が悪くて人工呼吸器による治療が行われると、気道の中に圧が加わりますからその破壊された肺胞部分がますます膨らんで肺機能が悪くなることがあります。人工呼吸器の進歩で気道にかかる圧を最小限にして、できるだけ肺機能が悪化しないような呼吸管理法が ...続きを読む
ご質問がありましたので、補足いたします。
気腫化というのは、肺胞の破壊によるものですから、そのような変化がおきた肺の場所については元に戻ることはありません。
呼吸の状態が悪くて人工呼吸器による治療が行われると、気道の中に圧が加わりますからその破壊された肺胞部分がますます膨らんで肺機能が悪くなることがあります。人工呼吸器の進歩で気道にかかる圧を最小限にして、できるだけ肺機能が悪化しないような呼吸管理法が行われるようになってきたため、必要以上に肺機能を悪化させることが無くなり予後が以前より改善されました。
しかし、病気の本態は不可逆的であることは変わりません。もちろん疾患の重症度は様々です。
お礼コメント
alicemama

お礼率 75% (3/4)

お忙しい中の回答と思い、本当に有り難く思います。しつこくって申し訳ありませんが、もう一つだけ・・・。4歳の子供ですがジゴシンやアルダクトンという薬のなまえがあり、他はよく解りません。どんな薬をのんで、どのように気をつけて生活をすれば良いですか?
投稿日時 - 2001-10-21 23:29:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ