OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

エチレングリコールについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.152264
  • 閲覧数3698
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 25% (2/8)

1.エチレングリコールは水と混合させたとき沸点はどうなるの?
2.水とエチレングリコールの混合液を蒸発させたとき、有毒ガスは出るの?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「富山工業高等専門学校紀要 :39-44」
「二成分系気液平衡の推算エチレングリコールー水系について」に記載があるかもしれませんね・・・?

参考までに、「エチレングリコール」の蒸気圧の一部(?)は
・ 60℃: 1.34mmHg
・ 80℃: 5.06
・110℃:26.46

「毒性」に関しては、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://info.nies.go.jp:8093/kis-plus/search.asp
(化学物質データベース)
このページで
「検索項目」で「CAS」を選択し、「107-21-1」と入れて「検索実行」ボタンを押す
⇒「CAS:107-21-1」をクリック
⇒「Kis-Net No264」をクリック
⇒「毒性」をクリック
⇒詳細表示

ご参考まで。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

水とエチレングリコールの混合液に防錆剤を加えたものが、冷媒として市販されており、大量に使っています。使っているうちに徐々に水を吸って濃度が薄くなってくるので、濃いものに入れ替える必要があるのですが、現在では薄くなったものを加熱濃縮して再利用しています。  エチレングリコールの沸点(200℃付近)と水の沸点(100℃)はだいぶ離れているので、常圧で110℃くらいまで加熱してもほとんどエチレングリコール ...続きを読む
水とエチレングリコールの混合液に防錆剤を加えたものが、冷媒として市販されており、大量に使っています。使っているうちに徐々に水を吸って濃度が薄くなってくるので、濃いものに入れ替える必要があるのですが、現在では薄くなったものを加熱濃縮して再利用しています。

 エチレングリコールの沸点(200℃付近)と水の沸点(100℃)はだいぶ離れているので、常圧で110℃くらいまで加熱してもほとんどエチレングリコールは留出せず、水だけが留出してきます。

 有毒ガスは出ません。いや、出ていないと思います。上記の濃縮再利用の実験を行ったときも「有毒ガスが出る」ということは考えもしませんでした。万一有毒ガスが出るなら作業を中止する必要があるかもしれませんので、なぜ有毒ガスが出るかもしれないとお考えになったのか、教えていただきたいです。
補足コメント
mjc

お礼率 25% (2/8)

早速の回答ありがとうございます。
なぜ有毒ガスが出るかもと考えたのかと言うと、
以前、なにかの本で「燃焼すると有毒ガスを生成する」と
書かれてあったのを記憶しており、
それでは蒸発時も生成するのではと思ったからです。
投稿日時 - 2001-10-17 08:51:30

  • 回答No.2

エチレングリコール-水のきょうふつがあるので.沸点比較だけでは結論が出ません。きえきせんずを見てください。 すると.エチレングリコールの蒸気圧が高いので.結構低温(80度以下)でも出てきます。 どの程度を有害とするか.と言う問題がありますが.エチレングリコールガスが出て.水溶性ですから肺から容易に吸収されます。 したがって.「有害ガス」としてのエチレングリコール-水きょうふつ化合物(と言って良いか. ...続きを読む
エチレングリコール-水のきょうふつがあるので.沸点比較だけでは結論が出ません。きえきせんずを見てください。
すると.エチレングリコールの蒸気圧が高いので.結構低温(80度以下)でも出てきます。
どの程度を有害とするか.と言う問題がありますが.エチレングリコールガスが出て.水溶性ですから肺から容易に吸収されます。
したがって.「有害ガス」としてのエチレングリコール-水きょうふつ化合物(と言って良いか.エチレングリコールガスといって良いか迷うようなもの)の蒸気が出ます。

エチレングリコールの毒性は.体内で代謝され蓚酸になりカルシウム不足しょうになるのかと思いました。ld50がたしか1.4ml/kg.
お礼コメント
mjc

お礼率 25% (2/8)

早速の回答ありがとうございます。
上記参考にもっともっと調べてみたいと思います。
また分からないことが出てきたら、質問させていただきますので、
その時も、なにとぞ宜しくお願いします。
投稿日時 - 2001-10-17 08:59:37
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

なるほど、有毒ガスとはエチレングリコールの蒸気のことですか。たしかにエチレングリコールは有毒ですね。  濃縮作業では、発生した蒸気をコンデンサで冷やして凝縮液として回収しています。edogawaranpoさんもご指摘のように、共沸により留出液中にエチレングリコールが結構出てくる可能性があると考え、はじめは留出液の分析を行っていました。はっきり数値は覚えていませんが、かなり低い数値でした。「ほとんど水だけ ...続きを読む
なるほど、有毒ガスとはエチレングリコールの蒸気のことですか。たしかにエチレングリコールは有毒ですね。
 濃縮作業では、発生した蒸気をコンデンサで冷やして凝縮液として回収しています。edogawaranpoさんもご指摘のように、共沸により留出液中にエチレングリコールが結構出てくる可能性があると考え、はじめは留出液の分析を行っていました。はっきり数値は覚えていませんが、かなり低い数値でした。「ほとんど水だけだな」と。釜の構造やコンデンサまでの高さにより、変わってくるとは思いますが。
 有毒ガスがエチレングリコールなら、加熱中の釜を開けない限り、大丈夫ですね。ほっとしました。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

20年ほどまえ、安物の輸入ワインにエチレングリコールを混ぜて、味付けした事件があった記憶があります。エチレングリコールをまぜて風味が出る(それで高級っぽくなる?)のも驚きですが、それを飲んだからと言って中毒を起こして倒れる(メチルアルコールみたいに)ようなことはなかったのでしょう。起こしてたら、摘発される前に死者が出ているはず。
20年ほどまえ、安物の輸入ワインにエチレングリコールを混ぜて、味付けした事件があった記憶があります。エチレングリコールをまぜて風味が出る(それで高級っぽくなる?)のも驚きですが、それを飲んだからと言って中毒を起こして倒れる(メチルアルコールみたいに)ようなことはなかったのでしょう。起こしてたら、摘発される前に死者が出ているはず。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ