-PR-
解決
済み

喘息について学習したい

  • 困ってます
  • 質問No.15223
  • 閲覧数61
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 43% (94/218)

二歳の娘が、どうも喘息らしいのです。(毎晩咳込み、ときどき喘鳴がします)。
元気なので、ほうっておいて良いものか、否か。
住環境(埃、空気)や食事に問題があるのか、否か。
治療はどのように行い、どこがよいか。
等、学習したく、よいサイトを教えて下さい。

自分自身小児喘息でありましたが、如何に治療したかすら覚えていません。 娘に薬や治療の負担をかけたくない反面、やはり不安でもあります。 宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 39% (331/835)

日本アレルギー協会のHPに「ぜん息と仲良く暮らそう」というページがあります(下のURLです)。
お医者さんに行くときのチェック点、検査の内容、治療方法、ぜん息体操などなど、わかりやすく書かれているので参考になさってみてください。

お子さんに治療の負担をかけたくないとお考えのようですが、子どものぜん息は、早期治療によって治る場合が多いそうです。#2でTa-さんも書かれているように、まずはお医者さんにいって、よく調べてもらうことが大切だと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 4% (1/23)

喘息の原因は、沢山ありますが、アレルギーの一種です。 問題は、環境整備:ハウスダストを少なくする。 抵抗力を付ける:今の食生活は、乱れてるところが多いです。お腹の中に居た時からお母さんの食生活が満足でないと、子供に影響を与えます。 サプリメントをお薦めします。 大人を中心にしたHPを創っていますが、子供用もあります。 興味を持たれたらメールを下さい。 ...続きを読む
喘息の原因は、沢山ありますが、アレルギーの一種です。
問題は、環境整備:ハウスダストを少なくする。
抵抗力を付ける:今の食生活は、乱れてるところが多いです。お腹の中に居た時からお母さんの食生活が満足でないと、子供に影響を与えます。
サプリメントをお薦めします。
大人を中心にしたHPを創っていますが、子供用もあります。
興味を持たれたらメールを下さい。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 38% (12/31)

YAHOOなどで「喘息」で検索すればたくさんのホームページが出てきます.ご自分でいろいろ見て選ばれたら如何でしょうか.とりあえず小児喘息のなかのいくつかを下に書いておきます. http://sky.zero.ad.jp/~zad93009/ http://www2u.biglobe.ne.jp/~t_kouda/index.htm http://www2.luice.or.jp/~ann/ ...続きを読む
YAHOOなどで「喘息」で検索すればたくさんのホームページが出てきます.ご自分でいろいろ見て選ばれたら如何でしょうか.とりあえず小児喘息のなかのいくつかを下に書いておきます.

http://sky.zero.ad.jp/~zad93009/
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t_kouda/index.htm
http://www2.luice.or.jp/~ann/

 ところで,娘さんが喘息らしいということであれば,できるだけ早く専門医(小児科で呼吸器ないしはアレルギーの専門家)に診せるべきです.
まずは喘息かどうかの診断をしてもらい,その上で原因を追及し,必要な治療を検討していくことが絶対に必要です.

ご自身が小児喘息だったこともあって,比較的軽く考えやすいのかもしれませんが,ひどい発作を起こした場合には死に至ることもあり,けっして軽い病気ではありません.
もしお子さんが「苦しい」などというようでしたら,直ちに病院に連れていってあげて下さい.喘息の患者さんは少々のことでは苦しさを感じなくなっており,「苦しい」と感じるときは,かなり重い発作であることが多いのです.
 もちろん,きちんとした対策をとっていればそう恐い病気でもありませんが,きちんとした対策をとらなければ将来にわたってお子さんに辛い思いをさせてしまうこともあります.

 親がいろいろと勉強し,医師と協力して治療(生活環境の改善や子供の観察なども含め)を行っていくことは非常に大切であり,ぜひともがんばっていただきたいと思いますが,勉強するのと同時に専門医の受診をすすめます.
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆ 「喘息性気管支炎」だと思うのですが。 2歳ぐらいまでの滲出性体質の乳幼児がかかりやすく、通常は成長するにつれ自然治癒しますが、1割程度は「気管支喘息(アレルギー性気管支炎)」に移行する場合があります。 「喘息性気管支炎」と「気管支喘息」は、全く異なる病気で(小児喘息という病名はありませんので)、気管支喘息の場合、原因となる抗原(ブタクサの花粉やハウスダスト)が検出されたら減感作療法 ...続きを読む
◆Naka◆
「喘息性気管支炎」だと思うのですが。
2歳ぐらいまでの滲出性体質の乳幼児がかかりやすく、通常は成長するにつれ自然治癒しますが、1割程度は「気管支喘息(アレルギー性気管支炎)」に移行する場合があります。

「喘息性気管支炎」と「気管支喘息」は、全く異なる病気で(小児喘息という病名はありませんので)、気管支喘息の場合、原因となる抗原(ブタクサの花粉やハウスダスト)が検出されたら減感作療法が有効ですし、検出されないときは非特異性変調療法(金製剤等の注射)を使うことがあります。
いずれにしても病状の特定のため、病院で診断を受けることが先決だと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ